キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

あきゅらいずお試し詰合せの口コミ。すっぴんでいられるほど効果はあるのか?

   

ある程度の年齢になってしまうと、お化粧せずに外出するのが「ムリムリ(ヾノ・∀・`)」になります。

最初はキレイになるためのお化粧が、だんだんと隠すためのメイクになるっていう。

すっぴんでも恥ずかしくないくらいキレイなら、すっぴんのほうがいいじゃないか!

個人的に、スキンケアの最終目標はすっぴん肌を美しくすることでもあるわけです。

さて「すっぴん仕様のスキンケア化粧品」といいえばあきゅらいず!

お試し詰合せを試してみたので、ガッツリとレポしたいと思います!

≫≫あきゅらいず公式HPへ



あきゅらいずの口コミ!商品の特徴と使用感、私が感じる効果はいかに?!

あきゅらいずに関しての皆さまのイメージは、だいたい同じようなものだと思うんですよね。

・オーガニック嗜好

・ナチュラル

・自然派(あ、ナチュラルと一緒か)

何ていうかですね、『VERY』よりも『リンネル』が好きな方とか、ミニマリストな方とか。

そういうイメージが強いんじゃないかと思います。

かくいう私は、特にオーガニックへのこだわりもなく、麻素材を好んで着るわけでもなく。

全ての生活スタイルに関して、強いこだわりはまるでないわけですね。

 

ただ一つ、あきゅらいずに強く共感するのは「すっぴん肌のほうがいいじゃない」という考え方。

全てのスキンケアの最終目標は、すっぴん肌をキレイにすることだと思っている私。

そう思わないのなら、スキンケア化粧品を選ぶよりも、メイク方法を学べよって話ですしね。うむ。

ということで、さっそく試してみたので使用感などを詳しくレポします!

 

あきゅらいずの化粧品を試してみた!感想と使用感などなど

お試し詰合せセットに入っているのは

・洗顔石鹸『泡石』10g

・洗い流すパック『優すくらぶ』10g×2

・保湿クリーム『秀くりーむ』10g

明記はされていませんが、量的に3~4日分かなと思います。

シンプルケアを推奨しているので、朝は洗顔後に保湿クリームだけ。

夜は洗顔後に洗い流すパックを使って、その後に保湿クリームのみ。

使用方法については、同封されている冊子に詳しく書いてあるのでわかりやすいです。

ともあれ、スキンケアがすぐに終わるのは忙しい方にはかなりのメリットですね。

 

あきゅらいずの洗顔石鹸『泡石』の口コミ

さてまずは洗顔石鹸『泡石』

10gなので、手のひらにすっぽりと入る大きさです。

見えにくいですが「枠練り石けん」と表記されてます。

≫≫洗顔には固形石鹸がおすすめ!洗顔フォームを使わない怖い理由と効果

 

匂いはほぼなしです。

こちらは泡立てネットで泡立てた様子。

泡立てても匂いはなく、泡はけっこうもちもち。

ただ、泡立てネットを使うとなんとなく、泡が荒くなったりへたりやすくなる気がします。

これはネットを使うと簡単に泡立っちゃうから、石けんの量が少ないってやつですね。

時間があれば手でしっかりと泡立てるほうがいいのかもですが、泡立ちがよいタイプの石けんではない気がします。

・石けんを気持ち多めに使う

・泡立てネットでしっかりと泡立てる

こういうふうにすると、公式HPにあるようなきめ細かい泡になりやすいかなと思います。

 

洗い上がりはすべすべで、「これぞナチュラル肌!」という感じ。(語彙力よ)

泡切れが良いのですすぐとさっぱり落ちるし、自然な感じの肌になるのに洗浄力は強くはない気がする。

 

あきゅらいずの洗い流すパック『優すくらぶ』の口コミ

こちらは夜だけ使うパックなんですが、なんと2本。

香りでお選びくださいっていうことで、2種類。

・ゼラニウム

・ハッカ

ゼラニウムに関しては、妊娠中は使用を避けてくださいとのことです。

 

どちらもお花のニオイがするんですが、これは好みが分かれるだろうなぁと。

ちなみに私は「どちらも苦手。ゼラニウムのほうがまだマシ」という、どっちも行き止まり状態。

だってさ、だって。蓋を開けた時点で、ニオイがかなり強いんだもん!

まぁとにかく、ゼラニウムから使ってみました。

中身はこんな薄茶みたいな色です。

「ゼラニウムのニオイ」って言われても、わかんねぇよっ!て方いますよね?(私だ)

えっと、化粧品とかでよくありがちな、薬草っぽいニオイです。(だから語彙力よ)

顔につけるとさらにニオイが強くなって、苦手なニオイだと致命的に嫌になる気がします。

しばらくすると慣れてくるんですけど。

広げてみると、細かいスクラブが入っていることがわかります。

これを、洗顔後の濡れた顔のまま軽くマッサージして30秒放置。

ネットの口コミを見ると賛否両論あるようですが、私はこちら、好きです!

ニオイはまぁともかくとして、肌が明るくなる気がするのは気のせいでしょうか。

泡切れもいいし、すすぐとまたさらに「ナチュラル肌!」な感じがしてきます。

 

ちなみにですが、ゼラニウムとハッカでは使用感が違います。

ゼラニウム:刺激少なめ

ハッカ:刺激あり。ピリピリする。

ハッカのピリピリを好む方もいるようですが、若干その気持ちはわかる。(使うと分かるやつ)

ただ、ハッカの優すくらぶはニキビができる人もいるって聞いて「どうかなぁ」と思っていたところ、翌日赤みが少しあるデキモノができました。

すぐに治りましたけど。

商品カタログの中にも

使い始めやお肌が頑張りすぎた日は、ジンジン感じることがありますが、キメが整うにつれて気にならなくなります。

引用:あきゅらいず商品カタログ

刺激を好まない人や、万が一の肌トラブルを遠ざけたい方は、ゼラニウムから試したほうがいいかもです。

 

あきゅらいずの保湿クリーム『秀くりーむ』の口コミ

オールインワンのようなポジションの『秀くりーむ』

こちらはニオイもなく、ジェルっぽいテクスチャです。

広げてみます。

顔全体に伸ばしてからハンドプッシュっていうのが使い方です。

このクリーム、それほど馴染みが良いというわけではないんですよね。

ハンドプッシュしながら、少しづつ入っていくというイメージです。

チャチャッとつけて終わるっていうスキンケアはできないんですが、両手でじっくり馴染ませていくと、肌がだんだんと柔らかくなっていきます。

しっとりして、これまた自然に近いような感じ。

≫≫あきゅらいず公式HPへ

 

あきゅらいずを使った私が感じる効果

配合成分の多くが植物系であることや、あきゅらいず自体の考え方から、好まない人もきっと多いだろうとは思います。

が、個人的にはかなり好きな部類にはいるスキンケア化粧品でした。

まったくの個人的意見でして、「お前ニキビできたんだろ」っていう感じではあるんですけども。

もう理由はただひとつ。

肌が白くなった?透明感出てる?鏡で見てそう思えたからです。

もちろん、肌の状態が良い時期だったのかもですし、効果の原因は複数あるのかもですけどね。

 

すっぴんの肌をキレイにしたい!

そう思う方は一度試してみると、向き不向きが分かりやすくていいかなと思います。

お試しセットの詳しくは、こちらからどうぞ!

≫≫あきゅらいず公式HPへ

 

あきゅらいず化粧品の配合成分

「自然派」「敏感肌用」ということで、気になる方も多いはずの配合成分。

ズラッと並べてみます。

 

泡石の配合成分

カリ含有石ケン素地、DPG、水、グリセリン、ソルビトール、スクロース、タンジン根エキス、ゴマノハグサ根エキス、オカゼリ果実エキス、ベニバナ花エキス、ポリゴナツムムルチフロルム根茎/根エキス、スイカズラ花エキス、アマチャヅル葉エキス、ムラサキ根エキス、オタネニンジン根エキス、オウレン根エキス、コメヌカエキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、スクワラン、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、グリチルリチン酸2K、スーパーオキシドジスムターゼ、BG、ステアリン酸スクロース、ステアロイルグルタミン酸2Na、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、キサンタンガム、エチドロン酸4Na、トリルビグアニド、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、(クロロフィリン/銅)複合体

コメヌカエキス、セラミドなどの保湿成分も入ってます。

 

優すくらぶの配合成分

ゼラニウム

水、コーンスターチ、ヨクイニン、海塩、アルギン酸Na、タンジン根エキス、ゴマノハグサ根エキス、オカゼリ果実エキス、ベニバナ花エキス、ポリゴナツムムルチフロルム根茎/根エキス、スイカズラ花エキス、アマチャヅル葉エキス、ムラサキ根エキス、オタネニンジン根エキス、オウレン根エキス、スイゼンジノリ多糖体、ポリグルタミン酸、オリーブ果実油、ハチミツ、BG、ゼラニウム油、カプリリルグリコール

ハッカ

水、コーンスターチ、ヨクイニン、海塩、アルギン酸Na、タンジン根エキス、ゴマノハグサ根エキス、オカゼリ果実エキス、ベニバナ花エキス、ポリゴナツムムルチフロルム根茎/根エキス、スイカズラ花エキス、アマチャヅル葉エキス、ムラサキ根エキス、オタネニンジン根エキス、オウレン根エキス、スイゼンジノリ多糖体、ポリグルタミン酸、オリーブ果実油、ハチミツ、BG、ハッカ油、カプリリルグリコール

肌のキメを整える作用のあるヨクイニン

海塩はスクラブになっている部分ですね。

 

秀くりーむの配合成分

水、グリセリン、BG、スクワラン、タンジン根エキス、ゴマノハグサ根エキス、オカゼリ果実エキス、ベニバナ花エキス、ポリゴナツムムルチフロルム根茎/根エキス、スイカズラ花エキス、アマチャヅル葉エキス、ムラサキ根エキス、オタネニンジン根エキス、オウレン根エキス、コメヌカエキス、ローヤルゼリーエキス、クズ根エキス、ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、アルニカ花エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、ホホバ種子油、ポリグルタミン酸、水溶性コラーゲン、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、グリチルリチン酸2K、DNA-K、スーパーオキシドジスムターゼ、水添レシチン、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、キサンタンガム、トコフェロール、クエン酸、クエン酸Na、水酸化K、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン

上位に表記されているスクワランは、皮脂に近いと言われる保湿成分。

≫≫あきゅらいず公式HPへ

 

あきゅらいずによる肌改革は可能か?素肌美人は生活からも生まれる

あきゅらいずのお試し詰合せセットを頼むと、数冊の冊子が同封されます。

商品情報も入ってるんですけど、「あきゅらいずが生まれるまで」みたいな生い立ちの冊子もあります。

んでですね、あきゅらいずは

・シンプルケアによる潤いと代謝の向上

・心と身体のケアで肌は美しくなる

こんな感じのポリシーというか、そういうのがあります。

だからあきゅらいずでは、歯磨き粉を売ってたりアロマを販売してたりと、女性の生活を向上させるようなアイテムがあるわけですね。

 

あきゅらいずの化粧品は、なんとなく「肌断食」に考え方が似ているような気がします。

余計なものは取り入れるな!

シンプルにケアしていれば、肌本来の力が出てくる!

あきゅらいずの場合は、配合成分を見ても分かる通りけっこうてんこ盛りです。

(植物系エキスが全体の何%入っているのか?などはさておき)

それでも「肌本来の力を」っていうのは、サッポーと同様に掲げています。

化粧品自体の向き不向きもだけど、そういう考え方が合っているかどうかってのもあるのかなと思います。

 

・素肌をキレイにしたい

・シンプルケアがいい

そういう方には使いやすいのではないかと思います。気になる方は是非どうぞ。

≫≫あきゅらいず公式HPへ

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌のお手入れ, スキンケア化粧品, スキンケア化粧品の口コミ