キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

アヤナスBBクリームの口コミ。毛穴対策としての使い方もいいかも!

      2016/10/26

kirei-ayanasubb1

こちらの記事のトライアルセットは2016年秋にリニューアルしています。

新しいアヤナスの情報・口コミはこちらの記事からどうぞ。

≫≫新しくなった「ディセンシア アヤナス」の口コミ。保湿力倍増してる気がする

アヤナスのBBクリームを試してみました!!

こちらはこの記事にある「アヤナストライアルセット」に入っていたもの。

(参考:ディセンシアアヤナスの口コミ。抗糖化化粧品として使うのもあり!

紫外線が気になり始めるこの季節。

UVケアも一緒にできるアヤナスのBBクリームの口コミです!

 

アヤナスBBクリームの口コミ!伸びのいいわりにさっぱり

さて、お試しなので1回分のこのサイズです。

kirei-ayanasubb1

「SPF25」「PA+++」

この数字は、日常使いにはまったく問題ないものですね!

むしろ、これ以上に高くなる必要はないというくらいです。

さてさて、美容っ子としては気になるのは成分ですね!

 

アヤナスBBクリームの全成分

kirei-ayanasubb2

シクロペンタシロキサン、グリセリン、水、酸化チタン、トリエチルヘキサノイン、BG、PEG-10ジメチコン、ジメチコン、ジステアルジモニウムヘクトライト、タルク、酸化鉄、アルギン酸硫酸Na、コウキエキス、セラミド2、ヒアルロン酸Na、ポリHEMAグルコシド、グリチルリチン酸2k、フェイトステロールズ、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、オルメニスミクスタ花水、トコフェロール、セタノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、トリメトキシシリルジメチコン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸、ステアリン酸スクロース、パルミチン酸スクロース、パルミチン酸デキストリン、ポリグリセリル-3ジシロキサンジメチコン、オレイン酸ポリグリセリル-2、メタクリル酸メチルクロスポリマー、水酸化AI、硫酸Mg、(アクリル酸アルキル/ジメチコン)コポリマー、シリカ、フェノキシエタノール、メチルパラペン、プロピルパラベン

アヤナスは元々、敏感肌用の化粧品なので、

BBクリームも「敏感肌の人が使っても大丈夫」という作りに。

 

シクロペンタシロキサン

こちらは油性のベース成分です。

リキッドファンデーションや日焼け止めに配合されることが多い。

べたつかずに、サラッとした感触です。

(参考:シクロペンタシロキサン

 

酸化チタン

こちらは「紫外線散乱剤」として配合されます。

紫外線対策用には「吸収剤」「散乱剤」とあって、散乱剤のほうが肌への刺激が少ないと言われてます。

そのうえ、酸化チタンはとっても高価な成分。

配合順位の上の方に来ているので、低刺激に作ろうとしているところが伺えますね!

 

トリエチルヘキサノイン

油性成分で、水蒸気(空気)は通すけど、皮膚膜は作るという成分。

赤ちゃん用の日焼け止めにも使われる、肌に優しい成分。

 

その他の成分

その他にも、「セラミド2」「コウキエキス」「ヒアルロン酸Na」「ローズマリーエキス

保湿やエイジングケアに良いと言われている成分も多く入っています。

全てが全て「疑いなく低刺激!( ー`дー´)キリッ」というわけではないですが、

かなり肌に優しく、肌に良い成分を配合している感じです!

 

アヤナスBBクリームを実際に使ってみた

では実際に使ってみました。

クリーム自体は柔らかい感じです。一般的なBBクリームと同じ。

kirei-ayanasubb3

お試しパックなので1回分(0.6g)なんですが、

とっっても伸びが良いので、2回は使えるかな…ふふふ。

匂いはほとんどしません。極限まで鼻を近づけても分からなかった。

色は、写真よりは少し濃い印象です。

ファンデーションのタイプで言うところの「オークル」でしょうか。

 

私はだいたいいつも、オークルより気持ち明るめの「ナチュラル」を選ぶんですね。

でもこのBBクリームはなんせ伸びが良いので、

いつもとの色調の違いは気になりませんでした

 

アヤナスBBクリームのカバー力は?

BBクリームというと、気になるのはカバー力じゃないでしょうか。

kirei-ayanasubb5

私の手にーーー

kirei-ayanasubb4

BBクリームをつけてーーー

kirei-ayanasubb6

できあがったのがこちら。

分かりづらいので並べてみます。

kirei-ayanasubb8

分かりづらくないですか?

若干、化粧した感じの肌にはなってるものの、「うん?」って感じじゃないですか?

そうなんです、アヤナスのBBクリームって、つけてる感があんまりないんですよ!

 

これについては一長一短かなぁと思うんですが、とりあえず箇条書きにしてみます。

・つけてる感がないので、素肌っぽさが出る。

・つけた後のテカリがあまりないので、なんならそのまま外出可能

・毛穴にはヒットする。埋めれるので毛穴のカバー力は良い!

・シミを隠すほどじゃない、色ムラは隠せる。

 

アヤナスBBクリームのメリットとデメリット

独断ですが、使ってみて感じたメリットとデメリットを。

アヤナスBBクリームのデメリット

●店舗で購入できないこと

「試してみる」ということができないので、最初から現品を購入することに。

「誰かが使った使用感」は分かっても「自分が使った感じ」を分からずに買うのは怖い。

そんな場合は、アヤナスのトライアルセットを頼んでみるといいかもです。

 

アヤナスのトライアルセットにはサンプルが入っているので、(私が使ったやつ)

継続して使った感じは分からなくても、とりあえずの向き不向きは分かるはず。

トライアルセットの使用感などはこちらからどうぞ。

↓↓

ディセンシアアヤナスの口コミ。抗糖化化粧品として使うのもあり!

 

●油分が少し多めかも

1日過ごしていても、途中でカサカサしたりしないんですね。

それでいて、わりとサラッとした感覚なんですよ。

「乾燥肌ときに敏感肌」な私にはかなり嬉しいんですが、

ニキビ肌や脂性肌に人にとっては、ベタベタに感じられるかも。

 

アヤナスBBクリームのメリット

●少量でもよく伸びる

かなり少ない量でも、顔全体をカバーできるほどの伸びの良さです!

だから一本でもかなり長く使えそう

その代わり、(適量を使わなければ)UV効果は表記されているものよりは落ちるかもですが。

 

●毛穴にクリティカルヒットする

あんまりカバー力がないなぁとか思ってたら……!

アヤナスのBBクリームの真髄はここにあったっていうやつなんですが、

毛穴がまぁ見事に隠れます。埋められます。

私は「頬の毛穴」ってけっこうな肌の悩み上位なんですが、

これを使っている間はほとんど目立たないです。

 

で、結局アヤナスのBBクリームはどうなのさ

さて、まとめです。

アヤナスのBBクリームはそれ自体の値段はわりと高いものの、

伸びの良さから考えると、かなり日持ちするはず。

それを考えると、コスパは良いほうなんじゃないでしょうか。

 

・脂性肌やニキビ肌の方は使わないほうがいい

・シミを積極的に隠すことを目指す方は使わないほうがいい。

ただ

・素肌っぽさを残したまま色ムラを隠したい。

・毛穴を目立たなくしたい。

・日中の肌の乾燥を防止したい。

という方には、使い心地の良いBBクリームだと思います。

 

どちらにしても、最初はサンプルから試してみるのがおすすめです。

アヤナスはスキンケア化粧品もいいので、

まるっと試してみるといいかもです。

↓↓

ディセンシアアヤナスの口コミ。抗糖化化粧品として使うのもあり!

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌のお手入れ, スキンケア化粧品, スキンケア化粧品の口コミ