キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

ルルルンプレシャスのフェイスマスクの口コミ。30代の肌にも良かった

   

年齢的なこともあり、季節的なこともあり、たまには特別ケアをしないと肌が調子悪いです。

一応は気を付けているので、他人が見てわかるようなトラブルではないんですが、鏡を見ると「あー…」っていう。

そんなときのケアとして、手軽にできるのはフェイスマスクだと思うんですね。

今までにもいろんなフェイスマスクを試してるんですが、今回試してみたのは『lululunルルルン』

使ってみたレポをガッツリしたいと思います!

≫≫ルルルンプレシャスクリーム

 

スポンサーリンク

 

ルルルンプレシャスのフェイスマスクの使用感と効果は?30代や40代にもおすすめな理由とは

ルルルンはかなり有名なフェイスマスクのメーカーですね!

ドラッグストアでも買えますし、ネットでは大容量のものがクリーム付きで買えたりします。

んでですね、多くのフェイスマスクって毎日使うことを前提としていないというか。

( ゚д゚ )「このフェイスマスク、めっちゃ良くない?!」

と一度使って驚愕したフラビアのフェイスマスクも、一週間に数回っていうものでした。

 

一方でルルルンのフェイスマスクは、

朝晩毎日のスキンケアに化粧水がわりに続けてお使いください。

ということで、「特別ケア」としてのフェイスマスクではなく、もはやポジションとしては化粧水なんですね。

そうなると金額が気になるところなんですが、私がドラッグストアで買ったのは『7枚入り500円』

一か月、毎日朝晩使うとして約4000円

まずまず、化粧水としては妥当なラインか?もう少しコスパがいいのもありそうだけど。

 

ネットで定期コースで購入すると『フェイスマスク32枚+クリーム』のセットで約3000円。(初回は約2300円)

まぁもちろんこういう商品は、定期コースだったり大容量だったりで購入すると、割引が大きいですしね。

スキンケアのすべてがこの値段でって考えるとプチプラな気もしますが、やっぱり気になるのは使用感ですよね。

どこがどんだけいいんだい?という話。

 

ルルルンプレシャスのフェイスマスクの特徴

私が買ったのは『プレシャスグリーン』というものなんですが、同じプレシャスラインでも『レッド』『ホワイト』などもあります。

グリーンにしたのは個人的な好みです。パッケージの柄が好きだった。

ルルルンプレシャスの特徴は

・健康的な22歳の皮脂バランスを模した保湿成分

・超極厚ふっくらシート

このあたりではないかなと思います。

 

「皮脂バランスを模した」ということで、ホホバ油やマカデミア種子油、スクワレンなどの皮脂に似た成分を配合。

αーグルカンオリゴサッカリドという、皮脂バランスを整えたり、肌内部の水分保持の役割をになう成分も配合されています。

配合成分を見ると、保湿と油分補充をメインにしているのかなという印象も受けます。

これはアレですね、『エイジングケアマスク』という名前通り、30代中盤~くらいがターゲットになっているっぽいですね。

水分と皮脂の減少が激しくなってきたころに、それを補っていこうぜっていう感じ。

≫≫ルルルンプレシャスクリーム

 

ルルルンプレシャスグリーンの配合成分

水、グリセリン、BG、プロバンジオール、マルチトール、クインスシードエキス、(ホホバ油/マカデミア種子油)エステルズ、スクワレン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、フィトステロールズ、トコフェロール、ココイル加水分解コラーゲンK、α‐グルカンオリゴサッカリド、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液、プランクトンエキス、フェルラ酸アルギニン、イソステアリン酸ポリグリセリル‐10、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

クインスシード:増粘剤、保湿効果の持続など

トコフェロール:ビタミンE、抗酸化作用

 

ルルルンプレシャスフェイスマスクを使ってみた口コミレポ

前振りが長くなってしまいましたが、さっそく使ってみます。

えっと、最初に言っておくとこちら、けっこう好感触で私は好きなフェイスマスクでした。

「何がいいのか?」というとそりゃもう、使用後の肌の調子がすこぶるいいっていう。

植物系エキスがたくさん入っているマスクなので、肌質によっては向き不向きがあると思いますが、私には非常に合っているマスクでした。

『目指せ!ゆるがない肌』『プレシャス史上最高峰!』ということで、ぞくぞくしますね。

ゆるがない肌、なりたいぜ。

開けた中身はこんな感じ。

最近は美容液たっぷりで、袋の中がボタボタになっているものも多いですが、こちらはそうでもなく。

重量はけっこうあるので(ずっしり)、うまい感じにマスクに吸収されてるのかなという感じ。

※ちなみに、配合されている『クインスシードエキス』は保湿効果の維持っていう役割もありますが、増粘剤としても使われます。

水に溶かすと、とろみを持つようになるんですね。

袋の中がバシャバシャにならないのは、こういう配合成分のおかげかもです。

1枚出すとこんな感じ。

とろみのある液がたっぷりしみ込んでいるのがわかるかなと思います。

が、「超極厚」ではないよなっていう印象なんですが、みなさんどうでしょう。

たしかに、ドラッグストアのフェイスマスクは、安いものはものすごく薄いのもあるんですが、特に分厚いと感じるほどでもありません。

まぁ、だからなんだって話ですけどね。

ニオイは少しありますが、気になるほどではありません。一般的なフェイスマスクのニオイ。

 

開けてみたところはこんなの。

どちらかというと、小さめの作りでしょうかね。

目や口元の穴はそれほど大きくはなくて、日本人女性の平均の大きさにしたっていう感じがします。

もちろん引っ張れば伸びる生地なので、フェイスラインのあたりの対応は可能です。

特に、目元が大きく開いているわけではないので、目じりのあたりのカバーがしやすいです。

ガバッとあいてるやつは、折りたたんだりの修正がけっこう大変ですしね。

使いやすい形です。

≫≫ルルルンプレシャスクリーム

 

ルルルンプレシャスフェイスマスクで30代の私が感じた効果

私の実年齢としましては、40代に片足つっこんでる30代です。

この年齢にありがちな、水分量減少と皮脂不足には悩まされがち。

でですね、ルルルンのフェイスマスクですが、私の肌にはとてもよかったです。

・使用後の肌がもちもち

・翌朝の肌の調子が良い

皮脂に似た成分を配合しているからか、乾燥する時期の朝にありがちな「枯れてる肌」感がなくなります。

 

んで、ルルルンのマスクは化粧水代わりなので、マスクの後にクリームを使うんですね。

ルルルンのクリームを使ってもいいんでしょうけど、私はいつも使っているものを代用。

すると、化粧水の時点でしっかり保湿されてるからなのか、美容液→クリームと使うと、もうドッシリなわけです。

私の大好きなドッシリ感。

ルルルンに配合されているホホバ油やマカデミア種子油は、ブースターオイルにも配合されている成分。

浸透もされやすくなっているんじゃないかって推測してる。

 

ただ、このフェイスマスクを朝晩使うかっていうと、それはちょっと無理かもですね。

やっぱり普通の化粧水をつけるよりは時間がかかりますし、馴染むのにも時間が必要。

朝の忙しい時間帯に、毎日これはきついかも。

・ルルルンを化粧水代わりにする日

・普通の化粧水を使う日

使い分けていくと便利かなと思います。

 

まとめ

使用感と値段を考えると、好コスパ商品だなと思います。

マスクの形が、気になる目尻や口元に使いやすいっていうのもポイント高めです。

定期コースでの購入は、いわゆる「回数縛り」がないので安心なんですが、まずはドラッグストアなどで単品購入からのほうがいいかなと思います。

最初から大容量で買ってみようって方は、初回割引の多いネット購入を検討してもいいかもですね。

気になる方はこちらからどうぞ。

≫≫ルルルンプレシャスクリーム


スポンサーリンク

 - 肌のお手入れ, スキンケア化粧品, スキンケア化粧品の口コミ