キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

エステに行ったら肌荒れした!その吹き出物の理由は好転反応?!

      2017/09/22

鏡を見る女性2

フェイシャルエステに行ったら、なんだか肌が荒れた……

そんな経験ってないですか?

実は私は過去に一度、フェイシャルエステに行った翌日、

フェイスラインに吹き出物がたくさんできてしまったという経験があります。

肌が荒れてしまった理由には、例えば生理周期とか、肌が敏感になる時期とか。

そういうことも考えられますが、もしかするとそれは好転反応かもしれません。

スポンサーリンク

エステで肌荒れ?吹き出物?それって好転反応なのか?

好転反応とは、

もともと東洋医学で使われる、治療の過程で起こる一時的な身体反応のこと。

ウィキペディア

日本語では「好転反応」、英語では「クレンジングリアクション(浄化作用)」と呼ばれることも。

つまりこれ、

体や肌に良い働きかけをしたときに、体にたまった不純物や老廃物が、

一気に体外に出ていくときに起こる反応だと言われてるわけですね。

 

フェイシャルエステに関して言うならば、

エステで行われるパックやマッサージなどは、普段の生活ではできないスペシャルケア。

良い成分が一気に肌の中に入り込むことによって、肌の中の悪いものが出るという。

 

肌が荒れた!と言ったとき、エステサロンに言われたこと

肌の構造は、何層も積み重なった状態になっています。

肌細胞 (2)例えばこれは、肌の上のほうの図。表皮と呼ばれている部分です。

この下には真皮があり、コラーゲンやヒアルロン酸が肌を守ってます。

 

こういった肌のしくみを受け皿のようなイメージで見ると、

真皮の組織がきちんと保たれていて、基底層からの肌のターンオーバーが正常な場合。

エステで美容成分がたんまりと入ってきても、支える部分がしっかりしているので問題なし。

 

ただ、この受け皿がとっても弱かった場合。

乾燥気味だったり、新陳代謝(ターンオーバー)が遅れていたり。

そういった場合は、入ってきた美容成分を受け止めきれずに、一時的に肌あれを起こすことがあると。

「もちろん違うこともあるけど…」と言われましたが。

でもこの好転反応が長く続く場合は、要注意です。

なぜなら、こんなことがあるから。

 

好転反応って本当にあるの?都合の良い嘘には要注意!

私の場合の吹き出物は2日くらいで治まって、そのあとは肌の調子が良い時期が続きました。

でも肌荒れが長く続く場合、それでもエステに通うことを勧められた場合は要注意です。

場合によっては、それはセールストークの一環かもしれません。

 

消費者庁によると、

健康器具や健康食品、化粧品、エステティックサービス等の利用後に

湿疹、下痢、頭痛などの症状が発生した際、

事業者から「好転反応(回復に向かう過程の一時的現象)だから」などと継続することを勧められ、

症状が持続・悪化したという相談が寄せられています。

引用:消費者庁

そもそも、「好転反応」という言葉自体、

日本医学会の医学用語辞典に記載されている言葉ではないんですね。

それでもこの言葉が、美容業界や健康業界に広まっているというのは

・実感としてそれを経験した人が多いから

・「好転反応」という言葉がセールスに都合がいいから

ということではないでしょうか。

 

私が経験した「好転反応」は

私の場合、エステに行って肌荒れが出たのは最初の一度だけ。

10年ぶりくらいにエステに行った、最初の1回目です。

このときの肌荒れは、アゴや頬のあたりに吹き出物が出るっていうものでした。

不思議と2回目以降は肌荒れが出ることもなかったんですが、

「美容成分を入れる受け皿ができてきた」というと聞こえはいいですけどね。

もしかすると、そこのエステ店の使う化粧水の成分が、肌に合っていなかったのかもしれないです。

 

もし「肌が弱い」「肌荒れしやすい」「でもエステに行きたい!」という場合、

今まで体験したエステ店の中で一番肌への刺激が少ないと感じたのはジェイエステです。

≫≫ジェイエステフェイシャル体験の口コミ。気軽さナンバーワン!実際に行ってみたガチレポ

選ぶコースにもよりますが、

少なくとも私が選んだ体験コースは、肌刺激がものすごく少ないはず。

 

「好転反応の肌荒れ」は経過観察要!肌とエステに向き合う時間を

好転反応は、

医学的に認められたものではないけど、回復に向かう過程の一時的なものと実感する人もいる

という、わりとあやふやなものなんですね。

もしかしたらそれは「好転反応」かもしれないし、本当に肌が荒れてしまったのかもしれない。

それを知るためには結局、自分の肌をよく見てみることしかありません。

 

・肌荒れのレベルが、今までの肌荒れに比べて強い場合。

・肌が荒れている期間が長い場合。

こういった場合には、エステに行くのはしばらく中断を。

気になる場合は医師に相談したほうが安心です。

 

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - エステ, フェイシャルエステ