キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

どうして敏感肌になるの?すべての「なぜ?」の始まりは乾燥から

      2016/02/24

乾燥

元々、生まれ持った肌が敏感だったという方もいますが、

小さい頃はそうじゃなかったのに大人の今は敏感肌だという方は、

多くの場合、「敏感肌になってしまった理由」が存在します。

その始まりは乾燥肌。

風邪をこじらせてしまうみたいに、ここから敏感肌になってしまいます。

 

通常、角質層では約20%の水分を保つようにできています。

それが様々な原因で20%を下回ってしまうことも。

これが「乾燥肌」の始まりです。

 

スポンサーリンク

 

なぜ敏感肌になる?乾燥から始まる敏感への道

肌が乾燥し始めると、肌を守るために角質が厚くなります。

角質は肌の一番表面の部分で、外部刺激や水分保持をする部分。

角質について詳しくはこちらからどうぞ。

→→ラメラ構造って何?肌がボロボロのとき、あなたのラメラはこうなってる

 

角質層は基底層で作られ、どんどん表面に押し出されていきます。

「もっともっと早く角質を作って肌を守らなきゃ!」という肌は

どんどん新しい角質細胞を生み出して、

その結果、未熟な角質細胞がたくさん出来上がってしまいます。

未熟な細胞なので、とても不安定です。

未熟なので、とても機能が低下しています。

 

こうして肌バリア機能がとても弱く、水分を保持することのできない細胞が

肌を形成する細胞になってしまいます。

この状態が「敏感肌

 

弱くなった肌はどうなってる?中を覗いてみよう

健康な肌ならはね返すことのできるような刺激でも

未熟な角質細胞が表面に出ている敏感肌なら…

敏感肌の中

外部刺激を肌に入れて、水分を外に出す肌に。

保湿成分である細胞間脂質が不足するので、水分を保持できず、

粉を吹いたようなカサカサ肌になったり、中には化粧水がしみる人も。

 

ポイント

化粧水がしみてしまう場合には、

保湿成分が配合されているクリームを使うのもおすすめ。

化粧水よりも肌へのあたりが弱いものがあります。

 

敏感肌への対策はまずは乾燥対策!

角質層の水分は年齢とともに低下していきます。

間違ったスキンケアをしていたり、生活習慣が乱れていたりということも

敏感肌の原因になりますが、

年をとるというだけでなりやすい乾燥肌は、敏感肌になる大きな原因と言えます。

 

敏感肌対策にはまず保湿を。

ただ水分を肌につけるというだけでなく、

水分を保持できる成分を配合した化粧品を選ぶようにしましょう^^

 

乾燥肌対策に!保湿成分が配合された化粧品はこちらからどうぞ。

↓↓

乾燥肌に効果アリ!潤いを与える化粧品一覧

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 敏感肌 ,