キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

ココイルグルタミン酸Na

      2017/09/26

スキンケア

ラウレス硫酸Naと同様に、アニオン界面活性剤に分類される「ココイルグルタミン酸Na

どんな成分なのかをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

ココイルグルタミン酸Naって?低刺激の界面活性剤

ヤシ油などの脂肪酸、アミノ酸から作られているココイルグルタミン酸Na。

アミノ酸系の界面活性剤は肌に低刺激。

そして比較的、高価な成分です。

また柔軟効果もあるので、子供用シャンプーやリンスインシャンプーなど多くの製品に使われています。

 

洗浄力は弱めですが、

洗った後もつっぱりにくく、しっとりとした使用感です。

 

これってココイルグルタミン酸Na?表示が異なる場合も

化粧品の場合は「ココイルグルタミン酸Na」と表記されますが、

医薬部外品に配合されている場合は

N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸ナトリウム」と表記されます。

 

ココイルグルタミン酸Naは、アミノ酸の「グルタミン酸」を使って作られたもの。

使用するアミノ酸の種類によって、使用感が異なります。

そして使用するアミノ酸の種類によって、表記名称も変わります。

「アラニン」というアミノ酸を使うと……

→→「ココイルメチルアラニンNa」「ラウロイルメチルアラニンNa」

「グリシン」というアミノ酸を使うと……

→→「ココイルサルコシンNa」「ラウロイルサルコシンNa」

「アスパラギン酸」というアミノ酸を使うと……

→→「ラウロイルアスパラギン酸Na」

ご参考にどうぞ。

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 美容成分一覧