キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

資生堂リバイタルグラナスの口コミ。さっぱり潤うエイジングケア化粧品の定番になるかも

      2017/07/17

「潤うは欲しいけど、サッパリした使用感がいい!」

「乾燥してるから保湿しなきゃだけど、べたつくのは嫌だ!」

30代中頃を過ぎると、スキンケア化粧品って重い使用感が多くなりがち。

┐(´д`)┌「夏なんて特に、ただでさえベタベタするのに化粧品でもベタベタなんてヤダ!」

でも、きっちりと保湿力も欲しいじゃないですか。

 

従来であれば「サッパリ」と「潤い」って、相反するように思われていたけど。

二兎を追って四兎くらい得てしまおうじゃないか!というのが、資生堂のリバイタルグラナス。

さっぱりした使用感でありながら、年齢肌に必要な保湿力も備えちゃおうじゃないかというグラナス。

トライアルセットを試してみたので、完全レポします!

目次

・リバイタルグラナスの特徴

・使ってみた口コミ

・まとめ

≫≫リバイタルグラナス公式HPへ

 

リバイタルグラナスってどんな化粧品?特徴のまとめ

年齢肌が進んでいくと、スキンケア化粧品って重いものに変わっていくじゃないですか。

私なんて本当にそうですけど、軽い使用感だと物足りなく感じちゃうんですよね。

でもその「軽い・重い」って使用感は、実際に配合されている成分とは関係なかったりもするわけです。

そりゃあ、油分を多くしたら重くなりますけど、

それは「重い使用感」なのではなく「ベタついた使用感」なだけで。

(´・ω・`)「高い保湿力は欲しいし物足りないのは嫌だけど、ベタつかずにサッパリしたい」

これなんですよね。

 

夏の暑い時期、お風呂上がりにただでさえ暑いのに、加えてべたつく化粧品?

髪の毛、へばりつかせながらスキンケア?

そんなの嫌だ!

潤いをしっかり欲しいし、年齢肌に必要な成分もたっぷりと欲しい。

でもだからといって、ベタベタする嫌な使用感の化粧品はできるだけ使いたくない!

目指すところは、保湿力と必要成分プラスのサッパリとした使用感。

で、リバイタルグラナスはそういう化粧品だなぁと、私は感じたんですよね。

 

リバイタルグラナスの特徴

リバイタルグラナスの最大の特徴は、独自成分である「美容豆エキス

スキンケア化粧品の多くって、

「保湿したい→じゃあセラミドを配合しよう」

みたいに、対処療法的なものが多いんですよね。

「こういう肌の悩みのためにこの成分だな」という感じ。

でもこの「美容豆エキス」は1つの成分だけで、多方面の肌の悩みを解決できるという。

・肌をふっくらさせたい

・肌を柔らかくしたい

・肌をみずみずしくしたい

・透明感のある肌にしたい

・肌のキメを美しくしたい

・肌にハリや弾力がほしい

・肌にツヤと輝きがほしい

・肌にうるおいがほしい

ほぼですよね。

ほぼ私たちの「こうなりたい!」を叶えてくれている美容豆エキス。

これっていったい何なの?という。

 

美容豆エキスとは

美容豆エキスは、シカクマメから抽出した資生堂の独自成分。

私には聞き馴染みのないものですが、沖縄ではよく食べられている豆のようです。

少ない肥料でもよく育つということに加え、エイジング効果もあるというモノ。

 

真皮のほとんどが水分で構成されていて表皮の10倍から15倍の厚さがあり、

弾力繊維やコラーゲンなどでかたち作られています。

シカクマメにはこの弾力繊維の働きをサポートする成分が豊富に含まれていることが

研究によって分かってきたのです。

引用:沖縄オーガニックコスメ琉白

豆は種子なので、生長点なんですよね。

以前コチラの記事で、「野菜を食べるなら生長点を食べなきゃだよ!」と書いてるんですが、

≫≫野菜は生長点を食べよう!美肌になるための野菜の食べ方

生長点というのは、野菜が自ら活性化するための拠点ともなるべき部分。

栄養成分が凝縮されてないわけがないっていう。

そしてそういう「栄養ぎっしり」「エイジングケア成分てんこ盛り」のシカクマメの中から、

さらに美容に良い部分を抽出してるのが、リバイタルグラナスなんですね。

≫≫リバイタルグラナス公式HPへ

 

リバイタルグラナスの配合成分

さて、では気になるリバイタルグラナスの配合成分です。

リバイタルグラナスには「精密肌用」「美白用」と二種類あるんですが、

私が選んだのは「精密肌」です。

だって、あんなに良いとされているシカクマメを使ったら

「精密な肌」になれそうじゃないですか。(なんだ)

 

リバイタルグラナスローションの配合成分

水、エタノール、BG、DPG、グリセリン、PEG-6、PEG-32、エリスリトール、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、ヒドロキシエチルセルロース、加水分解酵母エキス、アルギニン、ヒアルロン酸Na、シカクマメ種子エキス、イザヨイバラエキス、イチヤクソウエキス、水溶性コラーゲン、アセンヤクエキス、PPG-13デシルテトラデス-24、クエン酸Na、メタリン酸Na、クエン酸、ピロ亜硫酸Na、トコフェロール、フェノキシエタノール、香料

太字部分が美容豆エキス。

配合成分の中には、べたつかない使用感にするためのものが多い印象です。

 

リバイタルグラナスセラム(美容液)の配合成分

水、グリセリン、エタノール、DPG、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、シクロメチコン、ジメチコン、PEG-400、PEG-60水添ヒマシ油、ポリアクリル酸Na、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、ヒアルロン酸Na、加水分解酵母エキス、ノバラエキス、アルギニン、イザヨイバラエキス、イチヤクソウエキス、水溶性コラーゲン、シカクマメ種子エキス、アセンヤクエキス、カルボマー、BG、水酸化K、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、メタリン酸Na、ピロ亜硫酸Na、フェノキシエタノール、香料

こちらも太字部分が美容豆エキス。

配合率は少し少なめですね。

 

リバイタルグラナスエマルジョンⅡnの配合成分

水、グリセリン、エタノール、DPG、水添ポリデセン、PEG-20、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、エチルヘキサン酸セチル、水添パーム油、ワセリン、ジメチコン、ステアリン酸PEG-5グリセリル、エリスリトール、PEG/PPG-17/4ジメチルエーテル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、キサンタンガム、AMPD、加水分解酵母エキス、アルギニン、イザヨイバラエキス、ヒアルロン酸Na、イチヤクソウエキス、水溶性コラーゲン、シカクマメ種子エキス、アセンヤクエキス、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、ベヘニルアルコール、ジイソステアリン酸グリセリル、バチルアルコール、BG、カルボマー、メタリン酸Na、ピロ亜硫酸Na、トコフェロール、フェノキシエタノール、香料

 

リバイタルグラナスを使ってみた!得られた効果と使用感は?

さて、ではさっそくリバイタルグラナスを使ってみました!

リバイタルグラナスのトライアルセットは5日分で、二種類。

・うるおいと弾むようなハリ肌の「精密ケア」

・透明感と弾力あるハリ肌の「透光ケア」

私が選んだのは「精密ケア」のほうです。

中身は

・化粧水 18ml

・美容液 0.4g × 10包

・乳液 18ml

これに加えてWeb限定ということで、コットンとクレンジングがついてきました。

コットンもちゃんと5日分。

そう、こちらコットンを使うタイプのスキンケア化粧品です。

 

リバイタルグラナスローションを使ってみた

ピカピカ光るボトル…

化粧水はとろみがほとんどない、シャバシャバタイプです。

かすかに香るいい匂い…なんですが、顔を近づけるとアルコールの匂いがします。

これはエタノールの配合率が高いからだと思いますが、気になる人もいるかもですね。

化粧水は、コットンに浸してから使います。

ちなみにこのコットンは、Web限定のおまけ。

コットンを使うからってのもありますが、スーッとしみ込む感じ。

つけるとすぐにサラサラするので、夏場に使うにはものすごく気持ちいいです。

ただ、潤いは感じますが、これ単体で満足できるほどの保湿力ではないかなと。

 

しかしよく染み込む!

ギュギューッと入っていく感じがします。

 

コットンを使わずに化粧水を使ってみると…

コットンを使わずにこの化粧水を使うと、うるおい感が増します。

そりゃそうだろうって話ですが、私は手でつけるほうが好きです。

手のほうがダイレクトなので肌にのる量は増えるんですが、

これもまたすぐにサラサラした感じに戻ります。

 

リバイタルグラナスセラムを使ってみた

今回私が一番楽しみにしていた美容液。

一つづつ個包装されているので、これが1回分です。

中身はですね、ものすごーくとろみがあります。

分かりづらいですよね。

じゃあ、こちらっ!

糸引くほどにネットリとしています。

んでもちろん、これだけネットリしているので肌につけてもネットリなんですよね。

ネトネトしながらつけるじゃないですか。

(´・ω・`)「んーネトネトだなぁ…」

でもつけている途中のネトネト感とは逆に、すぐに!すぐに馴染むんですよ!

そしてその後はサラサラという。なぜに?

 

肌モチモチ柔らかさ至上

つけたところはこんな感じ。

もったいなくて、全部顔につけたくて、ちょびっとだけのテクスチャ紹介です。(なんだ)

どこかで「パックしてるみたい」という表現をされてる方がいたんですけど、

ものすごく的を射た表現だなぁと思います。

肌がもっちりするし、肌がこの上なく柔らかくなる。

でもそれ以上に、「肌が整っている」という印象がすごく強いんですよね。

 

いや、もちろんプロじゃないので「論理的にココはこうである」みたいのは分からないですけどね、

あ、肌がきちんと正常に整えられてるってすぐに思ったんですよ。

なんせ次の日の朝の化粧ノリも違うし。

 

リバイタルグラナスエマルジョンを使ってみた

さて、スキンケア最後の手順は乳液です。

こちらはこっくりとした感じのミルク。

ローションに比べると、アルコール臭はそれほど強くありません。

別に、サラサラしているわけでもないんですけど、この乳液。

馴染むのがものすごく早くて、ちっともベタつかない

すぐにサラサラしっとりとした肌感になります。

つけてないみたい。

いや、しっかりとつけてますし乾燥なんて感じないんですけどね。

つけてないみたい。

≫≫リバイタルグラナス公式HPへ

 

リバイタルグラナス使ってみたまとめ

潤いは欲しいけどサラサラした使い心地がいい

サラサラしてても物足りなくない化粧品がいい

ベタつかないスキンケアがいい

「肌が整っていく!」を実感してみたい

サラサラなのにしっとり感という不思議な感覚を味わいたい

新しいエイジングケア成分を試してみたい

こういう方は試す価値ありの化粧品です。

 

リバイタルグラナスはすべてのラインが、ベタつかずサラサラした使用感です。

ですが、「軽い使用感」「物足りない使用感」なわけではないんですよね。

私は基本的に、ガッツリとした使用感のものが好きで、

軽いものに関しては美容液やクリームを付け足しちゃうこともあるんですよ。

それでもリバイタルグラナスは、付け足そうって思わなかった。

なんでだろう?と。

 

その答えは単純で、「乾燥を感じないから」ですね。

んで「肌が整っている」感じがものすごくするからです。

ここらへんの感じ方には個人差があると思いますが、例えば子どもの肌。

子どもの肌みたいに水分があって、ハリがあって、弾力もあってって肌なら、

私、「ガッツリ使用感が好き」にはならなかったと思うんですよ。

つまりはココですよね。

 

使用感はサラサラしているが、必要な成分はきちんと入っている。

肌は必要なものを取り込んでいる状態なので、物足りなく感じない。

 

サラサラを求めると、物足りなく感じがちなエイジングケア化粧品ですが、

リバイタルグラナスはどちらも兼ね備えているのかな、という。

平均値のものすごく高いノーマル肌に戻している感じです。

リバイタルグラナスはラグジュアリー化粧品ですが、トライアルセットはお手頃価格です。

Web限定のおまけもついてくるので、気になる方はこちらからどうぞ。

↓↓

リバイタルグラナス公式HPへ

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌のお手入れ, スキンケア化粧品, スキンケア化粧品の口コミ