キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

オキシベンゾン

   

夏の紫外線

日焼け止めクリームなどに配合されている「オキシベンゾン

主に紫外線吸収剤として使われていますが、どういう作用がある成分なんでしょうか?

オキシベンゾンについてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

オキシベンゾンって何?日焼け止めとしての効果は

石油由来の成分であるオキシベンゾン。

アルコールやオイルには溶けますが、水には溶けません。

オキシベンゾン単独では、紫外線吸収剤としての効果が弱いため、

他の紫外線防止成分といっしょに使われることが多いです。

紫外線吸収剤とは?についてはこちらからどうぞ。

→→日焼け止めの二度塗りはあり?なし?

 

オキシベンゾン-〇〇の違い

オキシベンゾンには、おしりに数字がついていることが多いですよね。

この数字によって、それぞれの吸収する紫外線の種類が分かります。

・オキシベンゾン-1……UV-βをカット(ジヒドロキシベンゾフェノン)

・オキシベンゾン-2……UV-α、UV-βともにカット(テトラヒドロキシベンゾフェノン)

・オキシベンゾン-3……UV-βをカット(オキシベンゾン)

・オキシベンゾン-4……UV-βをカット(ヒドロキシメトキシベンゾフェノンスルホン酸)

・オキシベンゾン-5……UV-βをカット(ヒドロキシメトキシベンゾフェノンスルホン酸ナトリウム)

・オキシベンゾン-6……UV-α、UV-βともにカット(ジヒドロキシジメトキシベンゾフェノン)

・オキシベンゾン-9……UV-αをカット(ジヒドロキシジメトキシベンゾフェノンジスルホン酸ナトリウム)

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 美容成分一覧