キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

マリアンボレの口コミ。評判をあまり聞かないけどどうなの?の答え

      2017/09/25

marianbore

マリアンボレという化粧品を使ってみました!

「マリアンボレ…?」という方も少なくないはず。

なぜってこの化粧品、店舗での販売をしてないんですね。

基本的にはネットでの販売もしておらず、販売員の方から直接買う感じです。

 

私がなぜこの化粧品に出会ったかというと、母が使っていたから。

今回は1週間ほど使わせてもらったので、使用感や成分などを口コミしちゃいます^^

 

スポンサーリンク

 

マリアンボレを使った感想を口コミするよ

マリアンボレのパッケージはこんなのです。

marianbore

右側がスキンローション、左側がクリーム。

マリアンボレはもともと、肌トラブルの多い女性向けです。

marianboreporisi-こちらはHPからの引用ですが、

肌に刺激がなく、肌本来の働きを高める、ということに重きを置いている商品。

「敏感肌向け」という明記はありませんが、大枠は低刺激化粧品なんでしょうか。

 

マリアンボレの化粧水の口コミ。使い心地はどう?

さて、マリアンボレの化粧水。

出した感じはこんなのです。

marianborekesyousui

見えにくいですね、本当に見えにくいです><

 

マリアンボレの化粧水は、無色でバシャバシャタイプです。

とろみはありません。

においは少しあって、化粧品のにおいと花?のにおいが混ざっている感じ。

嫌な感じはしません。むしろちょっといい匂い。

 

使った感じは、「しっとり」ではなく「さっぱり

肌になじむのが早いので、「つけたったぞーー!!」って感じはないです。

とっても軽い付け心地。

これは個人的な使用感ですが、「うるおった!」と感じるには多少多めにつけなきゃかも。

同じ「敏感肌化粧品」の枠で言うなら、化粧水の使用感はアヤナスのほうがいいです。

≫≫新しくなった「ディセンシア アヤナス」の口コミ。保湿力倍増してる気がする

 

マリアンボレの化粧水の成分表示

水、BG、グリセリン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、クエン酸Na、セージ葉エキス、ローズ水、ハマメリス葉エキス、モモ葉エキス、エタノール

配合成分は、ほかの化粧水に比べるととっても少ない印象です。

吉木信子さん(皮膚科医兼美容家)が「配合成分が少ない化粧品はよい化粧品である」と言ってましたが、

それでいうと、この化粧水の成分の少なさはよいのかもしれません。

 

では順に、配合成分を見てみましょう。

●BG・グリセリン…どちらも水溶性(水に溶けやすい)の保湿成分です。

化粧品の骨格になるので、ほとんどの化粧品に配合されています。

●クエン酸Na…安定化成分の一つ。安全性が高く、細胞の活動を促す効果があります。

●セージ葉エキス…シソ科植物から抽出される。フラボノイドやタンニンを含む。

血行促進・消炎・抗酸化・殺菌効果があり、トラブルから肌を守ります。

●ハマメリス葉エキス…マンサク科植物から抽出される。収れん、消炎効果がある。

敏感肌用の化粧品に使われることがよくあります。

●ローズ水…肌のほてりを緩和する。保湿作用、肌の清浄。

 

ほかには「フェノキシエタノール」や「メチルパラベン」「エタノール」など、

清涼感を出すものや、化粧品に品質を保つものがよく入っています。

メチルパラベンは、パラベン系の中では最も低刺激のものなのです。

さっぱり感を重視している配合なのでしょうか。

 

マリアンボレのクリームの口コミ

さてお次はクリームです。

出すとこんな感じ。

marianborekuri-mu

少し赤みを持ったクリームで、においはありません。

化粧水のさっぱりした感じとは違い、こちらはコクのあるタイプ

「つけたどーー!」という感じがします。

伸びはとてもよくて、つけた感がしばらく続きます。

固いタイプのクリームではなく柔らかいので、つけるのは心地いいかも。

 

マリアンボレのクリームの成分表示

水、グリセリン、ステアリン酸、スクワラン、セタノール、ヤシ油、ステアリン酸グリセリル(SE)、TEA、グリチルレチン酸ステアリル、ミネラル塩、エチルパラベン、プロピルパラベン、エタノール、酸化鉄

では順に。

 

●スクワラン…こちらは皮脂のような役割をしている成分。サメの肝油中に含まれています。

保湿、収れん、柔軟作用があり、ヒトの皮脂内にも含まれています。

●セタノール…ヤシ油、パーム油などから分離精製して得られるもの。

クリームに配合すると、乳化の安全性が高まります。

●TEA…アンモニア水と酸化エチレンの反応によって作られるアミノ酸。

ステアリン酸との組み合わせで、乳化成分を作ります。

●ミネラル塩…保湿剤や皮膚のコンディションを調整するために配合。

●酸化鉄…顔料として使われることの多い酸化鉄。いわゆる「錆びた鉄」とは違います。

 

結局、マリアンボレの化粧品はどうなのさ

使い心地としては、化粧水はさっぱりするし、クリームをつけた後は肌が柔らかいです。

肌の柔らかさは結構長く続いて、お化粧後ももちもちしてる。

ただ成分を見ると、「エイジングケアが必要な世代」にはちょっと物足りないかも

もう少し保湿能力のある成分がほしいところ。

 

まぁ美容液を使ってないですからね、多くは望めないわけなんですが、

訪問販売メインということを考えるときっと、使用者は30代以上が多いんじゃないのかなと。

だったらもう少し……と思わないでもない。

 

皮脂が多いタイプの方は、この化粧水の程よいさっぱりは気持ちいいかも。

ただその場合は、クリームの使用量を考えなきゃかもです。

クリームはわりとコクがあります。(このへんは私の好み)

サンプルとかあるのかな。購入方法が限られているので分からないですが。

気になる方はお試しください^^

 

30代以上でもしっかり満足な化粧品ってある?

こちらから実際に使ってみた体験談をどうぞ。

↓↓

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌のお手入れ, スキンケア化粧品, スキンケア化粧品の口コミ ,