キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

アスタリフトホワイトの口コミ!トライアルで実感した肌の変化は

      2016/08/02

asutarihuto-nakami

富士フィルムのアスタリフトホワイトを使ってみました!

こう言っちゃあなんですが、アスタリフトに対する私のイメージは中の下です。

CMで女優さんが出ているような化粧品って、無駄に高くなりそうな印象です。

外見にお金を使って、中身はそうでもないみたいな。

 

まぁとりあえず。

変な先入観はちょっと横に置いといて、アスタリフトをリアルに口コミしてみます!

スポンサーリンク

 

 

富士フィルム アスタリフトホワイトは美白に効く?使用感と効果など

さてさて、今回はネットでトライアルセットを頼んでみました。

届くまでの日数は少し遅め。一週間くらいでしょうか。

asutarihuto-sotobako1

少し小さめの箱なので、ポストインされます。

それにしても、高級感。なんだ、負けないぞ。

フタを開けると、入っているのはこんな感じです。

asutarihuto-nakami2

5日間用のトライアルキット。

・先行美容液 5日分

・ローション 5日分

・美容液 5日分

・クリーム 5日分

・化粧下地サンプル 5回分

・広告類

「美白化粧品」4ステップのラインです。

なんと、先行美容液以外は全て医薬部外品です。

私みたいな言葉に惑わされる女は、おっ?とか思うよね、医薬部外品とか聞くと。

まー汚らわしい根性です。

 

アスタリフト先行美容液の使用感

アスタリフトはまず、洗顔後の顔に先行美容液から使います。

私、初めての試みです。

asutarihuto-senkoubiyoueki

パウチ包装されていて、一回分ずつになってます。

ジェリー状となっているように、こちらゼリーみたいです。

asutarihuto-senkoubiyouekidasu

分かりにくいかもですが、まさにゼリー!

子どもの食べこぼした後のゼリーを、手に乗せているかのようです。

匂いは少しします。これは…化粧品の匂い?嫌ではないけど、良くもない。

 

指にとった状態ではまだゼリー感満載ですが、肌に伸ばすとスルッと伸びます。

まあなんていうか、つけづらいです。

これは何かの意図があってゼリー状にしたんでしょうか。やめてほしい。

でもつけづらさには比例せず、べとつくこともなくわりとうるおいます。

 

先行美容液の配合成分

水、グリセリン、ベタイン、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、BG、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、アセチルヒドロキシプロリン、加水分解シロバナルーピンタンパク、トコフェロール、コレステロール、エチルヘキシルグリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ミリスチン酸オクチルドデシル、ステアリン酸スクロース、レシチン、ダマスクバラ花油、ラウリルカルバミン酸イヌリン、オレイン酸、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン

こちら、保湿成分も多く配合されてますね!

目につくものをちょっとだけ紹介しましょうか。

 

●セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ

水分保持力・バリア機能ともに高く、加えてお値段も高いセラミド1。

セラミド3とセラミド6は、加齢によって失われるセラミド成分です。

●水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン

この2つの違いは、分子の違いですね!加水分解のほうが小さいです。

肌にどれほど吸収されるか?はさておき、保湿剤として優秀です。

≫≫アスタリフトホワイト 公式サイト

 

アスタリフトホワイトの美白化粧水の使用感

asutarihuto-ro-syon

1,000円のトライアルセットにして、この高級感。

アスタリフトの美白化粧水です。

こちらはですね…もっのすごっくいーーーいーーーです!!

こちらも先行美容液と同様に、赤。

asutarihuto-ro-syondasu

赤いです。

しかしなんだこれ、このググッと浸透する感触はものすっごいいいじゃないですか!!

肌に乗せると、そのままぎゅいーんと吸い込んでいくような感じがします。

 

この化粧水の適量は「500円玉サイズ」となっていて、けっこうたっぷりとつけます。

適量を使って肌になじませると、手に吸い付きます

アレですね、ドモホルンリンクルのCMとかの、あの吸い付く感じです。

んでこのモッチリ感で、なんつーかもう、いいですね!!

使用感で言うなら、最上級じゃないでしょうか。

 

美白化粧品の配合成分

有効成分:アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、アスタキサンチン液、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、ツボクサエキス、ヒアルロン酸Na-2、海藻エキス(1)、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、天然ビタミンE、大豆リン脂質、濃グリセリン、DPG、POEメチルグルコシド、BG、PEG1540、エタノール、POE水添ヒマシ油、グリセリンエチルヘキシルエーテル、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、グリセリン、フェノキシエタノール、香料、pH調整剤

こちらも代表的な成分を抜き出してみます。

 

●アルブチン

医薬品成分に指定されている、有名な美白成分の1つですね。

美白成分としての働きは、「メラニン生成の抑制

シミを除去するというよりも、新たなシミを作らないという作用に秀でている成分です。

●グリチルリチン酸ジカリウム

こちらも医薬品成分に指定されてます。

強力な消炎作用がある成分で、肌荒れやニキビなどの炎症から肌を守る役割です。

●アスタキチンサン

最近はサプリでもよく耳にする「アスタキチンサン」

ビタミンCの6000倍の抗酸化力があると言われてる、恐れ入る成分です。

この成分、天然色素で赤いです。

アスタリフト化粧水のあの赤は、この成分が入っているからです。

≫≫アスタリフトホワイト 公式サイト

 

アスタリフトホワイトの美容液の使用感

さてお次は美容液。
asutarihuto-biyoueki
こちらも医薬部外品です。

この美容液は、少しだけとろみのある水タイプです。とろーりでもないくらいの。

asutarihuto-biyouekidasu

こちら少量でもとてもよく伸びる。

かと言ってでも、サラッとしてるわけでもなくベタっとするわけでもありません。

一番近い擬音語は、ペトペトって感じでしょうか。

 

美容液の配合成分

有効成分:リン酸L-アスコルビルマグネシウム、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、アスタキサンチン液、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、γ-オリザノール、ツボクサエキス、水溶性ツボクサエキス、酵母エキス(3)、マロニエエキス、天然ビタミンE、大豆リン脂質、BG、濃グリセリン、ペンチレングリコール、アルカリゲネス産生多糖体、ベタイン、ジグリセリン、DPG、エタノール、POEメチルグルコシド、POE水添ヒマシ油、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、POEフィトステロール、グリセリン、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料、粘度調整剤、pH調整剤

こちらは何やら、素敵な成分が入ってる気がしますね!ゾクゾク。

では代表的なものを抜き出してみます。

●リン酸L-アスコルビルマグネシウム

これ、ビタミンCですね!あの若返りのビタミンCです。

ビタミンCはほぼすべてのエイジングケアに対応できる、オールマイティーカードなんですが、

こと美白に関しては

・メラニン生成の抑制 だけでなく

・メラニン排出の促進・メラニンの還元・色素沈着抑制 などなど。

多くの美白化粧品は、「今後のシミをなんとかしようぜ」的なものが多いんですが、

この成分があることで「今あるシミもなんとかしようぜ」に変わるわけです。

うひゃー。

≫≫アスタリフトホワイト 公式サイト

 

アスタリフトホワイトの美白クリーム

さて最後のスキンケアはクリームです。

asutarihuto-kuri-mu

中を開けるとこんな色のクリームが。

asutarihuto-kuri-munaka

とろっとした柔らか目のクリームで、

なんでしょう、同じ匂いなのかわからないけどいい匂いです。

えっとですね、こちらのクリーム、いーーいーーです!

少量でもしっかりとした保湿感。ふんわりとした優しい匂い。

癒されるし、なんていうかこりゃ、いい感じの潤い感だ。

 

クリームの配合成分

有効成分:アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、アスタキサンチン液、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、ツボクサエキス、ヒアルロン酸Na-2、アンズ果汁、スクワラン、天然ビタミンE、大豆リン脂質、ペンチレングリコール、DPG、濃グリセリン、PEG6000、ベタイン、BG、シア脂、サラシミツロウ、ベヘニルアルコール、親油型ステアリン酸グリセリル、イソステアリン酸POEグリセリル、ジメチコン、高重合ジメチコン-1、シクロペンタシロキサン、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、エタノール、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、グリセリン、フェノキシエタノール、香料、粘度調整剤、pH調整剤

こちらもアルブチンが配合されてますね。

あとは、アスタキチンサンも。

ヒアルロン酸、スクワランなどは肌の保湿剤として効果が高い成分。

ビタミンEは、肌のくすみや老化防止に効果を発揮する成分です。

≫≫アスタリフトホワイト 公式サイト

 

で、結局アスタリフトホワイトはどうだったのよ?まとめ

クリームまで使うと、けっこうドッシリとした使い心地。

これはエイジングケアを意識している人でも満足できる使用感です。

化粧水、めちゃくちゃいーーーいーーーーですし。

 

あと印象的だったのは、夜につけて寝て翌朝の肌。

カサつくこともなく、皮脂でべたつくこともなく、すごくノーマルな肌だったんですね。

これはきっと、肌内部の水分量が適切に保たれてるってことでしょう。たぶん。

 

そして美白効果についてですが、5日間試したくらいじゃあ分からないです。

なのでこれは全く私の個人的な使用感ですが、

3日目くらいかな、私のシミが大量に集中している頬の部分。

この辺りがなにやら茶色く目立ってるような気がしたんですね。

これ、シミだけじゃなくてシミ周辺の集中箇所が、です。

・周りの肌が一段階明るくなった?

・メラニン排出しようとして表面に出てる?

分からないけど。

もっと長期間で使うと、全体的にくすみが取れていくのかもですけど。

使用感を考えると、トライアルセットはかなりコスパが良かった。

美白化粧水の、いーーいーーー!!を味わいたい方は、こちらから1000円です。

↓↓

↓↓

アスタリフトホワイト 公式サイト



 - 肌のお手入れ, スキンケア化粧品, スキンケア化粧品の口コミ