キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

美容オイルをブースターで使って化粧水をはじかないのか?実体験に基づく私の考察

      2017/10/31

美容オイルには、「スキンケアの最後につけるタイプ」「スキンケアの最初につけるタイプ」

2つがありまして、私が好んで使うのはだいたいスキンケアの最初につけるタイプです。

ブースターオイル」と呼ばれるもので、その後のスキンケアの浸透率を良くするっていう。

ただ、油は水をはじくじゃないですか。

だったら、最初に美容オイルを使っちゃったら化粧水の意味ないんじゃないの?と。

さて、私の所感を話したいなーと思います。

 

スポンサーリンク

 

美容オイルをブースターとして使う「先行オイル」は肌に良いのか悪いのか

そもそも、美容オイルをスキンケアの最初に使う意味は、

後のスキンケアの浸透率を良くするため」と言われています。

美容オイルに配合されているオイルの多くは、角質を柔らかくする効果があるんですね。

角質層は肌の表面にあるので、ここが柔らかくなれば浸透しやすいだろう、と。

加えて、肌の水分は細胞間脂質という油分によって挟み込まれています。

こちら「セラミド」が、細胞間脂質の代表的成分です。

この感じをレンガやサンドイッチに例えることがあるように、「挟み込んで」いるわけですね。

肌の水分のためにはある程度の油分が必要で、セラミドだって脂質です。

ピュアセラオイルのように、ブースターオイルにセラミドを配合しているものもありますしね。

 

でですね。

問題は「油を先につけちゃって、後のスキンケアはどうなの?」っていう。

たしかにオイルは角質を柔らかくするから、肌は柔らかくなった気がする。

でもご存知の通り、油は水をはじくわけで、それって意味あるの?と。

 

実際にブースターオイルと化粧水を使ってみる

私が今使っているのはアルガンオイルで、これはオールインワンを一緒に使ってるんですよ。

≫≫メルヴィーダ アルガンオイルを使ってみた口コミ。この柔肌を見よ!「化粧水ごくごく」は嘘じゃなかった

んで、オールインワンというのはもともと、油分が多めです。

特にエイジングケアに対処したオールインワンは、コッテリとしたものが多いですし。

ということで、シャバシャバタイプの化粧水で試してみました。

化粧水は以前にレポした、100円ショップの美白化粧水を使ってます。

≫≫ダイソー100円の薬用美白スキンケアラインを試してみた!

こちらがまず、ワンプッシュをたらしたところ。

使っているのは前述しているメルヴィーダのアルガンオイルです。

この量は手の甲には多すぎなので、肘のあたりまで伸ばします。

こんなふうに馴染みます。アルガンオイルは馴染むのが早いです。

そこに化粧水を。

分かりにくいかもですが、少し弾いているような感触があります。

軽くポンポンとすると、大方は馴染みますが、端っこあたりは弾いてる。

どちらかといえば「弾く」よりも「混ざってる感」が強いかもですが。

さらにハンドプレスをするとこんな感じ。

しっかりとなじんでる気がします。

そもそもアルガンオイルは、親水性が強いと言われているモノ。

「水と油」と言われるように普通のオイルは水をはじき分離するのですが、

アルガンオイルはオイルなのに親水性が高いという特徴があります。

(中略)

油の中に水分を取り込む効果が持続しお肌の保湿に繋がります。

その他の植物天然油と違ってアルガンオイルがスキンケアに最適な理由がここにあります。

引用:ヴィグレーヌ『アルガンオイルとは』

アルガンオイルにはステアリン酸が多く含まれていて、

ステアリン酸には界面活性剤のような、水と油を界面張力を弱める働きがあります。

そのため、アルガンオイルに関しては化粧水が肌に馴染みやすいのかなと。

 

美容オイルをブースターとして使うときの注意点

私は皮膚科医ではないですし、何かのプロってわけじゃないので、

「科学的根拠に基づく」とか「立証されているデータを元に」ではなく、

あくまでも「私が実際に使った実体験」がベースになります。

そしてここからは、使用感と実体験を元に、私が感じることです。

 

まず、「オイル」と名前がつく以上、どんだけ親水性が高いっていっても

多少はやっぱり水を弾いちゃうんですよ。

だからまず1つ目のポイントとしては、オイルの量を控えめにすることです。

 

注意点その1 オイルの量は少なめに

例えばピュアセラオイルの場合。

≫≫ピュアセラ美容オイルの口コミ。効果見てみる?柔肌と保湿がすごかった

推奨されている適量は、「1滴もしくは2滴」です。

メルヴィーダのアルガンオイルの場合。

≫≫メルヴィーダ アルガンオイルを使ってみた口コミ。この柔肌を見よ!「化粧水ごくごく」は嘘じゃなかった

推奨されているのは、ワンプッシュ。

このワンプッシュの量で、首元やフェイスライン、手の甲まで伸ばしちゃいます。

 

ブースターとして使うことが前提になっているような美容オイルは、

少なくとも私が使ったものは、適量が少なく規定されています。

明記されているわけではないけど、つけすぎて水を弾かないようにしてるのかも。

 

注意点その2 気になるなら化粧水はナシで

化粧水が弾いちゃうんじゃない?!って気になる方は、

いっそのこと、化粧水をなくしてしまってもいいんじゃないかと思います。

「日本人は世界一化粧水が好き」と言われているように、

日本でこそ化粧水の習慣はメジャーですが、外国ではそうでもないですし、

化粧水の役割を考えると、美容オイルで代替しても問題はないですし。

個人的な使用感で言うと、オイルのほうが肌を柔らかくする効果は高いです。

 

「理論」よりも大事なのは自分の肌がどう変わったかである

いろんな美容法やスキンケア化粧品に言えることですが、

(´・ω・`)「このやり方、実は間違ってるんだ」

(・∀・)「このやり方は、とっても肌に良いの」

一つの方法に対して、真っ向から違う意見があったりするんですよね。

イチ消費者としては、どちらが本当か分からないしどっちが信用できるのかも分からない。

そもそも、「あの人に良いものが私には良くない」なんてよくある話ですしね。

 

これは問答無用で良くないだろってのは別として、

気になるものは自分の肌で試して、その効果から判断するのが一番いいのかなと思うんですよ。

肌が弱かったら、ちょっと様子見しながらじゃないといけないですけど。

 

美容オイルをブースターとして使う場合。

これに批判的な意見って探すとけっこうあるんですよ。

でも、私が使った感じは、ものすごく良くて肌質も改善されてるように感じるんです。

(´・ω・`)「いや、でもそれに意味はないんだよ」

と言われても、だって私の肌は良くなってるんだもん、と。

同じように感じる人もいるかもだし、感じない人もいるかもだし。

でもそれは、使ってみないとわからないわけですよ。

 

悩んでいる方は、ピュアセラオイルから試してみるのがおすすめです。

ピュアセラオイルは、美容オイルに珍しくお試しサイズがワンコインで買えちゃうので、

「オイルをブースターで使うとどうなるか?」が分かりやすいです。

ダメでも、まぁいっかと思える値段なのが嬉しい。良かったら単純にラッキー。

ピュアセラオイルのお試しボトルはこちらからどうぞ。

≫≫ピュアセラ美容オイルの口コミ。効果見てみる?柔肌と保湿がすごかった

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 美容コラム