キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

リラクレ(RelaCle)クレンジングジェルの口コミ。コスパ良!試す価値アリのプチプラジェル

      2017/02/27

kirei-rirakure1

ユメバンクが販売しているリラクレというクレンジングジェルを使ってみました!

このクレンジングジェル、なんと500円前後で売っているプチプラジェル。

ドラッグストアでも普通に販売されてる、手軽な商品です。

安い!とは言うものの、使用感が悪いのはイヤですよね。

試してみたので口コミします!

スポンサーリンク

リラクレ クレンジングジェルを実際に使ってみた

この商品、「美容液クレンジング」と謳われているクレンジング。

落とすだけではなく、肌に必要な美容成分も取り入れようぜ!という。

ちなみに同じ名前でホットクレンジングもありますが、

私が試してみたのは普通のクレンジングジェルです。

 

さてさて、使用感もお伝えしたいところですが、

30代以降の年齢肌を持っている身としてはまず、配合成分が気になるところ。

どんな成分で作られているのかから見ていきましょう。

 

リラクレの配合成分

kirei-rirakure2

水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、DPG、マルチトール、プラセンタエキス、コメ発酵液、ハチミツ、ビルベリー果実エキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、サトウキビエキス、サトウカエデエキス、カルボマー、フェノキシエタノール、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、エチルヘキシルグリセリン、水酸化Na、エチドロン酸4Na、レモングラス油、アスコルビルグルコシド、(スチレン/ビニルピロリドン)コポリマー

この値段帯のクレンジングジェルにしては、配合されている成分がなかなか豪華です。

代表的なものをちょっとかいつまんで。

 

ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル

kirei-yasi

ヤシ脂肪酸グリセリルに酸化エチレンを付加したもの。

代表的な界面活性剤の1つです。

油と馴染みやすいという特徴があるのでメイク落ちがよくなる一方で、

使用後の肌が乾燥しやすくなるというデメリットも。

 

マルチトール

麦芽糖を還元して作られる水溶液。

多価アルコールで、保湿剤としても配合される。

洗顔後のしっとり感を出すために配合されることも多い成分。

 

プラセンタエキス

purasentano-uma

言わずと知れた美容成分であるプラセンタ。

メラニンの生成を抑えたり、ターンオーバーを促進する効果があると言われています。

≫≫化粧品成分:プラセンタエキス

 

コメ発酵液

ライスパワー

お米を発酵させて抽出したエキス。

安全性と美容効果の高さから、お米系の成分が入った化粧品が最近は多いですよね。

保湿力や抗酸化力などが高いと言われている成分です。

 

リラクレクレンジングジェル、メイク落ち具合と使用感

さて、ではクレンジングジェルの核とも言える、メイク落ちはどうでしょうか。

リラクレのクレンジングジェルは、白濁した柔らかめのジェル。

kirei-rirakure3

匂いはほとんどないですし、伸びもけっこういい。

少量でもスーッと馴染んでいくので、使用感はいいです。

ただ、ワンプッシュで出る量がめちゃくちゃ少ないんですよね。

6プッシュから8プッシュくらいはしなきゃなので、そこがちょっと手間です。

 

さて!気になるメイク落ちはというと。

kirei-rirakure4

こちらはウォータープルーフのアイライナーを重ね付けしたところ。

この量で6プッシュくらいでしょうか。

この程度のアイラインを落とすには、多すぎる量ではありますが。

くるくるしていくと徐々に白濁したジェルが、黒くなっていきます。

kirei-rirakure5

この段階で、けっこう落ちてきてますね。

ジェルは元々、そんなに肌への刺激が強くない代わりに、

メイクの落ちはオイルほどは強烈ではないはず。

クレンジングオイルの刺激

それにしては、リラクレのクレンジングジェルはよく落ちてます

ぬるま湯で洗い流した後がこちら。

kirei-rirakure6

落とそうと思ってくるくるしたところは、ほぼ落ちてます。

実際のメイクでは、ウォータープルーフマスカラ重ね付けが全部落ちるわけではないけど、

かなり優秀な落ち具合です。

「メイク落ちの良さ」という面では、かなりのコスパです!

 

リラクレのクレンジングジェルのまとめ

リラクレのクレンジングジェルは

・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル

・イソステアリン酸ポリグリセリル-2

この2つが主に、クレンジングとしての機能を発揮している成分です。

成分表記を見る限りでは、「ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル」がメインでしょうか。

 

この成分は「エモリエント剤」と呼ばれることもあるんですが、

「保湿成分」なわけではないんですよね。

リラクレが「使用後に肌が乾燥することがある」と言われているのはそのへんで、

しっとりしている感じはするけど、保湿しているわけではないという。

こういうのは多分、どんなクレンジング剤でも同じだと思いますが。

 

落とす成分以外にも、かなり豪華な美容成分が入っているリラクレ。

使用後の保湿さえきちんと意識していれば、

この値段でのコスパはとってもいいんじゃないでしょうか。

100グラム約500円というお手頃さなので、気になる方はお試してください。

もっといい化粧品は?クレンジングは?の方は

こちらの化粧品レポをぜひ参考にどうぞ。

↓↓

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌のお手入れ, クレンジング, クレンジング剤の口コミ