キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

パルミチン酸レチノール

      2016/11/09

女性肌のお手入れ

「レチノール」はけっこう知られている美容成分。

でも「パルミチン酸レチノール」は?というと、よくわからなくなりますよね。

慣用名は「ビタミンA油」「レチノール誘導体

パルミチン酸レチノールについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

パルミチン酸レチノールって?シワに効く美容成分

パルミチン酸レチノールは、

レチノールを肌への刺激を少なく、安定した状態に化学的に加工した成分です。

パルミチン酸レチノールは、淡黄色のほとんど透明な液体。

水に溶けず、アルコールや油剤に溶けるという性質があります。

そのため、クリームやオイル系の美容液に入っていることが多い成分。

 

パルミチン酸レチノールの美容効果

パルミチン酸レチノールの美容効果は

・真皮のコラーゲンやエラスチンの生成促進

・紫外線によるシワやくすみ対策

・乾燥による小じわ対策

・加齢による肌トラブル防止

など、エイジングケア成分としてとても役立つ効果があるといわれています。

 

これらの特徴は「レチノール」にも言えることで、

でもレチノールは肌への刺激が強い成分として、敬遠する方も多かったんですね。

 

パルミチン酸レチノールの元成分、レチノールは危険?

レチノールは、ビタミンA誘導体です。

・抗酸化作用

・コラーゲンを増やす

・ピーリング効果

などの美容効果があって、特にシワ対策として名高い成分です。

ただ、肌への刺激がとても強い成分でもあり、

「誰でも使える」という美容成分ではありませんでした。

 

レチノールを使うことによる副作用としては

・肌がカサカサになる

・肌が赤くなって炎症のようになってしまう

など、効果が強いだけに副作用のような症状が出てしまうことも。

 

パルミチン酸レチノールは、レチノールの誘導体なので、

美容効果は同じようなものがありますが、刺激は弱め。

その分、効果もレチノールよりは弱くなりますが安定した成分です。

 

パルミチン酸レチノール配合の化粧品の口コミはこちらからどうぞ。

↓↓

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 美容成分一覧