キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

オウンセラリペアフィルムの口コミ。ベーシックケア3点セットも試したレポ

   

オウンセラからベーシックケア3点セットが販売されまして、さっそく試してみました!

もともとは『リペアフィルム』というクリームを使ってたんですが、そのフルラインですね。

今は従来のようなリペアフィルムだけのセットは販売されていません。

「リペアフィルムの使用感だけ知りたい!」という方は、こちらからどうぞ。

≫≫リペアフィルムの口コミ

ではでは、3点セットを試してみたガチレポです!

スポンサーリンク

 

ロゼットオウンセラベーシックケア3点セットを口コミするよ

こちらにもあるように、オウンセラは「敏感肌」「乾燥肌」に特化している化粧品です。

何はともあれ乾燥。四の五の言わずに乾燥。

これはリペアフィルムを試したときにも思ったんですが、かなりの乾燥対策になるかなと思います。

使用感を考えても、スキンケア後の肌の感じを考えてもです。

その決め手となるのが「天然セラミド」の配合。

ご存知のように、肌の水分量を支えるキモとなるのがセラミドです。

肌の内部では、水分はこんなふうに、セラミドを代表とする油分によって挟み込まれています。

だから、水分が外に蒸発していかないんですね。

逆に言うと、どんだけ化粧水で水分を肌につけたところで、挟み込めていないなら意味なし。

セラミドっていうのは、肌の水分量が減ってくる30代以降にとっては、もはや不可欠です。

・肌の潤いのためには不可欠なセラミド

・敏感肌はほぼ例外なく乾燥肌である

こうしたことから、「敏感肌」「乾燥肌」の対策としてオウンセラがあるわけですね。

 

先にお伝えしておくと、私はオウンセラの使用感はけっこう好きです。

リペアフィルムを単独で使うよりも、使用感はすさまじく向上してるなっていう印象です。

でもそれは、私がドッシリした使用感を好むっていう嗜好によるところも大きいです。

そのへんも踏まえて。

オウンセラベーシックケアに入っているのは3点。

・バランシングミルク(乳液)15ml

・アクアトリートメント(化粧液)15ml

・リペアフィルム(保湿クリーム)5g

『濃密浸透うるおい体験』ということで、3日分のトライアルセットです。

普通に使えば、1週間はもちます。ケチケチ使ったら10日間くらいか。

≫≫天然セラミド配合【オウンセラ】トライアル

 

オウンセラバランシングミルクを使ってみた

オウンセラベーシックケアの一番特徴的なのがこれ。

スキンケアが乳液から始まります。

しかもこの乳液、かなりとろみの強い乳液なんですよ。

ヨーグルトに非常によく似たテクスチャです。

あまりにとろみが強いので、容器から出づらいというデメリットが。

よく振るか、逆さにしてしばらく置いておかないと思ったように出てきません。

ニオイはほとんどなし。

伸ばすとスルスルっと伸びていきます。

最初はやっぱりベタつくんですが、しばらくたつと馴染んでしっとりとします。

 

オウンセラアクアトリートメントを使ってみた

こちらは「化粧液」化粧水ではなく「液」となっているのは、こちらもまたとろみが強いからでしょうか。

ニオイはほとんどなし。

とろみが強い化粧水って、浸透するのが早いっていう先入観があったんですけど、こちらはそうでもない。

乳液を最初に使っているからか、しばらくハンドプッシュしていないと馴染みません。

( ー`дー´)「時間がないからパパっとスキンケアを終わらせたいのよー!」

そういう方にはおそらく、向いてないんじゃないかなと思います。

ただ!きちんとなじませると「乾燥対策、整いました!」と豪語できるくらいの仕上がりに。

若干、ペタペタした感じはしますが、許容範囲内です。

軽い使用感を好む方にとっては、この時点でもうすでに満足できるほどかなと思うくらい。

 

オウンセラリペアフィルムをラインで使うとどうなるか?使用感アップ

さて、お次は保湿クリームリペアフィルムです。

このページの下の方を見てもらうと分かるんですが、以前にリペアフィルムだけを単体で使ったとき、使用感そのものはそんなに良くなかったんですね。

保湿力はバツグンだなと思ったものの、ベタつきが気になるっていう。

単独で使った場合のレポは下でしてるので、「ラインで使った場合はどうなのか?」という。

結論からですが、「リペアフィルムはラインで使うべきである」と。

あいかわらず、テクスチャは固い感じ。

言い方は悪いですが、牛脂の感じに似ています。

指の腹ではすくえない感じ。

削るようにしてとっていきます。

さて、ここからです。

一包のパウチになっていないので、量の調節がしやすいってのもあるかもしれない。

でも、予想外です。こんなに使用感が良くなるとは!

単独で使うとベタベタして、「化粧ヨレちゃうんじゃね?」と懸念さえしていたリペアフィルム。

もちろんベタつきはありますが、吸収されていっている感じがする。

同じ量を使っても、満足感がかなり違います。

うむ、リペアフィルムはラインで使ってこその保湿クリームなんだな、きっと。

≫≫天然セラミド配合【オウンセラ】トライアル

 

オウンセラの3点セットで肌はどう変わる?使用感やら感想やら

夜使ってからの朝、朝使ってからの日中、感想を感じることはありませんでした。

というよりも、これで乾燥するなら皮膚科を受診したほうがいいレベルだと思う。

ただその一方で、向き不向きが大きいかなという印象も持ちました。

 

肌が乾燥していない人には使いにくいかも

セラミドは水性ではないので、どうしてもドロッとしたテクスチャが増えます。

オウンセラもまさにそうで、化粧水でさえもとろみがあるんですね。

だから、使用感がかなり重いんですよ。どっしりがっしりしてる。

そしてかなり油分の多さを感じます。

乾燥傾向が強い私にとっては、「しっかりとした保湿」と感じますが、乾燥していない人にとってはくどく感じるかも。

 

ベタつきはしばらく残るので朝は注意

単独で使うよりも使用感は良くなったとはいえ、リペアフィルムのベタつきは健在です。

例えば朝、スキンケアの直後に化粧をしたい人はちょっと困る場面もあるはず。

15分位は時間をおかないと、ファンデがヨレちゃうんじゃないかなと思います。

しばらく時間をおくと、化粧が変になるっていうことはありませんでしたけど。

 

保湿以外の効果はないと思ってもいい

エイジングケアが必要な世代にとっては、気になるのは乾燥だけではないですよね。

シミも気になるし、くすみも気になる。

でも、オウンセラは基本的に「保湿のみ」と考えていたほうがいいです。

もちろんスキンケアの基本は保湿ですし、保湿さえできていればカバーできる悩みポイントもありますけども。

もし、他の悩みを対処したいのであれば、化粧水のあとに他の美容液を足してもいいかもです。

おすすめは美白ケア。

エイジング世代だったら、取り入れておきたいスキンケアの一つ。

≫≫予防美白を考える年齢になった。私たちは防ぐことにも重きを置くべきかもしれない

 

乾燥肌なら一度は試していいかも!おすすめはこんな人

敏感肌用の化粧品っていくつか試したことがありますが、その中でもオウンセラはかなり使用感はどっしりとしています。

コッテリというか、すごくしっかりと重いんですよね。

ここまでしっかりとした使用感なので、物足りないと感じる人は少ないはず。

・敏感肌だがしっかりと重い保湿をしたい

・スキンケアに10分程度の時間を使える

・保湿のみを重点的にやっていきたい

こんな方にはとくに、相性がいいんじゃないかと思います。

お試しセットはプチプラなので、気になる方はこちらから詳しくどうぞ。

≫≫天然セラミド配合【オウンセラ】トライアル



 

以下、以前リペアフィルムを単独で使ったときのレポです。

気になる方はぜひどうぞ。

 

オウンセラ リペアフィルムの使用感や乾燥に対する効果など

さて、ロゼットの保湿クリームを取り寄せてみました!

ounsera1

とてもざっくばらんな感じでポストインされてました。

アスタリフトホワイトの、あの重厚な外箱を見たのが記憶にあたらしいので、

なんていうかその、気軽ですね。

さてさて、中身はこんな感じで。

ounsera2

入っているのは

・保湿クリーム5日分(10包)

・商品案内のチラシ

・割引クーポン

案内系のチラシはそこまで多くはありません。

ちなみに保湿クリームの使い方は、箱のなかに記載されてます。

現在は私が試した、クリームのみのトライアルは終了していて、

ベーシックトライアルセット内で、リペアフィルムを試すことができます。

≫≫天然セラミド配合【オウンセラ】トライアル

 

オウンセラリペアフィルムの使い心地

さてさて、では使ってみます。

ounsera4

ちょっと多めに入っていて、適量(パール大)には多すぎる。

ケチって使うと、二倍使えるかもです。ふふふ。

手に出すと-。

ounsera5

ちょっとピントが合ってなくて分かりづらいですが、

これ、クリームの角が立ってるんですよ!!

アレです、ホイップクリームの角立てるときみたいなあの感じ。

つまり…

めちゃくちゃ、こっくりとしてる!ドッシリとしてる!

使う前からその濃さがにじみ出ている気すらします。

 

塗るとこんなふうに。

ounsera6

これはまだ伸ばしてない状態ですが、

ものすごくよく伸びるので、手の甲から指先までまかなえます。

 

で、このオウンセラの保湿クリームですけどね。

モノゴッサ保湿されます!ごっつい!ごっつい!

この保湿感は、今までで一番じゃないでしょうか。

他にも使い心地のいいクリームはいくつかありましたが、

「保湿されてる感」だけで測るなら、文句なくナンバーワンです。

オウンセラリペアフィルムの効果と良くないところ

あくまでも個人的に実感したこと、というだけですが、

このクリームを使うと、頬のたるみが一時的になくなります

というのもですね。

私は基本的に乾燥肌で、時期によってはグッと敏感肌にまで偏ります。

(乾燥傾向が強くなると、肌は敏感肌になります)

 

TBCのフェイシャルエステ体験に行った時も、

あなたの毛穴の開きは、乾燥が原因です!( ー`дー´)キリッ」と言われて。

(乾燥が原因の毛穴の開きは、そのうちたるみに変化します)

だから私の頬から口元にかけてのたるみは、乾燥なんですよ。

 

で、この保湿クリームをつけると、

ほんとに一時的にですが(一回つけて何日ももつわけじゃない)たるみが消えます。

ミスターマリックのように消えます。

鏡を見たとき、なんつーか年甲斐もない高揚感に包まれます。

気がするだけかもですけど。

 

上記にもあげたように、非常にドッシリとした使い心地のクリームです。

こってりというか、ドッシリというか。

それだけに、使用感自体はそこまでいいものではありません。

要は、かなりベタベタするんですよね。

少量ならまだしも、適量つけるとかなりベタベタします。

 

夜クリームをつけたときのベタベタは、不快ではあるけどまぁいい。

問題は、朝つけるときですよね。

意外と長持ちするベタベタで、お化粧がヨレるったら。

 

おすすめは、

・夜は普通に適量を付けて、べたつく不快はひたすら我慢

・朝は適量は塗らず、薄くつける程度にする

いや、適量使わないことをすすめていいのか?分からないけど。

だって、お化粧崩れちゃうんだもの。

 

ところでオウンセラのクリームの使い方は?

このトライアルセットは保湿クリームのセットなので、

保湿クリームだけが5日分届くんですね。

で、「化粧水は?」とか「美容液併用すんの?」とか。思う。

ounsera3

記載されている使い方には「清潔な肌に…」とあるので、

特に他のスキンケアが必要な雰囲気ではないんですが。

私は化粧水や美容液を使わずに、保湿クリーム一本で使いました。

セラミドが配合されていれば肌への水分保持は問題ないかなと。

 

というか、クリームの使い心地がドッシリとしているので、

クリームつけただけですでに、お腹いっぱい感がすごいんですよね。

まぁでもこれは、お好みでしょうか。

オウンセラのラインにローションがあるので、

手持ちの化粧水を使ってからクリームをつけても問題ないかなと思います。

 

オウンセラリペアフィルムの配合成分

水、BG、DPG、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、ジグリセリン、PEG-75、マカデミアナッツ油、ペンチレングリコール、ベヘニルアルコール、スクワラン、リンゴ酸ジイソステアリル、オレンジラフィー油、ジメチコン、イソステアリン酸イソステアリル、ステアリルアルコール、イソステアリン酸イソプロピル、セレプロシド(天然セラミド)、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ポリクオタニウム-51、メドウフォーム油、イソステアリン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデジル/フィステアリル/べヘニル)、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、バチルアルコール、ノイバラ果実エキス、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液、イソステアロイル加水分解コラーゲン、ヒドロキシプロリン、シラン根エキス、グルセリルグルコシド、グリチルレチン酸ステアリル、水添レシチン、ポリビニルアルコール、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸グリセリル、フィトステロールズアルギニン、ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(c10-30))クロスポリマー、トコフェロール

 

敏感肌用ということで、こちら「低刺激処方」を謳っています。

・弱酸性

・無香料

・無着色料

・無鉱物油

・アルコールフリー

・パラベンフリー

・石油系界面活性剤フリー

ただ「石油系界面活性剤」は入ってなかったとしても、界面活性剤は入ってます。

界面活性剤は化粧品を作る上では必要なものなので、ただちに悪というわけじゃありません。

 

さすがこのドッシリとした使い心地の商品だけあって、

油性成分が上位に配合されてますね!

「ステアリルアルコール」「ベヘニルアルコール」「ジメチコン」「スクワラン」

このあたりは化粧品のベースにもなる油性成分で、

種類によって違いはありますが、

「保水作用」「柔軟作用」「保護作用」があります。

 

セラミドもしっかり配合されてますね!

セレプロシドというのは動物性セラミドで、人の肌にとても近い、

つまり吸収されやすいセラミドってことです。

 

で、結局オウンセラのリペアフィルムはどうなのさ

しっかりとした使い心地がゆえに、好みが別れる商品ですね、きっと。

嫌いな人もいる、という前提だったとしても、

「肌が乾燥している」という人は使って見る価値はあります

なぜって、これはもうすごく保湿されてる感が半端じゃないからです。

んで蛇足ですが、私の頬のたるみはかなり改善します。

 

これを使って、「私の乾燥肌では満足できない」と思うなら、

市販されてる(例えばドラックストアで)クリームは全部アウトです。

ギリ、ワセリンの重ねづけなら応戦できるかもってくらい。

 

ただその反面で、塗った後の使用感はよくないし、朝つけると、お化粧に支障が出ることも。

そのへんが気になる方はクラウンセルクリームのがいいかもです。

≫≫クラウンセルクリームの口コミ。今のスキンケアに満足できない方向けの超保湿!

 

オウンセラリペアフィルムは、ロゼットのトライアルセット内で試せます。

≫≫天然セラミド配合【オウンセラ】トライアル

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌のお手入れ, スキンケア化粧品, スキンケア化粧品の口コミ