キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

カルボマー

   

スキンケア

ジェルタイプの化粧品の成分表示を見ると、

必ずと言っていいほど配合されている「カルボマー

慣用名を「カルボキシビニルポリマー」といいます。

どんな成分なのか?についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

カルボマーってどんな成分?使いやすくするための増粘剤

カルボマーは、合成ポリマーの代表格。

水にとろみを与えるために配合されます。

☆ポリマーとは☆

ポリマーとは「何かが連なっている」という意味の言葉。

「重合体」や「高分子」と呼ばれることもあります。

たくさんの分子が集まってできている巨大分子のことを、ポリマーと呼びます。

 

カルボマーの特徴

水を含む力がとても強いので、水を多量に抱え込んでも滴り落ちることがありません。

ひとかたまりのジェル状になります。

配合量によって、

・サラサラした感じにするのか?

・液のとろみはどうするのか?

などの調節をすることができます。

 

こういう使い勝手の良さから、

オールインワンタイプの化粧品やクレンジング剤に、よく配合されています。

一般的に低刺激で、微生物の汚染にも強いと言われています。

 

配合されるときは…

アルカリ性の成分と反応させると増粘する性質を持っているので、

成分表示では

・水酸化K

・水酸化Na

などのアルカリ性成分と一緒に配合されています。

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 美容成分一覧