キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

ビタミンが肌に良い理由。あの美容成分も実はビタミンだった

      2016/02/24

健康な野菜

ビタミンは、ミネラル、食物繊維と並んで、3大栄養素の代謝をサポートする副栄養素です。

 

この副栄養素3つの中で、「美肌」と聞いて思い浮かべやすいのがビタミン

例えば、ビタミンCの美肌効果はこのサイトでも何度も紹介しています。

ですがそれは、化粧品としてのビタミン。

ビタミンは体にいいと言いますが「何が体にいいの?」とか

「ビタミンを取らないとどうなるの?」とか、即答できないことって多いはず。

 

ビタミンは美肌の味方。

きちんと知って、日常の食事に摂取しましょう^^

 

スポンサーリンク

 

ビタミンを取らないと肌はどうなる?美肌にいいと言われている理由

ビタミンは3大栄養素である「たんぱく質」「炭水化物」「脂質」の代謝を高め、

細胞を活性化させたり免疫を高めたり、という作用があります。

シワやシミなどのエイジングケアにも効果を発揮し、

抗酸化力のあることで知られています。

もしビタミンが足りないと体は…

矢印

ビタミン不足になると3大栄養素が体内でエネルギーに転換されなくなります。

そうなると、イライラや倦怠感が出てきてしまうことに。

また肌に栄養が行き渡らなくなってしまうので

コラーゲンの原料不足→シワやシミ等の肌老化の加速につながります。

肌荒れや大人ニキビが治りにくくなることも。

 

主婦困った

ビタミンってエイジングケアにつながってるから、

不足しちゃうとかなり肌に悪いみたい…

働きを知って、よく食べるようにしなきゃだ!

 

ビタミンにはどんなものがある?効果的に摂取しよう

ビタミンには水に溶ける「水溶性ビタミン」が9種類、

脂とともに摂取すると吸収が良くなる脂溶性ビタミンが4種類。

脂溶性ビタミンには、ビタミンA・D・E・Kがあります。

 

ではビタミンの種類別に、

どんな働きがあるのか?や、どんな食べ物に含まれているか?を見てみましょう。

 

ビタミンAの効果と多く含まれる食品

 

ビタミンAは、体の中から湧き出るような肌の弾力を作り出すもの。

シワ対策化粧品によく使われている「レチノール」はビタミンAの一種です。

ビタミンAは体内で作り出すことができないので、食事として摂取する必要があります。

 

ビタミンAが多く含まれている食品は

  • うなぎ
  • レバー
  • にんじん
  • しそ
  • モロヘイヤ

ただしビタミンAは摂取し過ぎると嘔吐や発熱などの症状が出る場合も。

 

ポイント

ビタミンAの過剰摂取が気になる方はβカロテンの摂取を。

βカロテンは緑黄色野菜に多く含まれる成分で、

ビタミンA不足のときにレチノールというビタミンA成分に変換されます。

 

 

ビタミンB郡の効果と多く含まれる食品

 

ビタミンB郡は細胞にエネルギーを供給します。

肌や髪にハリを与え、肌荒れやニキビを防ぎます。

ビタミンB郡には、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン

など8種類があります。

ナイアシンは抗酸化力の強い成分で、コラーゲンの生成を助けます。

 

ビタミンB郡が多く含まれる食品は

  • 発芽米
  • 豚肉
  • 納豆
  • レバー
  • 牛乳
  • 小松菜
  • マグロ(刺し身)

など。

 

ビタミンCの効果と多く含まれる食品

 

ビタミンCは、美肌の味方とも言える成分。

シミやくすみの予防効果や、抗酸化作用、コラーゲンの生成など、エイジングケアの要です。

ビタミンCは水溶性なので、化粧品で使う場合は化粧水であることが多いです。

 

ビタミンCを多く含む食品は

  • レモン
  • オレンジ
  • パプリカ
  • アセロラ
  • 焼き海苔

など。積極的に摂取したい成分です。

 

ビタミンDの効果と多く含まれる食品

 

ビタミンDは肌を再生させる作用があり、アトピー性皮膚炎の治療に使われることも。

日光にあたることで体内で生成されるので、

ほどよく日光にあたることが必要です。

 

ビタミンDが多く含まれる食品は

  • さんま
  • きのこ類

など。

特に魚類に多く含まれています。

 

ビタミンEの効果と多く含まれる食品

 

ビタミンEの別名は、「若返りのビタミン」

老化を促進する活性酸素から赤血球を守り、血行を促進します。

 

ビタミンEが多く含まれる食品は

  • たらこ
  • かぼちゃ
  • アボガド
  • モロヘイヤ
  • いくら
  • 大根葉

など。

それぞれのビタミンの働きを簡単に知って、普段の食事に取り入れていきましょう^^

ミネラルや食物繊維についてはこちらからどうぞ。

→→美肌に欠かせない栄養素ミネラル。本当の効果と多く含む食品は

→→効果は便秘予防だけじゃない!美肌の栄養素「食物繊維」がエイジングケアに良い理由

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 美肌のための食事