キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

アロエステールって何?エイジングケアに効果アリ!の新美容成分

      2016/02/24

アロエ

 

アロエステールが今話題になっていますね。

女性の年齢肌の悩みに対処できる美容成分の1つです。

 

主婦困った

アロエステール…?

聞いたことないなぁ…

アロエってこと? 植物の、あのアロエ?

 

そう、植物のあのアロエです。

「シワができてる」「肌がゴワゴワする」「たるみが気になる」

女性のそんな年齢肌の悩みを解決するものとしてあるのがコラーゲンなど。

→→シワ対策には保湿!の間違い。シワには潤いよりも弾力を!

 

スポンサーリンク

 

上記の記事では詳しく書いていますが、

シワやたるみなどの悩みに対してはコラーゲンを増やすことよりも、

コラーゲンの生成機能を高めることが重要なんですね。

コラーゲンは食べても身につくわけではありませんし。

そこでこの「アロエステール」の出番です。

 

アロエステールって何?

アロエステールは「アロエベラ」に含まれている成分で、

森永乳業が発見した美容成分。

→→アロエステール研究所

 

アロエステールには

  • 肌の真皮まで届いてコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す
  • 体脂肪の蓄積を防ぐ
  • 肌の内側からのケアが可能

という特徴があります。

ポイントは、「食べることで内側からのケアができる」ということ。

 

コラーゲンを増やす作用のある美容成分は他にもありますが、

その多くが肌に塗るものなんですね。

化粧水や美容液をイメージすると分かりやすいかと思います。

 

アロエステールはどう美肌にいい?効果はどう出る?

アロエステールの美肌作用をまとめてみました。

 

コラーゲン・ヒアルロン酸の生成を助ける

コラーゲンを作るために必要な線維芽細胞。

 

ポイント

線維芽細胞とは…

こちらの記事でもあるように、肌の美しさを保つのに必要な、

コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン。

線維芽細胞は、その産出を行う細胞です。

この線維芽細胞、20代後半から急降下してしまいます。。

 

アロエステールは線維芽細胞に、

「コラーゲンやヒアルロン酸を作ること」を命令してくれます。

その結果どうなるかというと、

●シワの改善・予防

●たるみ改善

などの効果が期待できるようになります。

 

保湿・乾燥肌対策にも効果あり!

お肌の乾燥も、原因はコラーゲンの減少。

対策できる、代表的な成分はセラミドでした。

→→顔の乾燥肌をなんとかしたい!30代からの原因と対策

 

セラミドの場合は、化粧品での摂取が基本になりますが、

アロエステールは体の内側から対策することが可能です。

●皮膚水分量の減少が防げる

●皮膚から蒸発する水分を抑える

などの働きが。

 

アロエステールはどうやって摂取する?

 

なんかスゴイね、アロエステールって。

食べて効果が出るなんて!

うちでもアロエ育てようかな!たくさん食べる!!

 

残念ですが、

アロエステールを1グラム作り出すためには、7.5トンのアロエベラが必要なんです。

しかも、製造過程で成分が失われてしまうことも。

だから食べたからといって、

アロエステールを摂取できる、というわけでもないんです。

 

そこで効率的にアロエステールを摂取できるのが、

森永乳業から発売されている「アロエベネ」というドリンク。

ヨーグルトドリンクです。

こちらの中にはアロエステールが配合されています。

 

森永乳業のアロエベネはどこで買える?コンビニは?

話題というだけあって、アロエベネはとても人気。

コンビニでも購入できる店舗もあれば、品切れの店舗も多数あるとか。

お近くのお店を探してみてくださいね。

 

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - エイジングケア ,