キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

ステアリン酸

   

kirei-yasi

化粧品によく登場している「ステアリン酸

「〇〇ステアリン酸」や「ステアリン酸〇〇」など、見かけることも多いですよね。

長ったらしい成分名になることもあって、目を背けたくなったりもしますが。

ステアリン酸についてまとめてみました。

 

ステアリン酸って何?高級脂肪酸とは

ステアリン酸は油性成分ですが、

種類に分けると、油性成分の中でも「高級脂肪酸」に属します。

ヤシ油やパーム油、牛脂などの天然油脂を高温・高圧で加水分解すると、

グリセリンとともにステアリン酸を得ることができます

 

クリームなどの伸びや固さ、質感を調整するためのベース成分として、

配合されることの多い油性成分です。

 

高級脂肪酸って何?

油脂を分解すると、グリセリンとさまざまな高級脂肪酸を含む混合物に分かれます。

kirei-kasuibunkai

グリセリンは保湿剤として、化粧品のベース成分に。

(参考:化粧品配合成分 グリセリンとは

高級脂肪酸は「ラウリン酸」「ミリスチン酸」「ステアリン酸」などに分別されて化粧品に。

 

またときには、油脂を分解して得られたグリセリンだけを取り除き、

複数の高級脂肪酸を含んだままの混合物を、化粧品に配合することがあります。

その場合は、原料となった油脂の名前を使って、

「〇〇脂肪酸」というふうに表記されます。

例えば「ヤシ脂肪酸」みたいに。

 

ステアリン酸は油脂を細かく分解していって得られる、

高級脂肪酸の油性成分ということですね。

 

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 美容成分一覧