キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

季節の変わり目は肌の調子が悪い!原因と対策方法を知ってケアしよう

      2016/02/24

鏡と女性

季節の変わり目に肌の調子がなんだかおかしい

そんなことってありませんか?

主婦困った

あるある!!

私は冬のはじめかなぁ。。なんかカサカサし始めるの!!

特に何にも対処してないのも悪いのかもだけど(´・ω・`)

 

肌は外界とのちょうど境目にあるもの。

気温の変化や湿度の変化、環境の変化などに左右されやすいんです。

そういう変化に、肌がついていけなくなったとき、

いわゆる「肌トラブル」のように肌が弱ってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

季節の変わり目に肌の調子が悪い!原因と対策は何?

周りの変化に肌が対応できなくなったときにあらわれる肌のトラブル。

乾燥や炎症など、症状は様々ですが、対処法は1つ。

事前に肌のバリア機能を高めておくこと

 

季節が変わる前に肌のバリア機能を高めておくことで、

周りの変化にも持ちこたえやすい肌にすることができます。

→→皮膚のバリア機能を高めよう!トラブル知らずの肌になる方法は?

 

とはいうものの、なかなか「事前に」って難しいですよね。

事前準備ができていないままに季節の変わり目を迎えてしまった場合、

それぞれの季節に起こりやすい肌のトラブルは…

春・秋……アレルギーが起こりやすい時期。炎症が多い。

夏……日焼けによるトラブルが多い。

冬……強度の乾燥によるトラブルが多い。

というもの。

 

主婦困った

あーー、分かる気がする!

冬はやっぱり乾燥しやすくなるし、秋は花粉が…^^;

顔中がかゆくてカサカサになったりするんだよね(T_T)

 

そんなふうに季節の変わり目に「肌が弱ってしまった!」と感じたら。

こんなことを試してみてください。

 

水分を多く含んだ肌にしよう

セラミドやヒアルロン酸が配合された化粧品を使って、

肌の水分保持能力を高めること

油分が入った乳液やクリームを使って、皮脂膜を強化すること。

 

肌のトラブルの多くは、

肌の水分が失われることから始まることがとっても多いんです。

特に乾燥する季節には、水分を保持する成分を多く取り入れてみましょう。

 

日焼け対策にはビタミンCを取り入れよう

思いがけず日焼けをしてしまったとき。

これって夏だけじゃなく、春や秋にだってありますよね。

特に行楽シーズンは、思いがけない日焼けが多いものです。

 

日焼けをしてしまったときは、

冷やした、ビタミンC誘導体が配合された化粧水が効果的

炎症を沈静化させる作用があります。

 

ただ、肌トラブルの程度は人によって違うもの。

あんまりひどいと、皮膚科に行ったほうがいい場合もあります。

セルフチェックしてみてください。

 

この肌トラブル、大丈夫?症状別の対処法

では症状別に、肌のトラブルがどんなものか?

自分でのケアだけでいいのか?というのを見てみましょう。

こちらはあくまでも参考なので、

どうしても気になる方は早めに皮膚科に行ったほうがいいかもです。

 

肌トラブルの初期症状は

肌トラブルの初期症状は「乾燥

このとき、肌の水分保持機能が下がっていて、蒸発しやすくなっています。

 

  • いつもよりも肌がつっぱっている気がする
  • 表面がけばだっている
  • 肌の表面が、粉を吹いたようになっている

当てはまる場合は、保湿ケアの徹底を。

水分や油分をしっかりと与えて、肌バリアを強化しましょう。

 

保湿を強化する成分はこちらからどうぞ。

→→効果の高い保湿成分は?乾燥肌対策をしよう

 

肌トラブルの中期症状は

初期症状を通り越し、肌がさらに弱ってくると、

ターンオーバーの周期が早くなり未熟な細胞が表面に出てしまいます。

 

一見、「ターンオーバーの周期が早くなる♪」と思いがちですが、

未熟な細胞は肌を守ることができず、

刺激はダイレクトに肌の奥で大切な細胞を破壊してしまいます。

 

  • 部分的に赤みがある
  • 部分的にかゆみがある

そんな場合は、日々のお手入れを見なおしてみてください。

 

特に洗顔やクレンジングなど、

日常的に行っていることについては要注意。

→→メイク落としの選び方って?30代からのクレンジングの選び方

 

このときは、メイクも控えめにしたほうが無難です。

 

肌トラブル重症の場合は

中期症状で日々のお手入れを見直し、ケアを続けても治らない。

そんな場合は、皮膚科医に相談したほうがいいかもです。

 

  • 化粧品さえもしみる
  • 赤みも痒みも改善しない

当てはまる方は、皮膚科で処方された薬を使ってみましょう。

 

ポイント

ポイントは…

●季節の変わり目の肌の不調は、事前の準備が効果アリ

●肌が弱っている場合は、季節ごと・症状別のケアをしよう

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌の基礎知識 ,