キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

肌のくすみをとりたい!タイプ別のくすみをなくす方法

      2016/06/20

波紋

なんとなく肌のトーンが暗くなったかも…

ふと鏡を見るとそう感じることってありますよね。

いつもと同じお化粧をしているのに、なんか全体的に暗い。

 

肌のトーンが暗くなる「くすみ」対策には、美白化粧品。

そう思いがちですが、

くすみのタイプによっては他の対策のほうがいい場合も。

まずは自分のくすみがどんなタイプなのかを確認しましょう。

 

スポンサーリンク

 

顔のくすみをとりたい!タイプ別くすみ解消法

まず見て欲しいのは、この肌の図。

肌細胞 (2)

くすみも肌のトラブルなので、肌の構造から考えるのが近道です。

これを元に、くすみがどんな状態からきているのかをイメージしてみてくださいね。

 

角質肥厚のくすみ

くすみのもっとも大きな原因と言われている角質肥厚

角質肥厚というのは、上記の肌の図での「角質層」が分厚くなってる状態です。

なんで分厚くなるかというと、古い角質が溜まっているから。

古い角質はメラニンを含んでいるので、その分どんよりとした顔色になるんですね。

 

この原因はずばり、正常なターンオーバーが行われていないから。

(参考:肌の新陳代謝が悪いとどうなる?ターンオーバーを早める方法とは

ターンオーバーの周期は加齢によって徐々に遅くなっていくので、

角質肥厚のくすみは、肌老化によるものと言われたりもします。

kireino-kakusituhikouこの角質肥厚タイプのくすみは、くすみだけでなくいろんな肌トラブルの原因に。

古い角質が表面にある状態では、外部刺激をカバーすることもできないし、

せっかくスキンケアをしても浸透しづらくなってしまうから。

 

角質肥厚のくすみ対策には

角質肥厚のくすみは、「溜まっている古い角質をただ取り除けばいい」というわけでもなく。

まずは正常なターンオーバーに戻すことが大切です。

 

基本となるのは、正しい洗顔と正しい生活習慣

毎日の洗顔をきちんと正しく行って、規則的な生活を送る。

それだけでも、肌のターンオーバーを正常にする効果があります。

「なんでもいいや(´-д-)-3」で洗顔料を選んでいる方はこちらからどうぞ。

→→30代からの洗顔石けん!クチコミ一覧

 

そして角質ケアとして代表的なものが、ピーリングですね!

こちらの記事でもピーリング商品を試してみていますが、

ピーリングは「ターンオーバーが早すぎる人」にとっては良いものではありません。

使うときは注意です。

 

乾燥のくすみ

朝のスキンケアの後は顔色が明るいのに、夕方になるとくすんで見えたり。

くすみだけではなく、肌がカサカサしていたり。

乾燥によって肌表面の角質が毛羽立ってしまうと、

肌に陰影がついて、全体的にグレーっぽい顔色になります。

 

肌から水分が減ってしまうと、肌の色がくすんで見えてしまいます。

そして肌が乾燥していると、正常なターンオーバーができなくなります。

すると今度は、角質肥厚のくすみに移行することも。

 

乾燥のくすみ対策には

乾燥がもともとの原因なので、肌の乾燥対策が第一です。

 

重要なのは、

肌に水分を与えるだけでなく、とどめておく保湿成分を入れてあげること。

保湿ケアには水分を保持できる成分が入っているものを。

→→乾燥対策化粧品 クチコミ一覧

 

血行不良のくすみ

青黒くて、見るからに不健康そうな顔色。

この場合、原因は睡眠不足やストレス、食生活が原因となる血行不良のくすみ。

肌の色は血液の色や色素で決まります。

血行不良だと、いわゆる血色の悪い肌に。

 

血行不良のくすみ対策には

もっともすぎる、と言えばそのとおりなのですが^^;

適度な運動をする、ストレッチをする、マッサージをする。

食事は体を暖めるものにする、など。

 

また、血行不良が原因で顔がくすんでいる場合、

目のくまも併発している場合が多いです。

こちらを参考にしてみてください。

→→目のくまの原因は?タイプ別解消法

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌の悩み, くすみ, エイジングケア ,