キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

クリームパックはマダムジュジュ?何が良いのかの個人的考察

   

乾燥が気になってくると、特別なスキンケアをしなきゃなーと思うことがありませんか?

外出が続いたときとか、体調があまり良くないとき。

肌トラブルが出る前の対策としては「保湿をする」っていうのが定番だし最重要。

さて、保湿の方法として数年前から雑誌などで取り上げられているクリームパック。

マダムジュジュのクリームパックについてまとめてみました!

スポンサーリンク

 

マダムジュジュを使ったクリームパックって本当にいいの?調査してみた

クリームパックというのはその名の通り、クリームを使ってパックをすること。

もともとクリームは、肌に足りない油分を補うためのものなので、

「クリームパックといえばマダムジュジュ」ってくらいに、雑誌に出ている女性はみんな、マダムジュジュを使ってクリームパックをしてるんですよね。

もちろん、ニベアクリームとか他のものを使っている方もいると思うんですが、クリームパックの元祖的なのがマダムジュジュなのかなと思います。

個人的には、特に「このクリームじゃないといけない!」という縛りがあるものではないと思っているので、以前に私が試したのも他のクリームを使っています。

≫≫乾燥は「白塗り美容」でカバー!クリームを使った新しいスキンケア方法を試してみた

 

このとき私が使っていたのはオウンセラリペアフィルムというセラミド配合のクリーム。

超高保湿のクリームですね。

ただクリームパックっていう性質柄、あまり高価なものは使いにくいですよね。

顔中にコッテリと塗るので、けっこうな消費量になってしまいます。

ニベアやマダムジュジュは、ドラッグストアでも数百円で買えてしまうプチプラ化粧品。

そういうところもあり、マダムジュジュが使いやすいって言われてるのかもですけど。

 

マダムジュジュはクリームパックに向いてる?個人的な意見を言ってみる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マダムジュジュ(45g)【マダムジュジュ】
価格:698円(税込、送料別) (2018/11/30時点)

 

楽天で購入

 

 

こちらがマダムジュジュのクリーム。

同成分の香り違いとして「恋する肌」というクリームも出ています。

個人的には、マダムジュジュはニオイが苦手でして、しかも後まで残り香が続くんですよね。

なんていうんだろう、「バタ臭い」「おばあちゃんのお化粧のニオイ」それをきつくした感じ。

試してみて、塗るときに使った人差し指のニオイが消えなくて、けっこう嫌でした。

個人差があるので何とも言えないですけど、買うなら『恋する肌』のほうがいいかなと思います。

 

でですね、マダムジュジュのクリームパックの特徴的なことは「浸透するとクリームが透明になる」ということかなと思います。

油分の多いクリームなので、人肌でとけて透明になるのかなんなのか分からないですが、「透明になったら終わり」っていう目安ができるのはいいかもしれないですね。

・透明になったら終わり

・後はそのままでもいいし、ふき取っても洗い流してもいい

「透明になる」ということ以外は、他のクリームを使ったパックと同じです。

 

さて、では「クリームパックはマダムジュジュがいいのか?」についてですが、それにはまず、マダムジュジュの成分を見てみると早いかなと思います。

マダムジュジュのクリームはいろいろと出ていますが、今回は一番オーソドックスなもの(上記のもの)を例にとってみたいと思います。

 

マダムジュジュの配合成分

水、ステアリン酸、PG、グリセリン、セテアリルアルコール、ソルビトール、ミリスチン酸イソプロピル、変性アルコール、水酸化K、ミリスチン酸、ポリソルベート60、香料、イソプロパノール、ステアリン酸PEG-3、TEA、卵黄エキス

お肌にうるおいを与える卵黄リポイド(天然補油成分)配合のモイスチャークリーム。

引用:マダムジュジュ商品紹介

記載されている「卵黄リポイド」はおそらく配合成分表の中の「卵黄エキス」にあたるのかなと思います。

配合成分は配合率が多い順に並んでいるので、それで考えると卵黄リポイドの配合率はかなり少ないものと思われます。

同成分の香り違いである『恋する肌』の配合成分表は、卵黄エキスの記載場所がちょっと違う。

うーん、香りが違うからっていうことなのか?分からないけど。

 

ステアリン酸は高級脂肪酸の一つで、マダムジュジュの特徴である「熟成バニシングクリーム」の主成分です。

バニシング=消える・見えなくなる

肌につけるとだんだんとクリームが消えていくことから、「バニシングクリーム」と呼ばれています。

 

こうやって配合成分を見てみると、かなりシンプル!

最近のクリームによく入っているような美容成分は入ってないですし、「これでパックして、本当にいいの?」と。

思ったんですが、どうやらマダムジュジュを使ったクリームパックは「美容成分を補う」ものではなく「今ある水分を逃がさない」ということにあるようです。

 

マダムジュジュのクリームパックの効果は?保湿をすると肌がかわる

私が以前に他のクリームでパックをしたときも思いましたが、やっぱり翌朝の肌の感じは変わるんですよね。

かなりしっとりとしますし、潤っている感はかなり強いです。

そりゃそうですよね、油分多めのクリームでパックなので普通に考えても高保湿です。

 

マダムジュジュの場合、クリーム自体はシンプルですし驚くような成分が入っているわけではありません。

一般的な、油分が入ったクリームだなっていう印象です。

んで、こういう油分多めのクリームを塗るのは、肌への油分を足してあげるっていう役目が大きいのではないかと思います。

水分の蒸発を~的なものに関しては、皮膚科医の吉木伸子さんが著書で述べているように

肌の水分を逃がさないためには水分を抱え込む成分を補うこと

抱え込まれた水分は簡単には蒸発しないので、「肌内部の水分を蒸発させないためのクリームパック」っていうのは少しだけかなと思います。

 

年齢を重ねていくと、肌の中の水分量が減りますが、皮脂の分泌も減ります。

そして、皮脂は肌を外部刺激から守る役割もあります。

そういう点で考えていくと、「寝ている間の肌保護」「足りなくなった油分の補充」という効果が強いのかなと思います。

毎日は大変かもだけど、定期的にしてみると良さそう。

 

クリームパックにおすすめなのはどれ?

・マダムジュジュ

・ニベア

・ユースキン

このあたりがよく紹介されている、クリームパックに向いているクリームです。

ちなみに私が使ったクリームは誰もすすめていないけど、相性はいいと思う。

オウンセラリペアフィルム

 

基本的には「油分が多く」「使用感がよく」「シンプルな配合成分」というものを選べば、とくに問題なく使えるかなと思います。

リラックスできるように、ニオイなども好みのものがあればなおヨシですね。

 

まとめ

クリームパックに関してはたぶん、嫌な人もいるかもですけども、個人的にはわりと好きです。

季節によっては乾燥が強いタイプなので、油分をたっぷりとると翌朝が気持ちいいんですよね。

気になるなぁと思った方は、最初は少しづつから様子を見つつやってみてくださいね。

 

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 美容コラム