キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

シルキーカバーオイルブロックの口コミ。カバー力ではない、化粧崩れのしない下地である

      2017/09/11

年をとると、どうしても「メイクをしないと外に出れない」現象が起こります。

「すっぴんを他人に見られるのが恥ずかしい」のではなくて、

ふとしたときに太陽光の下、ノーメイクの自分の顔を見るとすごく無防備な気がするんですよね。

いや、もちろん隠さなきゃなシミが見えてるのも問題なんですけどね。

布の服のままでラスボスに参戦しているかのような、場違い感。

そうだ。

私はもう、化粧下地にも気を配らないといけない年齢なのである。

ということで、シルキーカバーオイルブロックを試してみました!

・シルキーカバーオイルブロックの特徴

・使ってみた口コミ

・まとめ

≫≫シルキーカバーオイルブロック公式HPへ

カバー力はいかほど?シルキーカバーオイルブロックってどんな化粧下地?

『若く見せる秘密はコレ!』

ということで、シルキーカバーオイルブロックは

(・∀・)「毛穴は隠しちゃおうぜ!凹凸にジャストフィット」

(・∀・)「小じわだって自然に隠そうぜ!」

いかに肌を滑らかにするか、ナチュラルに見せたくない部分を隠すかっていう。

そういうところが評価されている 商品なので、

プロのメイクの方の中にも使っている方がいるという話なんですね。

 

シルキーカバーオイルブロックの特徴

先ほどの

(・∀・)「毛穴も小じわもシミも、まとめて隠しちゃうぜ!」

という自然なカバー力というのが、一つ目の特徴。

 

美容成分は入っているがUV機能はない

2つめの特徴は、美容成分が多く配合されていること。

パンフレットにも

・キチンキトサン

・シルクセリシンパウダー

・アーチチョーク葉エキス

・プラセンタエキス

・ヒアルロン酸ナトリウム

など、化粧下地にしては少し多いくらいの美容成分が配合されています。

 

ただ、UV機能はないんですよ。

最近の化粧下地にはちょっとめずらしいかもですね。

「肌を滑らかにする」ってことに特化しています。

 

長時間カバー力が持続する

夕方になってもテカリ知らずで化粧崩れしないのは、

シルクセリシンパウダー配合だから。

引用:シルキーカバーオイルブロック販売パンフレット

この『シルクセリシンパウダー』というのは、

余分な皮脂を吸着するという機能があるらしんですね。

化粧崩れの元となる皮脂。

それを表面に出さない成分が配合されているので、化粧下地パワーが持続すると。

これについては後述しますが、この特徴がこの商品のすべてと言っても過言ではない。

うむ。

≫≫シルキーカバーオイルブロック公式HPへ

 

シルキーカバーオイルブロックの配合成分

配合成分:ジメチコン、シクロペンタシロキサン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、アクリレーツクロスポリマー、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、トリメチルシロキシケイ酸、イソノナン酸イソノニル、ジメチルシリル化シリカ、セリシン、アーチチョーク葉エキス、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、ヒアルロン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ポリクオタニウム-51、エタノール、水、ヒドロキシプロピルキトサン、フェノキシエタノール、カルボキシメチルキチン、BG

 

シルキーカバーオイルブロックを使ってみた!使用感と感想

今回使ってみたのは、お試し用のサンプル。

1回分です。

これはですね、貰おうと思ってもらったわけではなく、某宅配食材のパンフについてきたんですよ。

間違いなくラッキーです。試してみたかったからさ。

1回分ということで、パウチされている小さい包なんですが、

「化粧下地の1回分」ということで考えると量は多めかな、という印象。

さっそく使ってみます!

 

中身を出すとこんなふうに。

超こってりとした感じ。

油分の多さが、見た目だけで分かります。

柔らかいロウソクのような、言い方は悪いですが油のカタマリって感じです。

しかし、というかだからこそか。

よく伸びる。

ちょうど親指と人差指の間くらい。

先ほどの量を塗ってますが、いかがでしょうか。

よく分かんねぇ。←これが正直なところではないでしょうか。

 

シルキーカバーオイルブロックの個人的な使用感

使用感はですね、スルスルっと伸びていきますし、

すぐにサラサラっとした感触に馴染んでいきます。

でも、毛穴が隠れたか?というと、そうでもない。

小じわが隠れたか?というと、そんなこともない。

 

上記の私の手。

写真では見えないと思いますが、うっすらとシミがあるんですよ。

年取ると出てくるっていう、例のアレですよね。老人シミ。

それが、「隠れた!」とはどうしても思えないんですよ。

たしかにスルーっとした肌になってるし、肌触りもいい。

でも「毛穴も小じわも隠すぜ!」ってほどではないと思いました。

 

そうなんです!

シルキーカバーオイルブロックは私にとって「カバー力すげぇ」ではなく

化粧崩れのしなささスゲェ」なんです。

≫≫シルキーカバーオイルブロック公式HPへ

 

完全に化粧が崩れない。そしてテカらない

基本的には私の肌は乾燥気味なんですが、それでも夕方になると皮脂が出ます。

おでこやら鼻やら鼻横の頬やら、メイクが浮いてくるんですよね。

それがですね、シルキーカバーオイルブロックを使っていると、皮脂が出ないの。

それどころか、少しサラッとしてる。

ほぼほぼ、朝のメイクのときそのままの状態で、夕方までいけちゃうんですよ。

これはスゴイです。

カバー力うんぬんよりも、むしろこの商品は「化粧崩れのなさ」をもっと押し出すべきだよ。

 

私の肌はテカらない。

ちょっと勘違いしちゃうくらいのレベルです。

 

シルキーカバーオイルブロックはどうなのさ?UVが入っていればと悔やむ

この商品は、ジメチコンの配合率が高いんですね。

ジメチコンってのは代表的なシリコーン成分で、

良くないイメージを持っている方も多いかなと思います。

肌を覆うものなので、クレンジングを使わないと落とすことができない。

そういうデメリットはあるものの、

・皮膚をサラッと継続させる

・汗や水、皮脂によって崩れないようにする

というメリットもあるんですね。

落ちたら困るって化粧品(口紅など)には、たいがいこの成分が入ってます。

 

この「シリコーンの配合が高い」というのが気になる方は、使用は様子見かも。

でも、カバー力こそ私には実感できなかったけど、

化粧崩れのしなささに関しては、かなり優秀だと思いました。

こんだけ朝と夕方の肌質が変わらないのであれば、

皮脂が出やすい夏場や、乾燥しやすい冬場にはきっと、使いやすいんじゃないかと。

 

ただ一つ惜しむべきなのは、UV機能が入っていないこと。

入っていれば楽チンだったのになぁと。惜しむ。

しかし、崩れない。

シルキーカバーオイルブロックの崩れない秘密についてはこちらからどうぞ。

↓↓

シルキーカバーオイルブロック公式HPへ

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌のお手入れ, スキンケア化粧品, スキンケア化粧品の口コミ