乳酸

   

石鹸とタオル

慣用名は「AHA

この名前であれば、石けんなどで表記されているのを見たことがある方も多いはず。

ピーリング成分として使われる乳酸、まとめてみました。

スポンサーリンク

 

乳酸ってどんな成分?ピーリングに使われるけど「乳酸Na」とは別物

乳酸はグリコール酸やサルチル酸と同様に、ピーリング剤として使われることの多い成分。

デンプンからの発酵や化学合成で作られます。

 

ケミカルピーリング剤として医療機関でも使われている成分ですが、

・配合量によって、肌への効果の違いが大きく出る

・敏感肌や肌が弱っているときには刺激に感じることがある

という特徴もあります。

 

乳酸とグリコール酸の違いは?

乳酸もグリコール酸も、同じフルーツ酸の一種です。

ですが、グリコール酸よりも乳酸のほうが分子量が大きいんですね。

分子が大きいので皮膚の中までは入っていくことができず、

肌の、比較的浅いところで働きます。

 

乳酸がピーリングで使われる場合は、主に美白作用がメイン。

これもグリコール酸との違いでしょうか。

くすみ、シワ、肌の色ムラなどに作用します。

 

乳酸と乳酸Naって同じ?別物?

化粧品によく配合されている「乳酸Na」という成分があります。

乳酸と乳酸Na、似ているけど、乳酸Naにピーリング効果はありません。

 

乳酸Naは、酸性の乳酸をアルカリ性の水酸化Naで中和して作ります。

中性に近い性質を持っているので、ピーリング効果はないんですね!

 


スポンサーリンク

 - 美容成分一覧