サボリーノ夜用マスク「お疲れさマスク」の口コミ!夜のケアはこれ一枚

   

忙しい現代女性は、夜の時間だっていつもバタバタ。

大切な美容のためとはいえ、たまにはサボって楽したいと思うものですよね!

今回試したのは「サボリーノ」というガチガチの名称。

1枚で夜のスキンケアをすべて終わらせることができるというスグレモノ。

使用感がしっかりしているので、楽にきちんとケアしたい方にはおすすめです!

スポンサーリンク

 

サボリーノ夜用マスク「お疲れさマスク」で楽ちん保湿!効果のほどは?

時短コスメブランドである「サボリーノ」には、さまざまな種類のフェイスマスクがあります。

・朝の目覚まシート

・オトナプラス朝用、夜用チャージフルマスク

・夜用お疲れさマスク

オトナプラスのマスクは新製品で、お疲れさマスクの上位互換バージョンかなと思います。

夜用「お疲れさマスク」に保湿力をアップさせたものですね。

 

私が使ったのは、「お疲れさマスク」という基本ライン。

お疲れさマスクにもベーシックなものと高保湿タイプの2種類がありますが、その中でもベーシックタイプを使ってみました。

カモミールオレンジの香りで、しっとりタイプ。

マスク一枚で「化粧水+乳液+美容液+クリーム+パック」の5つのケアができるという時短アイテムです。

乾燥が気になる場合は5~10分つけたままにしておくんですが、通常なら60秒でOKです。

 

これはあれですね。

以前に試したボタニカルエステマスクと同じ、1枚で全部が終わる楽ちんなやつですね。

 

サボリーノ夜用マスク「お疲れさマスク」の特徴

さて、マスクを買うときにおいては、「このマスクは何に効果があるの?」というところが非常に重要です。

せっかく買うんだから、自分の肌の症状に合ったものを選んだほうが絶対いいはずですしね。

ではまずは、このマスクの中に入っている代表的な美容成分から。

 

保湿成分
カミツレ花エキス、ラベンダー花エキス、オレンジ油、ハチミツ、水溶性コラーゲン、リピジュア、ヒアルロン酸Naなどなど。

リピジュアはポリクオタニウム-61という成分で、バリア機能改善作用もあります。

 

角質ケア
角質ケア成分としてリンゴ酸を配合。

フルーツ酸は、角質除去やピーリングの際にも使われますね!

肌のくすみや黒ずみ対策のも使われることがある成分です。

ただこのマスクでの配合比率は低いので、肌への刺激という点では弱いかなと思います。

 

抗酸化作用
アスコルビルグルコシド(ビタミンC誘導体)、トコフェロール(ビタミンE)は、抗酸化作用があると言われている成分。

これらの成分はエイジングケア化粧品にもよく配合されてますね!

酸化は、すべての老化の元になってしまう諸悪の根源。

30を過ぎたらぜひ、こういう成分が入った化粧品を使いたいところです。

 

全配合成分

水、グリセリン、プロパンジオール、ジグリセリン、PPG-14ポリグリセリル-2エーテル、アスコルビルグルコシド、イザヨイバラエキス、オレンジ油、カミツレ花エキス、グリチルリチン酸2K、スフィンゴモナス培養エキス、セイヨウハッカ葉エキス、ハチミツ、ヒアルロン酸Na、ベタイン、ホホバ種子油、ポリクオタニウム-61、メマツヨイグサ種子エキス、ラベンダー花エキス、ワイルドタイムエキス、水溶性コラーゲン、泥炭抽出物、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、BG、PEG-60水添ヒマシ油、エタノール、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、メントール、リンゴ酸、トコフェロール、フェノキシエタノール、エチルパラベン、メチルパラベン、香料

 

サボリーノの夜用マスク「お疲れさマスク」を使ってみた!

さてではさっそくサボリーノ夜用マスク「お疲れさマスク」を使ってみました!

≫≫サボリーノ お疲れさマスク 5枚

 

サボリーノのマスクはネットでももちろん販売されてますが、ドラッグストアでも目にする機会が多いですね!

時短コスメとしては非常に有名なので、わりとどこでも販売されてそう。

私はドラッグストアで買いましたが、5枚入りが約450円(税込)ほど。

1枚あたりは約90円ですね。フェイスマスク界では安くはないけど、1枚で済むと思えばまずまずのお値段。

時短っていうくらいなので、使い方は簡単。

マスクを出す→顔にフィットさせて60秒→マスクをはがして完了

取り出しやすいと書かれていたので、中身を。

フェイスマスクの中身の写真

折りたたまれて入っていますが、生地同士が離れやすいという感じはします。

質の悪いマスクだと、1枚取り出そうと思うと他のマスクまでくっついてきたりして、中身がぐちゃぐちゃになることもあるんですが、このフェイスマスクは大丈夫。

すっと離れるので、ここで時間を使っちゃうなんてことはありません。

 

形はこんなふう。

フェイスマスクを広げた写真

分かりにくいかもしれませんが、目元や鼻まわり、口元の開きが小さめです。

「ぐっと広げて使う」ということもありますが、1枚でケアが終わるという上ではこの小ささは重要ですね!

目尻のキワや口元の端までケアできないといけません。

 

実際に使ってみるとよく分かりますが、この形は非常に優秀!

目の端のほうの気になる部分がちゃんとカバーできるので、大満足です。

引っ張りながら使うんですが、伸縮性のある生地でピタッとフィットするので良い。

マスクの拡大写真

 

そして重要なのは使用感。

正直私くらいの世代だと、マスクだけではどうしようもない乾燥があるんですが、こちらのマスクはびっくり。

使用後の肌がしっかりと保湿されている質感。

翌日の朝も、しっかりスキンケアをしたときと変わらないくらいの肌状態です。

ううむ、1枚だけでこの感じならものすごく楽ちんじゃないか!脱帽。

 

ちなみにですが、60秒だと私はちょっと物足りないです。
10分ほど使った後、マスクを折りたたんでパッティングもします。

 

まとめ

1枚ですべてのスキンケアができてこの肌感だったら、超優秀。

マスクの場合は、つけながら他のことができるので、忙しい人はかなり便利に使えるのではと思います。

楽ちん美容ができるアイテムを一つ持っておくと、バタバタする日に重宝します♪

 

 

 


スポンサーリンク

 - 肌のお手入れ, スキンケア化粧品, スキンケア化粧品の口コミ