キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

かっさプレートは100均で十分!マッサージの方法と効果のまとめ

      2016/11/09

kirei-kassa3

数年前に、「かっさマッサージ」というのが流行りましたよね!

香椎由宇さんや安室奈美恵さんなど、きれいな有名人が愛用していることでも話題に。

「気にはなってたけど……」と、なんとなく手を付けていなかった方!

かっさプレートは、今や100円ショップでも買える品。

かっさマッサージのやり方や効果について、まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

かっさマッサージって何?効果や方法についてまとめてみる

かっさマッサージをするうえで用意するものは、

・かっさプレート

・潤滑油になる、クリームやオイル

この2点。

で、かっさプレートってきちんとしたものを買おうと思うと高いんですよね。

うん、「きちんと」って言うと語弊があるかもですが。

 

ムック本とかにセットでついているものは別として、

普通に買おうとすると数千円したりもします。

「どんな感じなのか、とりあえずは試してみたい」って方には、100円ショップで十分と思うんですよ。

で、こちら。

kirei-kassa1

ダイソーのかっさプレートです。

中身のプレートはこんな感じです。

kirei-kassa3

プラスチックでてきていて、波型とU型になっています。

よくあるかっさプレートの形ですね。

 

かっさの効果って?特徴や効能をまとめてみる

2500年も前から、中国で民間治療として行われてきたかっさ。

かっさは、体の中を通っているリンパや血流の流れに沿って行います。

だから、

・滞っている老廃物を流す

・血流を良くして、体の流れを良くする

というのが主な効果です。

 

んで、「流れを良くする」ことによる副次的な効果として、

・顔のむくみが取れて、小顔になる

・リンパが流れることによるリフトアップ

・新陳代謝の促進による、ターンオーバーの正常化

こういった嬉しい変化があると言われてるわけですね。

 

ですがかっさの効果は、美容だけにとどまらなくて、

・冷え改善

・疲れ目対策

といった、現代女性にありがちな体のトラブルにも対処してくれるという。

うむ。これは嬉しい。

 

かっさマッサージの方法

前述したとおり、かっさは、体の中の経路にそってかっさプレートを動かして、

流れを良くすることが目的です。

だからマッサージの方法も、基本的には体の経路に沿うように行います。

100円ショップのかっさプレートには、方法も記載されてます。

kirei-kassa2

見えにくいのでズームイン!します。

kirei-kassa4

顔のかっさの場合、

・下から上へ

・内から外へ

というのが、マッサージの基本です。

強くこすり過ぎないように、注意です!

 

かっさではツボ押しもできる?

ツボに適切な刺激を与えることで、経絡の滞りを改善し体調を整えることができるのです。

引用:スキンケア大学

ということで、かっさプレートのU字の部分、

この辺を使って、顔のツボを押しながら行うこともできます。

少し寝かせてみたり、カーブが緩やかな場所を使ってみたりと。

くれぐれも強く押しすぎないことが基本です。

kirei-kassa5

 

①睛明(せいめい)

目頭と鼻の間の、骨が少し凹んでいるところにあるツボ。

目の疲れによく効くツボです。

 

②瞳子りょう(どうしりょう)

目尻から1センチほど外側にあるくぼみ。

目尻の小じわや、目元のハリ対策に。

 

③四白(しはく)

目の真下の、くぼんでいるところからさらに1センチほど下にあるツボ。

血流改善やシミ対策、クマ改善に。

 

④承漿(しょうしょう)

下唇の下の、くぼんでいるところのさらに少し下。

顔のむくみやたるみ予防。

 

かっさマッサージの注意点

・肌が敏感になっているとき

・肌に炎症(ニキビなど)があるとき

こういうときは、使用を控えたほうがいいです。

 

また、どんだけかっさの効果が良いと言われていたとしても、

肌にできるだけ刺激を与えない」というのは美容の基本です。

かっさマッサージだって、「肌への刺激」ですからね、やり過ぎは禁物です。

強く押しすぎるのももってのほかです。

 

優しく、できるだけ肌への刺激が強くなり過ぎないようにすること。

週に1度か2度ほどにとどめておくこと。

ほどほどに気持よく、かっさを楽しみましょう!

 

良い化粧品でも、お肌の調子を整えよう!

実際に使ってみたいろんな化粧品の感想はこちらからどうぞ。

↓↓

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 美容コラム