キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

大人ニキビの正しい治し方は?原因を知ってタイプ別のケア方法を

      2016/02/24

ニキビを気にする女性

大人ニキビや吹き出物を治そうと思ったとき、

「何でもいいからとにかく洗顔!ニキビ用ケア!」

って思ってませんか?

 

シミやシワに、タイプに応じたケア方法が必要であるように、

「どんな大人ニキビか?」によって

必要なスキンケア方法が異なります。

 

主婦困った

私、とにかく洗顔!ってしてたかも…

どんなニキビかってそんなに必要なの?

とにかく、できちゃったら早く直さなきゃだよね。

 

ではでは、ニキビにどんな種類があるかから見てみましょう。

あなたのニキビはどんなニキビでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

あなたのニキビはどんな大人ニキビ?治す方法を知って対策しよう

まずはニキビの種類から。

なぜニキビができるのかについてはこちらからどうぞ。

→→どんなときにできる?大人ニキビや吹き出物ができる理由

 

白ニキビ・黒ニキビの原因は

白ニキビと黒ニキビ

白ニキビと黒ニキビは、

毛穴に角栓が詰まって皮脂がたまる、ニキビの初期状態

 

皮脂がたまり、増えていくとニキビ菌が増殖して、

肌の表面がポツポツとしてきます。

これが白ニキビ。

ニキビ自体が白く見えます。

白ニキビは炎症ではないので、痛みはありません。

 

この白ニキビに産毛や汚れが混じってきたり、

皮脂が酸化したりすると、黒ニキビに。

こちらはポツポツの中が黒く見えます。

黒ニキビも炎症ではないので痛みはありません。

 

顔の白ニキビを治す方法は?

 

白ニキビができてしまったらまずは、肌を清潔に保つこと。

(かといって、洗いすぎはNGです)

 

そしてピーリング効果のある化粧品や洗顔料を使うのも効果的。

ピーリングは元々、不要な角質を取り除く効果があるもの。

詰まっている角栓を取り除いてくれます。

ピーリングの方法についてはこちらからどうぞ。

→→自分でお手入れしたい!セルフ角質ケアの方法

 

顔の黒ニキビを治す方法は?

 

黒ニキビは白ニキビと同じく、ニキビの初期状態。

基本的なケアの方法は同じです。

 

ただし黒ニキビは皮脂が酸化してしまっているので、

抗酸化作用のある化粧品を使うことが効果的。

特に大人ニキビ対策にはビタミンCはオススメです。

ビタミンCには皮脂分泌抑制作用や毛穴引き締め作用があるので、

ニキビ跡のケアにも最適です。

 

抗酸化化粧品についてはこちらからどうぞ。

→→年齢肌の悩み解決には抗酸化化粧品!その理由と効果とは?

 

赤ニキビの原因は

赤ニキビ

アクネ菌とはニキビ菌の別名。

もしかすると「アクネ菌」のほうが聞き馴染みがあるかもしれません。

 

角栓ができて詰まってしまった毛穴の中。

皮脂がたまり、ニキビ菌(アクネ菌)が増殖していきます。

このニキビ菌が炎症を起こすと、赤ニキビに。

炎症なので、赤ニキビは痛みを伴います。

 

赤ニキビになっているとき、肌の中では白血球が懸命に炎症と戦っています。

このとき、赤ニキビを無理に潰したりこすったりすると、

炎症がさらに強くなって、広範囲が跡になることも。

触らず、ただ待って沈静化させるのが賢明です。

 

顔の赤ニキビを治す方法は?

 

赤ニキビは炎症です。

肌への刺激を極力減らすようにすることが大切。

普段の洗顔やクレンジングでも、低刺激のものを選んでください。

 

また、ニキビ菌は空気を嫌います。

ファンデーションを塗っていると空気が通りにくく、

ニキビ菌にはとっても嬉しい状況を作り出してしまいます。

 

赤ニキビができているときは、できるだけメイクをしない

どうしてものときも、薄いメイクまで。

炎症がひどくなっているときは、皮膚科への受診が必要です。

 

黄ニキビの原因は

黄ニキビ

黄ニキビは、ニキビ菌との戦いの跡。

ニキビ菌と戦った白血球は、黄色く変色したうみのようになります。

これが黄ニキビ。

黄ニキビができたときって、目で見ても、うみのようなものが見えますよね。

 

特に炎症の強い黄ニキビは、

毛穴を壊して、真皮までへこませるクレーターのようなニキビ跡を作ります。

 

顔の黄ニキビを治す方法は?

 

黄ニキビができている間は、基本的には赤ニキビと同じケアを。

お化粧はできるだけしないつもりで。

 

色素が沈着して起こるニキビ跡は、シミ対策と同じく美白化粧品を。

美白化粧品についてはこちらからどうぞ。

→→エステは無理、でもシミ対策がしたい!そんな女性の美白化粧品のすすめ

 

へこみ方が浅いニキビ跡には、

ピーリングやレチノール配合の化粧品を。

 

ポイント

その他にも…

●睡眠をきちんととる

●顔に触りすぎないようにする

●ストレスをうまくかわす方法を見つける

生活習慣を見直すことも、とっても大事です。

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌の悩み, 大人ニキビと吹き出物 , ,