キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

若々しい肌を保つためには?エストロゲンと成長ホルモンが必要な理由

      2017/12/20

サラダで健康

女性ホルモン成長ホルモン

よく聞くけど、なんとなく気にしてないって方はとっても多いんですよね。

でも実はこの2つのホルモン、美肌にとても関係しているものなんです。

女性ホルモンであるエストロゲンは、

肌の弾力の砦であるコラーゲンを増やして、肌の水分を保持する作用が。

成長ホルモンは、コラーゲンの産生をはじめ、新陳代謝になくてはならないもの

スポンサーリンク

 

エストロゲンって何?どんな作用があるの?

エストロゲンは女性の若さや美しさを保つために必要不可欠のもの。

みずみずしい肌を生み出してくれるホルモンです。

エストロゲンは元々、妊娠や出産に使われるもの。

だから妊娠適齢期である20代の頃にピークを迎えて、

30代から減少し始め、40代になると急激に減少していきます。

40代以降にコラーゲンの減少や肌の老化が始まるのはそのためです。

≫≫肌の老化、始まってる?食い止めるための対策3つ

 

エストロゲンの減少は加齢によるもののほか、

無理なダイエットや、不規則な生活習慣も原因となります。

 

成長ホルモンってどんなもの?肌への作用は?

成長ホルモンは脳下垂体から分泌される、人間の成長に欠かせないホルモンのこと。

 

この成長ホルモンは10代の頃には活発に分泌されます。

そのため、肌の新陳代謝は活発に。

赤ちゃんや子どもの肌が常に綺麗なのは、成長ホルモンによる新陳代謝が活発だからです。

 

肌の新陳代謝は30代の頃まではゆっくりと行われ、同時にコラーゲンも産生されていきます。

ですが40代になると分泌量がドンと減ってしまい、新陳代謝が衰え、肌の老化が進んでいきます。

 

エストロゲンを維持して若い肌を保つ方法は?

年令によるホルモン分泌の減少は仕方がない部分もあります。

でも、

「本来ならもっと分泌されているはずなのに」って思うのは嫌でしょ。

そのためにできることをしてみましょう。

 

エストロゲンも成長ホルモンも、体の中から分泌されるもの。

一部、薬などを使って分泌させる方法もあるようですが、

基本的には生活習慣や食事が重要になります。

そのため、即効性があるものではなく継続が力になるもの。

それを念頭に、みずみずしい肌を保つ方法を見てみましょう。

 

きちんとした睡眠は美肌の鍵

睡眠が肌のために必要である一番の理由は

肌は寝ている間に再生される」という点に尽きます。

 

肌のターンオーバーは、表皮の奥の基底層というところで行われる

細胞分裂が始まりとなって行われます。

この細胞分裂、寝ている間に行われるんですね。

 

そして寝初めの3時間に分泌されるのが成長ホルモン。

よく「寝る子は育つ」なんて言いますが、

この言葉は、寝ている間に成長ホルモンが分泌されるからです。

 

エストロゲンと成長ホルモンのために良い睡眠とは

  • 1日6時間以上の睡眠をとる
  • 寝初めの3時間はできるだけ質の良い眠りを
  • 遅くても0時半には眠りにつく

ということを意識してみてください。

 

美肌の元になるのは食事。バランスよく食べよう

エストロゲンの代謝には、脂肪がかかわっています。

極端に痩せている人の肌がかさかさっていうこと、よくありますよね。

そういう場合の原因は複合的なものかもしれませんが、

一因としてエストロゲン不足が考えられます。

 

エストロゲンの作用を最大限に受けるためには、

痩せ過ぎも太り過ぎもダメ。

無理なダイエットや無意味な過食は控えて、バランス良い食事を心がけて。

 

また、女性ホルモン同様の作用があるイソフラボンなどを

積極的に取り入れるのもマルです。

 

適度な運動はエストロゲンの分泌をキープする

運動不足が続くと骨盤内の血流が低下し、卵巣機能が低下します。

エストロゲン分泌の元になる卵巣機能が低下すると、

エストロゲンの分泌ももちろん低下してしまいます。

 

卵巣機能を高めるためには、

血行を良くするエクササイズやウォーキング、スクワットなどもおすすめです。

 

ポイント

ポイントは…

●エストロゲン(女性ホルモン)と成長ホルモンは肌に必要不可欠

●生活習慣と食事、運動を継続して行う努力をしよう

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌の基礎知識 ,