肌美精基礎シリーズ保湿化粧水と乳液の口コミ!トライアルセットは量多めでお得

   

肌美精のパッケージ表面の写真

クラシエが販売している『肌美精』は、その知名度のわりに実際に使っている方はあまり見かけたことがないようにも思います。(失礼)

私だって、名前は知っているし目にすることもあったけど、実際に手に取る商品は別だったりしまして、実は今回「肌美精初体験」です。

使ってみたのは、肌美精の中でも基本ラインとなる基礎シリーズ。

トライアルセットだったんですが、しっかりと使ってみたのでレポしたいと思います!

スポンサーリンク

 

肌美精の基礎シリーズ、保湿化粧水とうるおい乳液のトライアルセット

肌美精のパッケージ表面の写真

今回使ったのは、肌美精のトライアルセット。

なんとこちら、近所のドンキホーテで100円で販売されていたという超お買い得品です。

インターネットでも同じ商品がないか調べてみましたが、どうやらネット販売はされていない様子。

もしかすると期間限定で販売されていたトライアルセットなのかもしれません。

 

肌美精では4種類の化粧水が販売されていて、乳液はどのラインでも使える共通のモノ。

・薬用整肌化粧水

・薬用美白化粧水

・ハリツヤ化粧水

・保湿化粧水

私が使ったのは、一番下の『保湿化粧水』

商品名からして、一番シンプルな基礎的な感じがしますね!

「乾燥・かさつき」「モチモチの肌」「しっとり肌」などなど、30歳からの肌変化を考えた化粧水になっております。うむ。

 

敏感肌の方によるパッチテスト済み、無香料無着色、アルコール(エタノール)フリーということで、肌が弱い方でもまずまず安心して使えるのではないかと思います。

もちろん、だからといってすべての人に刺激にならないというわけではないですけどね。

 

肌美精スキンケア化粧水の特徴

「保湿化粧水」ということで、とにかく保湿成分が豊富です。

整肌成分として、ビワの葉エキス・ハトムギエキス・セラミド含有ゆずエキス・シャクヤクエキス。

浸透促進成分として米発酵液。

保湿成分として、コメヌカエキスとグルコシルセラミド。

 

乳液のほうには、パック成分としてミツロウが配合。

保湿成分には、イソフラボン含有大豆エキスが配合されています。

 

うるおいを持続させるための乳液は固定し、化粧水は肌の悩みによって使い分けるというスタイル。

年齢によって肌の悩みって変わっていくので、長く使い続けるためには良い仕組みかもしれません。

化粧水を使いきった段階で、乳液が残っていたとしても違う化粧水に変えることができるって、ちょっと楽ちんですよね。

 

肌美精の保湿化粧水とうるおい乳液を使ってみたレポ

肌美精の化粧水と乳液の写真

トライアルセットの中に入っているのは、3日分の化粧水と乳液。

乳液はサンプル扱いのようですが、ちゃんと3日分、6包が入っています。

使ってみると分かるんですが、こちら3日分にしては非常に量が多いです。

乳液なんて1包で2回は使えるし、化粧水に至っては7日くらいなら余裕かなと思います。

保湿力が高いから少なめの量でいけるのか、1回の適量を多めに入れているのかは分からないですが、お得な気分です。

 

肌美精 保湿化粧水

肌美精の化粧水のパッケージ写真

3日分で20ml。

パッケージにも記載がありますが、とろみの強い化粧水です。

肌美精の化粧水を手に出したところの写真

手に出してみると、ポッテリとしたテクスチャ。

伸ばすとこんなふう。

肌美精の化粧水を伸ばした写真

とろみがあるだけあって、しっとり感が非常に強い使用感。

けっこうドッシリとした使い心地で、ぐぐーっと肌になじんでいきます。

お世辞にも「さっぱりした」や「さらさらした」という使用感ではないので、軽い使い心地を好む方には嫌がられるだろうなという感じ。

ですが、乾燥肌の方や、私みたいに重い使用感を好むタイプには非常に良い!

私はこの使用感、好きです。

 

肌美精 うるおい乳液

肌美精の乳液のパッケージ写真

さてお次はうるおい乳液。

「和植物スキンケア」という記載があるように、植物系のエキスもいくつか配合されています。

肌美精の乳液のパッケージ裏側の写真

1包の中に1g入っています。

 

この乳液は、「まさに乳液!」なテクスチャ。

肌美精の乳液のテクスチャ

どうでしょう、まさに思い描く乳液そのままではないでしょうか。

ニオイもなく、とろとろとしたテクスチャ。

伸ばすとこんなふうです。

肌美精の乳液を伸ばした写真

よく伸びるので、この量で顔の2分の1はカバーできると思えるほど。

保湿されてる感は非常に強いです。

それだけに、使った直後のベタベタ感がしばらく続きます。

髪の長い人だと、頬に髪の毛が引っ付いたりして不快感がある方もいるかも。

ですが1時間くらい(けっこう長い)たつと、だんだんとなじんできて、肌が少し柔らかくなるのを感じます。

ふよふよっとした肌になるので、ちょっと嬉しい。

 

肌美精の乳液は、使う量がなかなか難しいです。

私程度の乾燥肌だと、1包分の1g使っちゃうと、Tゾーンが脂っぽくて良い肌の状態になりません。

化粧ノリも悪くなってしまう気がします。

トライアルセットで1包になっているから余計に難しいのかもですが、少しづつ小出しに使っていって、適量を見定めるようにしたほうがいいかもしれません。

 

まとめ

肌美精は値段も手ごろで、ガンガン使える…と思いきや、保湿感が強いのでガンガン使わなくても十分に大丈夫っていうスキンケア化粧品でした。

今回使った基礎シリーズは、とにかく保湿されてる感があります…!

乾燥が気になっていて、しかもプチプラで探している方は、試してみる価値アリです。


スポンサーリンク

 - 肌のお手入れ, スキンケア化粧品, スキンケア化粧品の口コミ