キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

セタノール

      2016/11/09

スキンケア

クリームや乳液に配合されることのある「セタノール

旧表示指定成分で、慣用名はセチルアルコールです。

☆旧表示指定成分とは☆

昭和40年代に厚生労働省が、「アレルギーを引き起こす可能性のあるもの」として

配合した場合に表示を義務化した成分。

今は全成分表示に変わっています。

どんな成分なの?をまとめてみました。

スポンサーリンク

 

セタノールってどんな成分?高級アルコールの一種

ヤシ油、パーム油、牛脂などから科学的に分離精製して得られる成分。

さらっとした感触なので、「感触改良材」として配合されることも。

界面活性力があり、

クリームや乳液に配合すると乳化の安定性が向上します。

 

現在、化粧品に配合されているセタノールは精製度が高く、

毒性や刺激が少ない成分ではあるものの、稀にアレルギー反応が出ることも。

 

高級アルコールって何?

セタノールは、高級アルコールの一種

このときの「高級」は値段が高いという意味ではなく、

炭素鎖が長く、水に溶けないアルコールのことを「高級アルコール」と呼びます。

 

アルコールは炭素(C)が鎖のようにつながっている端に、

水酸基(-OH)がついている構造です。

炭素鎖が長いというのは、炭素(C)が長くつながっているということ。

「低級アルコール」と「高級アルコール」の境目は明確にはなっていませんが、

炭素が12つながっているものを「高級」と呼ぶことが一般的です。

 

どの化粧品がおすすめ?

実際に使ってみた化粧品のガチな感想はこちらからどうぞ。

↓↓

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 美容成分一覧