キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

サッポーのクレンジングはなぜ使用感が悪いのか?改善方法と代用品について

      2018/02/27

サッフォ化粧品が出しているサッポーという化粧品。

モニター制度を実施していて、濃厚なスキンケアアドバイスとサッポーの基本ラインが一通り試せます。

モニター概要についてはこちらから。

≫≫サッポー化粧品のトライアルモニターがすごい!今までにない肌へのアプローチかもしれない

実際のスキンケアアドバイスと化粧品の使用感についてはこちらから。

≫≫サッポーのスキンケアモニター実践!使った化粧品の口コミをガチレポするよ

今回は「サッポーのクレンジングってどうしてこんなに使用感悪いの?」って話。

スポンサーリンク

 

サッポーのクレンジングの使用感はいかに?ガチで口コミをレポするよ

さて、上記の化粧品の口コミレポでも記載してますが、個人的に。あくまで個人的にですよ?

サッポーのクレンジングって、ちょっと使用感が悪いわけです。

私はかねてから、「ポーラのクレンジングは使用感悪い!」って思っていて、それに次ぐ。

ポーラほど使用感悪くはないですけどね。

≫≫ポーラ「モイスティシモ」の口コミ。この保湿力と効果は秀逸だがクレンジングが…

ただ、ポーラにしてもサッポーにしても、化粧品自体の使用感は良いわけです。

なのになぜ?! なぜクレンジングだけ、こんなに使用感を悪くするのさ?

きちんとなくなるまで試したいのに、どうしてもキキメイトに手が伸びてしまう…。

と言っても、私だけが感じているだけかもですしね。「好みじゃない」だけかもですし。

ぐいッとサッポーのクレンジングについて、レポしたいと思います。

 

サッポーのクレンジングってどんなの?特徴と使い方について

メイク落とし?

いいえ、メイク・よごれ”浮かし”です。

引用:サッポー販売ページ『クレンジング』

どうやらこちら、「メイク落とし」ではなく「メイク浮かし」だそうです。

サッポーの基本概念に「角質を取らない」という考え方があって、そのため「落とすのではなく浮かす」

洗浄成分を使わないため、洗浄成分の界面活性剤が肌に残ることがない。

オイルを使って汚れをなじませるので、肌からメイクを浮かすことができるっていう。

『「クリームタイプ」ではなくクリームそのものです』と書いてあるように、肌への刺激は少なそう。

〇〇だからこういうクレンジングにしたって話を聞くと、ものすごく良さそうな気がしてきます。

うん、でも論理的には良いとしても使用感は良くないのだよ。

 

サッポークレンジングの使い方

1、さくらんぼ大を手に取り、顔全体にのばし、クルクルとマッサージしながらなじませる。

2、指すべりが重くなったら、メイクが浮きはじめたサイン。指すべりが軽くなってきたら、メイクが浮いたサイン。

ぬるま湯でやさしくすすいでいく。1~2分以内で終わらせる。

ワンポイントとして、

・クレンジング前にすすぎ洗いをしておくと良い

・ポイントメイクは少し時間をおく

などなど。

 

サッポークレンジングの配合成分

ミネラルオイル、水、BG、ステアリン酸グリセリルSE、ジラウレス-10リン酸Na、ステアリン酸、ポリソルベート60、ミツロウ、ステアリン酸グリセリル、スクワラン、オリーブ果実油、アボカド油、ホホバ種子油、PEG-60水添ヒマシ油、ローヤルゼリー、ローヤルゼリーエキス、ヒアルロン酸Na、アラントイン、アルニカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、スギナエキス、セージ葉エキス、ゼニアオイ花エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、トコフェロール、カルナウバロウ、グリチルリチン酸2K、ラウレス-9、ベヘニルアルコール、エタノール、パルミチン酸セチル、シメチコン、ジメチコン、水酸化K、香料、プロピルパラベン、ブチルパラベン、メチルパラベン、ラウリル硫酸Na

洗浄成分の界面活性剤が肌に残らないスタイルです。

引用:サッポー販売ページ『クレンジング』

と販売ページには書いてあるんですが、界面活性剤成分が入ってるような気もします。

「洗浄成分の」界面活性剤ではないってことなんでしょうか。分からないけど。

その他、油性成分が多く含まれていて、化粧品にも配合されている美容成分も入ってます。豪華。

植物系のエキスもたくさんです。

 

サッポークレンジングを実際に使ってみるよ

さてでは実際に、サッポーのクレンジングを使ってみました!

実を言うと今まで、使用方法どおりの使い方をしてなかったんですよね。確認不足。うかつ。

今回は

・ポイントメイクはしばらくなじませる

・1~2分で終わらせる

・1~2分で落ちなければそれはそれでよしとする

こういうのを念頭に置いてみました。

こちら私の手。

いつものお化粧のときに似るように、BBクリーム→粉→アイラインをしています。

使った化粧品はこちら。

・ファシオ ウォータープルーフBBクリーム

・ちふれ パウダー

・キングダムリキッドアイライナー

どれもプチプラです。スキンケアにだけお金をかける主義。なんつって。

 

実演!サッポーでのメイク落としならぬ「メイク浮かし」

こちらサッポーのクレンジングクリーム。

本当に「ただのクリーム」という感じのテクスチャです。

まずはこちらを、ポイントメイクであるアイラインにのせます。

待つこと、約1分。トイレ行くくらい(下品だな)の時間ですね。

そしてしばらくおいたあと、クルクルをはじめます。

のせた分だけじゃ量が少ないような気がしたので、全体をクルクルするときにちょっと増やしました。

30秒くらいで指すべりが重くなった感触があり、こちら、クルクル1分経過。

なんとなくですが、指すべりが軽くなったように感じたので、2分弱で終了。

ちょうど時間的にもちょうどいいくらいでしょうか。

ぬるま湯で洗い流します。

こちら洗ったあと。水滴具合で、皮膜感が伝わるでしょうか。

ヌメッとした感じが、どうしても残る。しっかりすすいだんですけどね。

ただ、使用方法どおりに使うと、今までよりはだいぶ使用感が良くなりました。

なにごとも、用法を守れってことですね。(なんだ)

洗顔料で洗った後。

濃くひいたアイラインは残っていますが、「それは別にいい」と販売ページに書いてあったのでOK。

しっかり目に洗うと、皮膜感はだいぶ薄れます。

ポーラのクレンジングは、石けんで2回洗わないと気持ち悪かったので、全然いいですね!サッポー。

 

毛穴や黒ずみ、ニキビに対してはどうか?

毛穴や黒ずみに関しては正直、そこまでの変化は感じられませんでした。

サッポーのモニターをしているとき、ちょうどあご下にニキビがあったんですね。

年齢的に「ニキビ」という言葉を使っていいのかは分からないですが、間違いなく「思われニキビ」です。

んで、このニキビに対してどうだったのか?というと、「改善するかしないか」以前に、気持ち悪かったんですよね。

このクレンジングは皮膜感がありますし、なおかつ洗い上がりがキキメイトほどさっぱりではありません。

なんとなく。

なんとなくですが、脂っぽいニキビ(私のはそうだった)にこの皮膜感は嫌だなぁと。

使っていたら良くなってたのかもですけどね。

 

サッポーのクレンジングは結局どうなのよ?代用するならば

記載されている使い方通りに使うと、普通に使うよりはいくぶんかマシです。

ですが、やっぱり皮膜感はあるしすすいでも落ちにくいです。

皮膜感や肌に残る「ヌルっと感」がイヤじゃない方は、そのままでいいかなと思います。

「こういう理由だからこういうクレンジング」っていうサッポーの考え方は、とても良いと思うから。

ただ、使用感が気になる方はそれなりにいると思うんですよね。

じゃあ、どういうものなら代用品としてなりたつのか?

※個人的な意見なので参考程度にとどめておいてください。

・サッポークレンジングが油分中心である

・取りすぎてはいけない

ということを考えると、アルガンオイルなどが適任じゃないかと思います。

ブースターオイルとして使うものなんですが、ヘアケアとしても使えるし、オイルなのでクレンジングとしても。

≫≫メルヴィーダ アルガンオイルを使ってみた口コミ。この柔肌を見よ!「化粧水ごくごく」は嘘じゃなかった

アルガンオイルの油脂成分が油性成分を溶かしこみ、さらに水で流れやすいという、

天然の界面活性剤の役割を持ちます。

オイル分が適度に残った皮脂は、洗顔の洗い上がりをふっくらとさせ、柔らかな肌に導きます。

引用:Ania 『アルガンオイルの使い方』

ただしアルガンオイルはほぼ油分なので、皮膜感はあるかなと思います。

でもブースターとして使うようなオイルでの皮膜感なので、悪くはないんでしょうけどね。

 

サッポーのスキンケアライン、私はクレンジングは好みではありませんでしたが、

他の化粧水や美容液、乳液などに関してはとても使用感が良いと感じました。

サッポーモニターでもらえるスキンケア化粧品のレポはこちらからどうぞ。

≫≫サッポーのスキンケアモニター実践!使った化粧品の口コミをガチレポするよ

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌のお手入れ, クレンジング, クレンジング剤の口コミ