キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

美白化粧品ランキング。実際に試したから自分勝手におすすめを発表してみる

      2018/03/27

「美白は一年中必要だ!」

ある程度の年になって、エステなり肌診断なりをしてもらうと、必ず言われるこの言葉。

最近私も、化粧品の美容スタッフの方に言われたところです。

美白には「シミを少なくする」というドンピシャな意味合いもあれば、「トーンをあげる」「透明感を出す」というような

全体的な顔の印象を変えるものまでさまざまです。

さて、私が今まで使ってきた美白化粧品の数々。

これは!というものを集めて、自分勝手にランキングしてみたいと思います!

スポンサーリンク

 

美白化粧品はどれがいい?何がおすすめ?実際に試してみたランキング

ご存知の通り、美白化粧品には「今の肌に効果があるもの」「予防の意味合いが強いもの」2種類あります。

「今の肌に効果的なもの」のほうが実感としては高いですが、予防美白も非常に大事なわけです。

とくに、私のようなエイジングケアが必要な世代にとってはものすごく。

≫≫予防美白を考える年齢になった。私たちは防ぐことにも重きを置くべきかもしれない

で、今回の自分勝手なランキングには、「今を改善か?予防か?」を分けていません。

そしてもちろんですが、私個人が感じる使用感の良さというのも影響しています。

ぜひぜひそこらへんも前提にしたうえで、参考になればです。

 

これは間違いない!『ポーラ ホワイトショット』

誤解を恐れずに正直な感想を言うならば。「これはエグい」

ホワイトショットはポーラが販売している美白美容液。

独自成分が配合されていて「今のシミ」にガッツーンと対処してくれるエグいやつです。

・ホワイトショットSX

・ホワイトショットCX

2種類出ておりまして、違いは「シミピンポイントか?」「顔全体か?」という。

SXは、シミにピンポイントでつけるもの。

CXは、顔全体のトーンをあげるもの。

私が選んだのはSX(シミピンポイント)ですが、これまたですね。

気になっていたシミがどうなったか?っていう比較画像をのっけてるので、レポをご参照ください。

≫≫ポーラのシミ取りクリームを使った!ホワイトショットSXのガチ効果を見せようと思う

 

若返り効果を求めるならCXか?

私は気になるシミがあったので、SXにしましたが、より若返り効果を求めるならCXかなと思います。

というのもですね。

前述してるレポ記事を見ていただくと分かるかと思うんですが、ごっついんですよ。このシミ取りクリーム。

もしSXと同程度の効果を見込めるなら、CXのトーンアップはどれほどのものだろうと。

そして、顔全体のトーンが上がれば、どれほどの透明感が出るのだろうと。

値段がけっこうなものなので、私は併用はできませんでしたけど。

それでも投資金額に負けないくらいの効果が期待できるんじゃないかと思ってる。

≫≫ホワイトショット公式HPへ

 

予防にも!『アンプルール ラグジュアリーホワイト』

美白化粧品の中ではかなり有名な商品だと思います。アンプルール。

こちらはハイドロキノンという「今あるシミ」に対応した成分に加えまして、

今後のシミも、形になる前に元から根絶やしにしてしまうという美白化粧品です。

ホワイトショットSXがピンポイントでシミを取るっていう一方で、こちらは、ピンポイント&顔全体

「シミを取る機能」についてはホワイトショットのほうが優秀だと思ったけど、

アンプルールは全体的な肌のトーンをあげてくれるんですよね。

私自身、1週間使った後に「シミが目立たなくなった?トーンがあがった?」という気がしました。

うん、自分では変化に気づくくらいには良かった。

ビフォアアフター画像込みのレポは、こちらからどうぞ。

≫≫アンプルールラグジュアリーホワイトの口コミ。効果を画像で公開!すごい美白化粧品だった

 

アンプルールの不満点は使用感である

美白という面では非常に優秀だと思う『アンプルール ラグジュアリーホワイト』

不満点を言うならば、使用感が軽いということ

私もこの年ですしね、ある程度のドッシリとした使用感がないと物足りないんですよ。

アンプルールのスキンケアラインは4つ。

その中の一つはスポット美容液といって、シミに直接ぬるものなので除外したとしても3ステップ。

なのに使用感がライトというか、さっぱりしているというか。

これは個人的な好み(私はドッシリが好き)によるところも大きいですけども。

美白については十分に満足できるものなので、クラウンセルクリームのようなしっかり乾燥対策できるものを併用するといいかもです。

≫≫ラグジュアリーホワイト公式HPへ

 

エイジングケアも同時に!『アスタリフトホワイト』

富士フィルムの『アスタリフトホワイト』

このシリーズは、アスタキサンチンという抗酸化力がものすごく高い成分が配合されてるのが特徴的。

アスタリフトの美白ラインなんですが、どちらかというとこちらは「予防美白」の化粧品ですね。

ラインのすべてが「医薬部外品」という、安心マークがついているアフタリフトホワイト。

メラニンの生成を抑制する成分、抗酸化力の高いアスタキサンチンによって、将来の美白肌を目指します。

予防美白なのでね、実際にどれだけの効果があったのかって、自分の肌でもよく分かりません。

ただ分かるのは。

この美白化粧品、「エイジングケア化粧品」としてもものすっごく良い!ということです。

使用感が非常に良い!潤い感すごい!

 

私、「美白」とメインに考えるならライン化粧品はアンプルールのほうがいいと思います。

でも「エイジングケア」「乾燥」も同時にケアしていきたいのであれば、

間違いなくアスタリフトホワイトのほうがいいと思ってます。

≫≫アスタリフトホワイトの口コミ!トライアルで実感した肌の変化は

 

トライアルセットは1000円!(現在)コスパ高め

アスタリフトホワイトはトライアルセットがありまして。

4つのライン、5日間分で1000円なんですよ。(2018年3月現在)

で、普通に考えると「5日間で1000円」って、高いのか安いのか分からない微妙なラインではあるんですが、

アスタリフトホワイトの使用感を考慮して言うならば、これは安いです。

私、今までたくさんのトライアルセットを試してきましたが、コスパの良い化粧品の3本の指には入る。

自分の肌に合えば、ものすごくお得なトライアルセットです。

≫≫アスタリフトホワイト 公式サイト

 

美白化粧品を選ぶときに注意したいこと:まとめ

(´・ω・`)「美白化粧品、どれがいい?」

悩むときは、まず求めているのが「今の肌対策」なのか「今後の肌対策」なのか

これによって、入っている成分を選んでいかなきゃなんですね。

もちろん、できることならどちらにも対処できる方がいいですけども。

その上で、使用感や潤いなども考えつつ、プラスアルファしていってもいいですしね。

 

化粧品はライン使いが楽チンですが、自分なりに足し算引き算していくことも大切だと思います。

そのままで使っちゃうと高価過ぎて買えないものも、引き算していくと使えることもあるし、

ラインそのままでは物足りないときにも、足せば満足できる場合もありますしね。

ぜひぜひいろいろ試して、今の自分の肌に合うものを探してみてください。

その他の私が試してみた美白化粧品のレポはこちらからどうぞ。

≫≫美白化粧品使用レポ一覧

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌のお手入れ, スキンケア化粧品