キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

ライスパワーエキスって肌にいい?乾燥と美肌の効果は

      2016/02/24

ライスパワー

お米の力が肌にいいって聞いたことありますか?

「ライスパワー」なんて言葉も聞いたことがあるのではないでしょうか。

例えばお米を使う日本酒の製造。

杜氏さんの手はとても綺麗な方が多いとか。

 

お米のエキスが肌にいいというのは前から言われていて、

お米の成分を利用した化粧品も多く出てますよね。

じゃあ、ライスパワーエキスって何がいいのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ライスパワーエキスって何?特徴は?

ライスパワーエキスとは、お米から抽出されたエキスのこと。

麹菌や酵母、乳酸菌などを加え、発酵方法を組み合わせることで、

36種類のライスパワーエキスが生まれます。

化学物質を含まない、100%お米からできている成分です。

 

分子が小さいので角質層まで浸透することができ、

医薬部外品として、

「水分保持機能を改善する」効果があるというお墨付きがある成分も。

 

ライスパワーエキスの効果の違いは?

数あるライスパワーエキス。

つけられた番号ごとに、効果の違いがあります。

 

ライスパワーNo.1

 

乾燥によるトラブルや肌荒れに働きかける成分。

外界からの刺激を緩和し、肌のコンディションを維持します。

 

ライスパワーNo.2

 

クレンジングや洗顔料に使われることの多い成分。

洗浄力を上げ、なおかつ肌への刺激を抑えることができる。

 

ライスパワーNo.3

 

ライスパワーNo.2と同様に、洗浄成分であるNo.3。

汚れを落とすことと、うるおいを残すことの2つを両立。

洗顔料やボディソープなどに使われることが多い。

 

ライスパワーNo.7

 

肌の油分を整える働きがある。

油分を保持するので、乾燥を防ぐ効果も。

 

ライスパワーNo.10

 

皮脂バランスを保ち、カサカサ肌を正常な状態に。

油分のバランスが整うことで、ニキビなどの対策にも。

 

ライスパワーNo.11

 

ライスパワー化粧品の代名詞とも言えるライスパワーNo.11。

最も注目されていて、厚生労働省からの認可を受けている成分。

皮膚の水分を保持、改善する効果があります。

肌の内側からセラミドを増大させます。

セラミドについてはこちらからどうぞ。

→→顔の乾燥をなんとかしたい!30代からの原因と対策

 

多くのライスパワー化粧品に配合されている成分です。

 

ライスパワーNo.23

 

透明感を高める効果があり、美白成分として使われることも。

人が本来持っている防御力を呼び覚まします。

 

主婦困った

なんか…たくさんあるね。

で、これどういう人がライスパワーの化粧品を選べばいいの?

私、これを使ったほうがいいの?

 

ライスパワー化粧品がおすすめなのはこんな人

ライスパワー化粧品の多くは、ライスパワーNo.11が配合されています。

お米の力を使った化粧品の一番の売りは、

ライスパワーNo.11の水分保持機能なんですね。

 

具体的には、セラミドを増やす働きがあるということ。

こちらの記事にもあるように、

セラミドは水分を保持する効果がとても高い成分。

しかも、とっても高価な成分です。

ライスパワーエキスでセラミドを増やす(しかも認定付き)というのは

とてもメリットのあることです。

 

ライスパワーエキス化粧品をおすすめしたいのは、

●乾燥が気になる人

●肌の油分が多すぎるor少なすぎる

●化学成分が配合されているものを避けたい

という人。

 

もちろん、顔の乾燥はシワやたるみにつながるので、

ライスパワー化粧品を使った効果として、

シワやたるみの改善につながることもあると思います。

 

ライスパワー化粧品は多くの種類が出ているので、

いくつか試してみてから自分に合いそうなものを選んでください。

ライスパワー化粧品についてはこちらからどうぞ。

→→ライスフォースの口コミ。乾燥と毛穴のエイジングケアのベースになるかも

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌の悩み, 乾燥肌