キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

水酸化Na

   

リラックス

化粧品の成分表示を見ていると、わりとよく目につく「水酸化Na

慣用名は「苛性ソーダ」です。

どんな目的で化粧品に配合されているのか、どんな成分なのか、まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

水酸化Naとは?単体では配合されないpH調整剤

水酸化Naは、食塩水を電気分解して得られる成分です。

水にとても溶けやすい性質があります。

 

水酸化Naの特徴

強アルカリ性で、腐食性の高い成分である水酸化Na。

テレビなどで、強アルカリ性の水溶液に魚をひたすと、うろこが溶けてしまう様子が映ることがあります。

まさにこれが、水酸化Naのような水溶液の性質なんですね。

そのため、化粧品に単体で配合されることはありません

にも関わらず、化粧品の成分表示では水酸化Naの文字を見ることがあるんですよね。

 

これはなぜかというと、酸性の成分と中和反応させる使い方をしているから。

・油脂や高級脂肪酸と組み合わせて石けんを合成

カルボマーやクロスポリマー

などが、代表的な使い方です。

 
キレイへのいろんな商品の口コミはこちらからどうぞ。

↓↓

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 美容成分一覧