キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

エステの勧誘はキビシイ?良いエステサロンの選び方

      2016/02/24

202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_s

エステには行ってみたいけど、行っていない。

そういう女性の多くが感じてるのがきっと、

エステの勧誘はスゴイから…」ではないでしょうか。

 

そう、確かにエステの勧誘のイメージってよくありません。

「何時間も帰してもらえなかった…」

「高額の契約を無理強いされた…」

そういう話を聞くことってよくあります。

 

だいたいにおいて、「良い話」よりも「悪い話」

「良い対応」よりも「悪い対応」

耳にしやすいのは何事も「悪い」もののほうが多いものですが。

ではエステの勧誘、いったいどのようなものなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

どうしてエステってあんなに勧誘するの?

主婦困った

どうしてエステの人ってあんなに勧誘するの?

あんなやり方、お客さんが離れていくだけじゃない?

 

エステの人たちの給与体系は、歩合であることがほとんど。

つまり、「固定休+歩合」

固定休はそんなに高くはないんですね。

 

彼女たちのお給料のメインは、

「30回〇〇円」のような回数券と化粧品などの物販での歩合収入。

加えて店舗からのノルマなどもあるでしょう。

 

エステは女性をキレイにする、というのが目的ですが、

エステティシャンは施術者でありながら営業マン。

 

証券会社の営業マンが、お客さんに株をすすめるように。

エステティシャンは、お客さんにエステのコースや化粧品をすすめます。

営業のテクニックの1つとして「不安を煽る」手法を使う人がいるように。

エステティシャンの一部には、不安を煽る人もいるでしょう。

「このままだと、〇〇になりますよ」というふうに。

 

そりゃあ、コースを勧めたり化粧品を勧めたりはされます。

それが彼女たちのお仕事です。

本当に自分にとって必要な場合もありますし、

それは悪いことばかりではありません。

「強引な勧誘」でなければ、エステにかぎらずどこでも行われていること。

スーパーの試食コーナーだって勧誘です。

 

軽く勧誘をされて、

もしそれすらも嫌で断ることすらできないのであれば、

エステはやめておいたほうがいいかも…。

 

でもあくまでも、「強い勧誘」が嫌なだけであれば。

サロンをこういう目で選んでみてください。

 

後悔しないエステサロンの選び方

では、法外な強い勧誘をされるようなエステサロンを、

どうやったら避けることができるのか。

良心的なエステサロンを見つけるためにはどうしたらいいのか。

もちろんはっきりとした答えがあるわけではありませんが、

1つの目安として考えてみてください。

 

あまりにも安いものは避けておく

あなたも目にしたことがないでしょうか?

「エステ無料体験」「初回エステ90%オフ」「脱毛永久保証5000円」

 

もちろんこうしたキャンペーンなどをしているサロンの中には

ケア内容の品質が高く、

一度来てくれたらきっとリピーターになってくれるという自信がある場合もあります。

その場合はこのキャンペーン、とってもお得です。

 

ですがそうではない場合。

つまりは、キャンペーンで来たお客さんに

「何かを買わせること」「高額の契約をさせること」を目的に

ガンガンと強い勧誘をかけられることも。

 

エステの口コミ情報を見てみる

当サイトを参考にしていただけたらもちろん一番嬉しいのですが。

エステの口コミをインターネットで見てみましょう。

 

ネット上では誰でも好きなことが書けますし、

実際にはなかった話でも嘘でも、何でも好き放題です。

ですが、何度も何度もあまりに多くサロン名が悪い印象で登場する場合、

「インターネットでは嘘でも書ける」としても、

何かあると思ったほうがいいかもしれません。

 

一回の施術料金が高額ではないサロンを選ぶ

高額ではないというのは、

「一時間、6000円~1万2千円」くらいだと考えてみてください。

全身だともっと高くなるかもですが。

ん?これ、高いですか?

 

エステでは、担当者がほぼつきっきりの状態になってケアしてくれます。

  • そのエステティシャンの人件費
  • 使う機材の費用・光熱費
  • クリームなどの消耗品代金
  • そのサロンの賃貸代金

などを考えると、このくらいの値段が普通です。

 

エステサロンの場所が一等地とかであれば、

この値段で維持していくことは難しいかもしれません。

そして、クリームなどが高価であればあるほど費用も高くなりますし、

最新の美容器具などを使うと、それでも高くなります。

 

そのエステサロンが「どういう機材でどういう施術内容なのか?」

にもよりますが、

特に料金的に低めに設定されている「お試し体験」などについては、

この値段の範囲内、もしくはもう少し安めに設定されていることを

1つの目安にしてみてください。

 

ポイント

●エステティシャンは営業マン。きちんと断れば大丈夫。

●軽い勧誘でもダメなら、エステはやめておく。

●良質なサロンを選ぶ目安を確認する。

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - エステ , , ,