吹き出ものができない肌に!大人ニキビを予防する方法

肌の悩み

スキンケア

できてしまうと、自分で思っている以上に目立ってしまう大人ニキビ。

炎症で痛んでしまうのも、ニキビ跡になって残ってしまうのも、

本当に本当に嫌ですよね。

ただでさえ歳を重ねると、シミ・シワ・たるみと、

治したい部分が増えていくのに、大人ニキビにかまっている時間はありません。

 

元々、治りにくく跡になりやすい大人ニキビ

だからこそ、大人ニキビはできる前の予防がとっても大事なんです。

 

[adsense]

 

主婦困った

私「ニキビができにくい」ってタイプなわけじゃないけど、

それでもニキビ予防のケアってしたことないなぁ。。

それよりも、シワとかシミとかのが大切じゃない?

 

ニキビの予防ケアとか、シワやシミのエイジングケアとか。

治したい目的は違っても、

肌に必要な成分って同じものである場合もけっこうあります。

例えばビタミンCが、ニキビケアにもなるし毛穴対策にもなるみたいに。

 

生理前とか、食生活が乱れたときとか、

もし定期的にニキビができるときがあるのであれば、

普段のエイジングケアにニキビ予防をプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

大人ニキビを作らないための方法は?

大人ニキビの予防策として大前提にあるのが、生活習慣の改善

きちんとした睡眠、栄養バランス、適度な運動。

こういった、「不摂生をしない」ということが、最初のベースです。

 

その上で、大人ニキビ予防のためにできることを見てみましょう。

 

ピーリングで角質ケア

手軽で効果的なのが、ピーリング化粧品などを使った角質ケア。

年齢とともに、肌の角質はたまりやすくなります。

定期的なケアを行うと、

大人ニキビの原因となる角栓の詰まりを予防しながら

ターンオーバーを整えることもできて一石二鳥です

 

ピーリングと同じような効果を持つものにゴマージュがあります。

こちらはピーリングと違い、

物理的に不要な角質を剥がすというもの。

 

ニキビケアとして使う場合は、できるだけ粒子の細かいものを使いましょう。

ピーリングなどの角質ケアについてはこちらからどうぞ。

→→自分でお手入れしたい!自宅でできるセルフ角質ケア

 

ニキビ予防に洗顔は大事!使っているものを見直そう

105775_convert_20151005225724

大人ニキビの出来やすいタイプの人は、

元々ニキビ菌が多いと言われています。

ニキビ菌の増殖を防ぐためには、皮脂を洗い流すことが大事です。

(もちろん「洗いすぎ」はダメです)

 

肌タイプに合った洗顔料を使って、

皮脂が多く分泌されるTゾーンを中心に、優しく洗いましょう。

肌タイプと洗顔料についてはこちらからどうぞ。

→→

 

ビタミンB2、ビタミンB6はニキビ予防にも効果大

ビタミンB6やビタミンB2は、不足するとニキビができやすくなってしまう成分で、

大人ニキビや吹き出物の予防としても効果的です。

できちゃったニキビの対策についてはこちらから。

→→大人ニキビの正しい治し方は?原因を知ってタイプ別のケアを

 

ビタミンB2やビタミンB6には、

脂質の代謝を促したり、肌荒れを予防する効果があります。

ビタミンB2やビタミンB6は食品でも摂取することが可能ですが、

効率的に摂りたい場合は、サプリメントがオススメです。

マルチビタミンのような、ビタミン全般が配合されたものなどは特に。

 

ただし、サプリメントは効果が出るまでに時間がかかるものなので、

毎日忘れずに飲むようにしましょう。

ビタミンサプリメントについてはこちらからどうぞ。

→→

 

ポイント

生理前の大人ニキビは…

生理前はホルモンの変化によって、皮脂の分泌量が多くなります。

そのため、あごのラインなどにニキビができやすくなることも。

この「生理前の大人ニキビ」にも、ビタミンサプリメントがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました