キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

オリーブ果実油

      2016/11/09

kirei-ori-bu

慣用名は「オリーブオイル」「オリーブ油」

聞き馴染みのある成分ですが、化粧品に配合されるとどんな役割があるのでしょうか。

オリーブ果実油についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

オリーブ果実油とは?保水効果を持った成分

オリーブ果実油はモクセイ科のオリーブ果実から圧搾して得られます。

同じ油性成分であるスクワランやミネラルオイルとは違い、

水分を抱え込む特徴があります。

それゆえに、高い保水力を持っていると言われています。

また、肌を柔らかくする効果があり、水分の蒸発を防いでくれます。

 

オリーブ果実油は、皮脂の大部分を占める「トリグリセリド」が主成分。

☆皮脂の構成☆

皮脂を構成している油性成分はこちら。

・トリグリセリド……約41,0%

・ワックスエステル……約25,0%

・遊離脂肪酸……約16,4%

・スクワレン……約12,0%

・ジグリセリド……約2,2%

・コレステロールエステル……約2,1%

・コレステロール……約1,4%

 

トリグリセリド自体は、肌に悪影響を及ぼすものではありません。

ただし、アクネ菌のエサになってしまいます。

アクネ菌に分解されると炎症を引き起こす可能性があるので、

ニキビや吹き出物のトラブルがある場合は、使用は慎重にです。

 

いろんな化粧品を使ってみた感想はこちらからどうぞ。

↓↓

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 美容成分一覧