キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

言ってることが違う!スキンケアの本では何を信じればいい?

      2016/11/09

新緑とベンチ

美容家の方や皮膚科の方など、

肌についてのレクチャーをしている方って多いですよね。

肌に興味があれば、一度は見たことがあるのではないでしょうか。

 

そこでちょっと困ってしまうのが、

美容家・皮膚科医など、人によって言うことが違う

っていうこと。

あの人はこれがいいって言ってたのに、この人はこれが悪いって言ってる。

こういうのってよくあることなんですよね。

 

スポンサーリンク

 

美容の本は人によって意見が違う!どれが正しい?

例えを出すと、

「顔は洗い過ぎないほうがいい!ダブル洗顔はダメ!」

「ダブル洗顔は基本。余分な皮脂をきちんと落とさなきゃ!」

これ、どちらも皮膚科医の方の著書の一節です。

 

どちらが正しい?どちらを実践する?

そういうのって、医者でもない人には分からないわけです。

だって、根拠とされている事柄自体を聞くとどうにも正しそうに聞こえるし、

そもそも根拠が正しいかの判断も難しい。

 

主婦困った

あーーそれ分かる!

なんとなく、好意が持てる著者の本を参考にしちゃうよね。

理由ってそれだけだなぁ。。

 

そう、最終的にはそこに落ち着くんですよね。

「この人の言ってる事のほうが好き」

これはつまるところ、

この人の言っている事のほうが私に合う

っていうことだと思います。

 

それでももちろん、実践した結果あんまり肌に合わなかったとして。

その場合はまた、

「自分の肌に合う考え方」の人が見つかります。

それと、「このやり方は私に合わない」という経験値も。

 

スキンケアって、人によって合うものが違います。

濃いメイクが似合う人と似合わない人がいるみたいに、

あの人にとってはいいものが、自分にはダメ。

そういうことがとってもよくあるんですね。

 

だからこそ、例えば化粧品の会社はトライアルセットを出して、

最初の段階の「合う・合わない」の判断材料をくれます。

 

「白い」と言っている人と「黒い」と言っている人。

どちらの意見を取り入れて、どちらの意見を捨てるのか。

もしくは、どちらの意見も少しずつもらうのか。

 

「なんとなく」直感で思った「コレ良さそう!」に正直に。

そのために、美容家の方も皮膚科医の方も、

曖昧な表現ではなく、けっこうズバッと自分の主張を述べてくれてます^^

どちらにせよ、肌に対することは知識だけでなく動いてみることが大切。

いいと思ったこと、どんどんしてみましょう^^

 

ポイント

肌の知識の多さに迷ったら…

●良さそう!と思った人の意見を参考にする

●ダメなら次に!臨機応変に試してみよう

 

実際に体験した口コミも参考になるよ!

化粧品、エステなどなどの体験談はこちらからどうぞ。

↓↓

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 美容コラム