キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

ピュアセラ美容オイルの口コミ。効果見てみる?柔肌と保湿がすごかった

      2017/09/24

kirei-pyuasera2

ファインリンクスという会社が出している『ピュアセラオイル』を試してみました!

こちら、セラミドが配合されている美容オイルです。

「この美容オイルいいらしいぜ…」と、ネット界隈でじわじわと注目されてるピュアセラ。

今回、500円のお試しセットを使ってみました!

500円ですよ500円。ワンコインの超コスパの良いやつなんですけどね。

先走って結論を言っちゃうと、こちらもんのすごく良かったんですよ。

「何が良かった?」っていうのを、以下ガチの口コミにてお伝えします。

☆目次☆

・ピュアセラオイルの特徴

・ピュアセラオイルの成分

・使ってみた口コミ

≫≫ピュアセラ美容オイル公式HPへ

ピュアセラオイルってどんなの?特徴と成分のまとめ

kirei-pyuasera6

この美容オイルの特長(使用感も含め)をざっくりとまとめると

・浸透性の高いセラミドを配合している

・オイルなのに使用感がサラサラする

・使用後の肌があきらかに変わる柔らかさ

さて、使用感面では後述するとして、まずは製品そのものの特徴である「セラミド」

セラミドというのは肌の水分をギュッと保持している成分で、

セラミドが減少すると、

乾燥はもちろんそこからの「しわ」「たるみ」「毛穴の開き」などなど。

老け顔への道を一気に進んでしまう元になるんですね。

≫≫肌の水分不足を治すにはセラミド!それってなんで?30代からのうるおい対策

 

ただ残念なことに、セラミドは年齢とともに減少していきます。

これはもうどうしようもないことで、だからこそ、

セラミドが減少し始めると言われている30代から40代にかけて。

不足しているセラミドを、肌に補うというスキンケアが必要になるんですね。

実際に、「エイジングケア化粧品」と呼ばれるものの多くに、セラミドが配合されてます。

重要さは見るも明らかなわけです。

 

ピュアセラと他のセラミド配合オイルの違いは何?

kirei-pyuasera10

「セラミドが配合されてるなら他のオイルでもいいじゃんかよー」

という問いに対しての、ピュアセラオイルの返答はこちら。

「潤う」セラミドと「潤わない」セラミドがあるのをご存知ですか?

引用:商品パンフレット「ピュアセラ美容オイル」よくあるご質問

セラミドという成分は「スフィンゴイド」「脂肪酸」からできてるんですね。

連結するように(鎖のように)連なってできてるんですが、

長く連なってできている「脂肪酸」で作られたセラミドのほうが、保湿力が高いと。

 

で、ピュアセラオイルはどうなのさ?というと、

C24やC26などの長い脂肪酸がたくさん含まれています!

引用:ピュアセラオイル商品パンフレット

「脂肪酸の長さ」なんて成分表記欄には書いていないので分かりづらいですが、

とにかくピュアセラは、保湿力の高いセラミドである!という。

≫≫ピュアセラ美容オイル公式HPへ

 

ピュアセラオイルの配合成分

ホホバ種子油、マカデミア種子油、アルガニアスピノサ核油、セラミドAP、アシタバ葉/茎エキス、オタネニンジン根エキス、ハトムギ種子エキス、ムラサキ根エキス、ウメ果実エキス、アマチャヅル葉エキス、トウキ根エキス、スギナエキス、ウンシュウミカン果皮エキス、ビワ葉エキス、ジオウ根エキス、ヨモギ葉エキス、トコフェロール、ダイズタンパク

着色料、香料、防腐剤、鉱物油、界面活性剤、エタノールは不使用です。

オイル系成分と植物エキス、セラミドでほとんどが形成されている美容オイル。

代表的なものを紹介します。

 

ホホバ種子油

人間の皮脂と親和性(馴染みのよい)の高いオイル。

人間の肌成分と同じ「ワックスエステル」が豊富に含まれています。

☆ワックスエステルとは☆

人間の皮脂の中の、約25%がワックスエステルという成分。

皮脂膜の役割があるので、外部刺激からの保護機能や水分保持機能あり。

肌への刺激が少なく、肌トラブルになりにくい成分。

 

マカデミア種子油

別名「消えるオイル」浸透性が高い成分です。

パルミトレイン酸が豊富に含まれています。

☆パルミトレイン酸とは☆

パルミチン酸(高級脂肪酸)から生成される脂肪酸。

皮膚の老化を防ぐ効果があると言われている成分。

 

アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)

ビタミンA、B、Eやオレイン酸、リノール酸を豊富に含む。

治療薬として使われることもあるほど、低刺激であると言われている成分。

保湿効果はもちろんのこと、抗酸化作用も強いエイジングケアオイル。

 

和漢植物エキス12種類

こちらは肌内部の自然治癒力を高めて、セラミドを養おう!という成分たち。

ピュアセラオイルの中では完全に脇役のようになってますが、

「これ1つでメイン級の成分!」というエキスも入ってます。豪華。

≫≫ピュアセラ美容オイル公式HPへ

 

ピュアセラ美容オイルを使ってみた

さてさて、ではピュアセラオイルを使ってみました!

中に入っているのはこちら。

kirei-pyuasera2

使い方などの冊子と本体、あとはキャンペーン情報です。

ピュアセラオイル自体はお試しボトルなので小さめ。

手のひらサイズです。

kirei-pyuasera3

3mlですが、10日間使えるとのこと。

出してみると……

kirei-pyuasera4

透明で、匂いは全くなし。

一滴ずつが出しやすいプッシュ型のボトルになってます。

 

ピュアセラオイルの使用感は?

kirei-pyuasera5

こちらはちょっと多めにつけて馴染ませる前。

スーッと馴染んでいきます。

kirei-pyuasera7

この使用感を何と言って表現したらいいものか……

語彙力の少ない私には叫ぶことしかできません。

めっちゃくちゃいーーーいーーーーー!!!

kirei-pyuasera8

分かりにくいと思いますが、この黄色い丸のとこがピュアセラつけたとこ。

他の肌と比べて、気持ちキメが細かい感じがしないでしょうか?!

うーん、もどかしい!

もっとこの感じをお伝えしたいんですが!

 

まず、オイルにありがちなベタベタさが全くありません。

クリーム塗るよりもべたつかない、粉つけたときのようなサラサラ感です。

そしてこの柔肌よ…!

指ざわりが完全に使用前とは違っていて、メイクの上からでも違うのが分かるほど。

程よく皮脂膜があり、自然な潤いが感じられて、完全に柔らかい。

≫≫ピュアセラ美容オイル公式HPへ

 

ピュアセラオイルの使い方

販売会社がおすすめしているのは、ブースター(導入液)としての使い方。

洗顔→ピュアセラオイル→化粧水→美容液→クリーム

私が使っているのは、ブースターとして肌にです。

 

ですがその他にも

・オイルパックに

・髪のケアに

・全身(ツメ、ひじ、かかと)のケアに

とまぁ、いろんなところに使ってしまえる美容オイルなんですけどね。

一言言わせていただきたい。

(´-`).。oO(もったいねぇよ。顔以外に使うなんてもったいねぇよ。)

ぜひお顔に使ってください。

≫≫ピュアセラ美容オイル公式HPへ

 

ピュアセラ美容オイルを使ったまとめ

kirei-pyuasera3

私が若い頃に「美容オイル」といえばDHCだったんですよね。

『エキストラバージンオイル』という名称だったと思うんですが、

当時のオイルの使用感というのが印象に残ってたんですよ、ベタッとするという。

ピュアセラはそれが根底から覆されるようなオイルでした。

 

使いにくいところがあったらガチで書いてやろう!と思ってたんですが、

それも特になくてですね。

顔に塗ってる途中に指についたオイルを、もったいないからたぐりよせて肌につけるという。

それくらいに、私にはものすごく良いオイルでした。

気になる方はワンコインのお試しからどうぞ。

↓↓

(先着300名)ピュアセラ美容オイルを詳しく見る


関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌のお手入れ, スキンケア化粧品, スキンケア化粧品の口コミ