ナイス&クイック ボタニカルジェルクレンジングを使ってみた!口コミレポと使い方徹底解説!

   

世の中には、同じものを使っていても口コミ評価が二分される商品っていくつかあります。

口コミが良かったから使ったのに、自分にはまったく良く感じられなかったとか。逆もしかり。

ナイス&クイック ボタニカルジェルクレンジング』もその中の1つで、評価が分かれてるんですよね。

あくまでも「私はどうだったか?」ですが、使用感を詳しくレポしたいと思います!

スポンサーリンク

 

ナイス&クイックのボタニカルジェルクレンジングを使ってみた!

ナイス&クイックのボタニカルジェルクレンジングはこのように。

2017年8月3日のリアルタイムランキングで、スキンケア部門1位に輝いた商品。

ドラッグストアに置いてあると、かなり目を引くんですよね。

『無添加でシンプルに』ということがスローガンになっていることもあり、無添加で敏感肌用という記載もあります。

・無添加

・ぬれた手OK

・まつエクOK

・天然由来成分97%

これらが特徴なわけですが、もっと大きな特徴があるじゃないか!ということで。

お金がかかるスキンケアを日夜行っている女性にとって、「500g980円(税抜)」という価格は、かなりありがたいんですよね。

この大容量でこの価格。

使用感が良ければ、まさに言うことないんじゃないの?というやつです。

 

ボタニカルジェルクレンジングは肌に優しいのか?

基本的にジェルは、オイルクレンジングよりも肌への刺激が小さいと言われています。

刺激が強いほうが洗浄力は高くなりがち。

刺激が弱いと、洗浄力も弱くなりがち。

最近のクレンジングに関しては、一概にこの図式が成り立つとは言えないですが、大まかにはこんな感じ。

 

メイク汚れは油性なので、クレンジングにも油性成分が使われていることが多いです。

ナイス&クイックのボタニカルジェルクレンジングの場合は、スクワランが使われています。

☆スクワランとは☆

深海鮫の肝油中にある「スクワレン」という成分を安定化させたもの。

人の皮脂の中にも存在しているうるおい成分。

 

ただ「無添加」「天然由来成分97%」と言っても、肌への刺激成分がまったくないというわけではありません。

使ってみないと分からない部分はありますが、個人的な使用感からは、刺激が強いクレンジングではないかなと思います。

 

ナイス&クイックのボタニカルジェルクレンジング口コミレポ

さてでは、さっそく使ってみました!

テクスチャは、まさにジェル!

プルンとしていて、逆さまにしてもすぐには落ちてこないくらいのジェル感です。

ニオイはほとんどありません。

 

乾いた手で使ってみた

まずは乾いた手で使ってみます。

マスカラとアイライナー、ジェルは半プッシュくらいの量です。

グルグルとなじませていくと…

少しづつ浮かんでくるのが分かります。

20秒くらいくるくるした後がこちら。

一部残っているところはありますが、だいぶ浮かんできてます。

水で洗い流すとこんなふうに。

皮膚のしわ?みたいなとこに多少残っていますが、まずまず落ちているんじゃないでしょうか。

すすいだ後のぬるぬるもないですし、わりといい使用感かなと思いました。

 

ぬれた手で使ってみた

さてでは次に、ぬれた手でクレンジングジェルを使ってみます。

見えにくいかもですが、手にマスカラとアイライナーをつけて乾いた後に、水で手を流しています。

そこにクレンジングジェルをのせてー

ぐるぐるー

おっ?落ち方がちょっと違うぞ!

あまりにもびしゃびしゃに濡れているとダメなようですが、軽くぬれていたほうが、メイクがよく落ちます。

短時間でするする落ちていくので、かなり早い。

水で洗い流すとこんなふうに。

よく見ると少し残ってるんですが、乾いた手のときよりも濡れた手のほうが落ちは良いかも。

すすぎも、ぬれた手で使ったときのほうが洗いあがりが速いです。

 

ナイス&クイックのボタニカルジェルクレンジングの使い方

手のひらに適量(ポンプ3回押し程度)をとり、メイクとなじませたあと、水かぬるま湯で充分に洗い流し、その後通常の洗顔をしてください。

引用:商品記載

('ω')「ダブル洗顔が必要なんだー」

とかそこではなく、気にするべきは「適量がどのくらいの量か?」ということですね。

顔全体に使う適量がポンプ3回押しっていうのはけっこう多いんですよ。

どれくらいかって言ったらこれくらい。

個人的にはけっこう多いんですが、どうなんでしょう、普通なんでしょうか。

多めの量を使って、ジェルの上に指を滑らせながらなじませていく感じです。

 

ナイス&クイックのボタニカルジェルクレンジングのメイク落ち具合

規定量を使ってきちんとなじませていけば、普通のメイクなら落ちると思います。

ただ私の場合、本気メイクのときはかなりしっかりマスカラをつけるんですね。

そうすると、まつげからマスカラが分離はするものの、落ち切らないっていうことはしばしばあります。

まつげのとこにぶら下がっている感じですね。

 

それを考えると、濃いメイクをしたときには、これ一本では落ちないこともあるかも

ベースメイクを濃い目にしている方とかは、なじませる手間が通常よりもかかっちゃうんじゃないかと思います。

ナイス&クイックはオイルクレンジングもあるので、濃い化粧をする方はそっちのほうがいいかもです。

 

ナイス&クイック ボタニカルジェルクレンジングの配合成分

水,グリセリン,ポリソルベート20,ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル,スクワラン,セレブロシド,シスツスモンスペリエンシスエキス,レモン果皮油,エチルヘキシルグリセリン,DPG,カプリル酸グリセリル,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,(アクレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー,ベンチレンアルコール,シクロヘキサン-14-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール,水酸化K,フェノキシエタノール

 

まとめ

濃いメイクの方には向いていないかもしれませんが、普通のメイクを落とす分には問題ないかなと思います。

「こすらずメイク落ち」と記載はされているものの、「優しくなじませる」という手順は不可避。

落ちないと感じる方は

・手や顔を少し濡らしてから使ってみる

・規定量を確認する

一度上記のことを試してみると、落ち具合が少しは変わるんじゃないかと思います。

ともあれ、この値段ならコスパはいいんじゃないかなと感じました。

気になる方はぜひどうぞ。

 


スポンサーリンク

 - 肌のお手入れ, クレンジング, クレンジング剤の口コミ