キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

健康な肌ってどういうこと?30代からの肌の役割と機能

      2016/01/25

アロマ

歳を重ねていくと、体の健康に気遣うようになります、

「30過ぎたら健康は普通じゃなくなる」なんて言ったり。

でもそれって、肌についても同じなんですよね。

体についてと同じように、肌の健康も考えていかなきゃいけません。

 

主婦困った

肌の健康ってつまり、肌の悩み改善ってこと?

それはしたい!

でも、健康な肌ってどういうこと?

 

スポンサーリンク

 

体の健康なら、

「体調がいい」から「健康診断の数値がいい」みたいなことまで。

わりとすぐに思いつくものですが。

気にかけている割に肌の健康ってすぐに思いつかないですよね。

では、まず、肌の役割ってどんなものなんでしょうか。

 

正常な肌はこんな役割をしてる!あなたの肌は?

肌の表皮はこんなふうになっています。

肌細胞 (2)

上側が肌の表面、

一番下が真皮との境目です。

 

肌の役割その1 バリア機能

肌は外気と接している部分。

第一の役割が、バリアとしての機能です。

 

最近やウイルスが体内に入ることを防いだり、

紫外線が細胞にダメージを与えるのを防いだり。

肌の表皮がラップのように外気と遮断する機能を持ち、

水分が外に逃げることも防ぎます。

 

ポイント

表皮と真皮の厚さは、顔全体の平均が2ミリ。

激しく動くまぶたは0.6ミリ。

ティッシュ1枚分ほどの厚さしかありません。

 

肌の役割その2 新陳代謝機能

肌は新陳代謝が行われており、

古い角層を剥がしたり、メラニンを排出したり…を繰り返しています。

日焼けしたあとの焼けた肌がいつのまにか元に戻ってる。

こういうのも新陳代謝機能があってこそのこと。

 

もし新陳代謝が行われなければ、

古い角層は肌をガサガサにして、メラニンは深いシミを作り、

水分は汚水になって肌に沈着してしまいます。

 

ポイント

日本人の角層は、白人に比べて3分の2ほどの薄さ。

乾きやすく、刺激を受けやすい肌ということ。

外国の化粧品を使うときは注意しましょう。

 

肌の役割その3 体温調節機能

汗をかくことで、体内の熱を外に出す。

真皮層の立毛筋を収縮させて熱放出を最小限にする。

そんなふうにして、急激な温度変化から肌を守ります。

 

肌の役割その4 センサー機能

「熱い」「冷たい」だけでなく、

「肌に触れられた」「なんか心地よい」そんな感覚を温痛覚と呼びます。

この温痛覚を感知するのが、真皮にある神経細胞。

 

スキンケアやマッサージで、

「気持ちいい」と感じると肌によいホルモンが分泌されるのは

このセンサー機能が発端をなっています。

 

健康な肌ってどういうもの?

健康な肌というのは、

今までに上げた肌の役割が正常に機能している状態のこと。

具体的に上げてみましょう^^

 

水分と油分のバランスがとれている

「バリア機能」「新陳代謝機能」が正常な肌は、

水分と油分がきちんとバランスの取れた状態に。

ここでいう水分とは、角層に含まれる水分のこと。

油分とは、細胞間脂質を埋めるセラミドや角層の中で水分を抱えるNMFなどのこと。

 

詳しくはこちらからどうぞ。

→→効果の高い保湿成分は?乾燥肌対策をしよう

 

肌の水分が減少する理由の1つが加齢。

年齢を重ねるほどに、水分を補給してキープするお手入れを。

 

キメが整っている

キメは、皮溝と呼ばれる谷と皮丘と呼ばれる山で成り立っています。

キメが整うということは、

この山と谷がふっくらとしていて、落差がほどよくある状態。

 

キメがなくなって平面的な肌になってしまうと、

水分を保持することができなくなってしまいます。

年をとると、角層が厚くなり、肌の山ができなくなることも。

水分を補給するお手入れが必要です。

 

肌に弾力がある

弾力とは、元に戻ろうとする力のこと。

触れたときにはね返すような力です。

弾力がない肌の代表的な例は、寝たあとの布団の跡が取れないこと。

身に覚えがある方も多いのではないでしょうか。

 

肌の弾力についてはこちらでも詳しく紹介しています。

→→シワ対策には保湿!の間違い。シワには潤いよりも弾力を

 

ターンオーバーが正常に行われている

ターンオーバーとは、新陳代謝のこと。

表皮がどんどんと新しい細胞に生まれ変わっていくことです。

理想的なターンオーバーは28日前後と言われていますが、

20歳をピークに、28日からどんどん遅くなっていきます。

 

肌の栄養がきちんと取られている

肌の元になるのは、やっぱり食べ物。

ジャンクフードばかり食べていると吹き出物が出たり、

偏ったものを食べていると肌が荒れてしまったりしますよね。

 

どんなに化粧品を使って肌に栄養を与えていても、

元となる食べ物での栄養を疎かにしてしまうと意味がありません。

普段の食生活から考えてみましょう。

肌のための食べ物についてはこちらからどうぞ。

→→

 

ポイント

ポイントは…

●健康な肌は、本来の肌の役割が正常に機能していること

●加齢によって、機能しなくなることもある

●お手入れで足りない部分を埋めよう

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌の基礎知識