キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

コンシダーマル スキンライズローションの口コミ。効果に対するガチの本音体験談

      2017/07/11

kirei-konnsida3

※こちらの商品は2017年にリニューアルしました!

リニューアル後コンシダーマルは〇〇が違うって知ってる?

詳しくはこちらからどうぞ!

↓↓

リニューアルしたコンシダーマル口コミレポ

コンシダーマルというオールインワン化粧品を試してみました!

こちらかなりの数の雑誌に紹介されていて、

老けない美容メソッド」ということで、メイクアップアーティストの方が紹介するほど。

 

ところで私なんですが、

オールインワンは好きではありません。オールインワンは好きではありません。

はい、オールインワンは嫌いです。

という私が、コンシダーマル(ザッツ!オールインワン!)を使ってどうだったのか?!

を、懐疑心100%でお伝えしたいと思います。

≫≫コンシダーマル公式HPへ

 

オールインワンは満足できない?!コンシダーマルは評判通りか?

さて、コンシダーマルスキンライズローションに入っている冊子には、

初っ端からこんな文字が。

kirei-konnsida5

はい!そうですそのとおり。

私の場合も例外ではなく、一本ですべてが済んでしまうオールインワンは物足りないんですよ。

こちとらもう、アラフォー目前だぜ?

手軽さも大切だけど、それでも。実感できる使い心地って重要です。

 

さてでは。

こういう「オールインワンに対する不満足」をコンシダーマルは解決してるのか?

っていう、コンシダーマルスキンライズローションのあれこれをまとめてみましょうか。

 

コンシダーマルスキンライズローションはこんなオールインワン

コンシダーマルスキンライズローションは、

・化粧水

・美容液

・乳液

・ブースター

・パック

・クリーム

6つの機能を兼ね備えているオールインワンです。

特に、「ブースター」や「パック」については、ほかの商品ではあまりないところ。

加えて、敏感肌でも使えるように、

・香料

・着色料

・鉱物油

・パラベン

・アルコール

こちらが配合されていません。

 

エイジングケアにおいて、「肌をなるべく触らない」というのは常識になっていて、

その理論で言えば、オールインワンって理想的なんですよね。

6回分のスキンケア手順と比べたら、肌への刺激はかなり少なくなります。

いや、だから嫌いなんですけどね、オールインワン。

 

コンシダーマルスキンライズローションの特徴

コンシダーマルの最大の特徴は、「ラメラ構造」に着目しているところ。

ラメラ構造

↑ラメラ構造ってこれです。(セラミドは細胞間脂質と読み替え)

(参考:ラメラ構造って何?肌がボロボロの時、ラメラはこうなる

角質層の中には、角質細胞をはさんで、肌の水分をギュッと保持している部分があります。

それが細胞間脂質を呼ばれる部分で、代表的な成分が「セラミド」です。

 

細胞間脂質は、水分と脂質で何層にもなったミルフィーユ状態。

このミルフィーユのことを、「ラメラ構造」と呼びます

ラメラ構造の中に入り込んだ水分は、湿度が0%になっても蒸発しません。

つまり、角質層内での土台になってるのがラメラ構造なわけです。

崩れると、肌老化が加速度的に進むよ。ガクブル。

 

コンシダーマルのスキンライズローションは、

・ラメラ構造に極めて近い構造のオールインワン

・だから浸透力が違う

・乱れたラメラ構造を整える

という、いわば「ラメラオールインワン」ということです。

≫≫コンシダーマル公式HPへ

 

コンシダーマル「スキンライズローション」の配合成分

水、BG、グリセリン、シクロヘキサシロキサン、ベタイン、DPG、トレハロース、ステアリン酸グリセリル(SE)、PPG-6デシルテトラデセス-30、セラミド3、スクワラン、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、パリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、PCA-Na、乳酸Na、クエン酸、クエン酸Na、塩化Mg、塩化Ca、水酸化K、シア脂、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリアル/オクチルドデジル)、ベヘン酸、ステアリルアルコール、ベヘネス-30、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、カルボマー、メタリン酸Na、シクロペンタシロキサン、トコフェロール、ステアロイルグルタミン酸2Na

よけいなものはあえて入れない

引用:コンシダーマルスキンライズローション 付属冊子

というように、本当に余計なものがあまり入っていない印象。

皮脂の成分、細胞間脂質の成分、天然保湿因子(NMF)の成分、保湿成分で主に構成されています。

●セラミド3……加齢によって減少するセラミド成分。水分保持、シワ抑制。

●スクワラン……皮脂内に含まれる。保湿、収れん、柔軟作用。

●アミノ酸……アルギニン、グリシン、アラニンなど。コラーゲンやNMFの主成分。保湿。

 

その他にも、「加水分解エラスチン」のエラスチンは、真皮内に含まれる成分ですし、

乳酸Naは天然保湿因子(NMF)の構成成分の一つです。

なんていうか本当に「肌に足りないものを補う」ものが配合されている感じ。

≫≫コンシダーマル公式HPへ

 

コンシダーマルスキンライズローションの口コミ

スキンライズローション、届いた中身はこんな感じです。

kirei-konnsida1

入っているのは、

・スキンライズローション本体

・使い方の冊子と広告

さてさて、使ってみたので口コミっちゃいます。

 

コンシダーマルスキンライズローションの使用感を簡単にまとめると、

・もはやオールインワンじゃない

・使用感は、好みが分かれそう

・肌のもちもち度のレベルが高い

 

コンシダーマル、実際に使った使い心地は?

kirei-konnsida3

こちらプッシュ式の容器に入ってます。

中身は、うっすらと白くて、どちらかといえばとろみのある化粧水の感じ。

kirei-konnsida6

とろっとしてる。これで0.5プッシュくらいです。

伸びがいいので、この量で手全体カバーできるくらいです。

ちなみに適量は、3~4プッシュ

なじませるとこんな感じに。

kirei-konnsida4

ツヤっと光ってますね、汚れじゃないです。光ってるんです。

なんでってこちら、スゴイどっしりとした使い心地だからです!

かなりこってりとした使い心地で、

こんなん、オールインワンで思ってたんと違う!!」です。

 

なんだ、このどっしり感。この充足感。

「オールインワンは物足りない」どころか、規定量使うとお腹いっぱい。

こういうのをオールインワンって呼んだらダメですね。ダメです。

 

このスキンライズローションは、かなりの潤い感があって、

使ってすぐあとはけっこうベタベタします。

なおかつ、普通に3ステップのスキンケアしたときよりもテカテカします。

しばらくたつと、ベタベタ→ペタペタに変わって、テカテカはちょっとだけおさまります。

≫≫コンシダーマル 公式ページヘ

コンシダーマルを使った私なりの効果

このローション、とっても伸びがいいんですね。

だから、規定量を使うと手に余った分が少し残ります。

それをだいたい、首元になじませるってのが私の日常ケアだったんですが。

何が変わったって、首よ。

首の潤い度とモッチリ度がハンパじゃない!史上初のハリです。あと白い!

こいつぁーとってもいーーいーーーーー!!

 

あとですね。

コンシダーマルを付け忘れて寝ると、朝起きたときにほうれい線が出ます

しまった!と思って朝つけると、しばらくたってほうれい線が目立たなくなります。

潤いのおかげ?気がするだけ?分からないけど。

 

私が思うコンシダーマルスキンライズローションの短所

コンシダーマルのスキンライズローションの最大の長所は、

・一つでスキンケアが終わる手軽さ

・なのにオールインワンとは思えないしっかりとした使用感

ただこれって、長所である反面で「つけ心地」に限っては短所にもなっていて。

 

つまり、肌にのせた瞬間の油っぽさってやっぱりあるんですよね。

そりゃあ、こんだけどっしりとしてるので仕方ないかも。なんですが。

つけた瞬間の「ジワワワワ」という油分の感じ。

使ってみないと分からないかもですが、それなりに違和感はあります。

嫌な人はきっと、一定数はいるはず。

 

私だって最初は、「なんだ?妙な感じ……」と。

一週間使ったら、あまり気にならなくはなりましたが。

私が使ったのは「しっとりタイプ」なので、「さっぱりタイプ」にすると、

使用感が少し変わってくるのかもしれません。

≫≫コンシダーマル 公式ページヘ

で結局、コンシダーマルのスキンライズローションはどうなのさ

まずは、オールインワンでは考えられないくらいのしっかりとした使用感

どっしり感は長続きしますし、

油分が多い感じの使い心地なのに、朝起きたときに皮脂が出てる感じもしない。

普通のスキンケア化粧品として考えても、かなりの重厚感です。

 

そして、肌はかなりもっちりします。

触った感触から違ってくるので、翌朝の化粧ノリにも違いが出ます。

潤ってるってことなんでしょう。

そりゃもう、首を見たら分かります。首のシワがかなりなくなる。

 

ただ、つけた後にテカテカとするので、

朝にコンシダーマルだけつけてちょっと外出、は無理かな。

少なくともパウダーくらいはつけないと、テカってるのが気になります。

あとはつけた瞬間の油分の感じが嫌じゃないかどうかですね。

気にならなければ、オールインワンとしてかなり優秀です!

 

コンシダーマルの詳しくは、こちらからどうぞ。

販売店はいくつかありますが、ネットだと初回は半額です。

↓↓

↓↓

コンシダーマル公式HPで詳細を見る

コンシダーマル

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌のお手入れ, スキンケア化粧品, スキンケア化粧品の口コミ