キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

シワとたるみをなくす方法は?知っておきたいやり方4つ

      2016/06/20

スキンケア

年齢肌の悩みは多くの場合、

●シミ

●しわ・たるみ

●毛穴

●くま

●くすみ

ですよね?!私の場合はばっちりこれです。

 

スポンサーリンク

 

「やっばい!何もしてない!!」

でもでも大丈夫!

エイジングケアは早く始めるに越したことはないけれど。

日頃のお手入れと、それに少しプラスしたお手入れで、

マイナス5歳どころかマイナス10歳を目指しましょう!

ではまずは、「シワ、たるみ」の解決法から。

 

他の悩みについてはこちらからどうぞ。

シミ対策についてはこちらから。

→→シミができた!薄くする方法は?タイプに合わせたお手入れ方法

毛穴対策についてはこちらから。

→→顔の毛穴の開きをなくすには?タイプに合わせたケア方法

目のくま対策についてはこちらから。

→→目のくまの原因は?タイプ別の解消法

くすみ対策についてはこちらから。

→→肌のくすみをとりたい!タイプ別くすみのなくしかた

 

しわ、たるみが気になる!エイジングケアの悩み解決法!

では順番にケアの方法を紹介します。

それぞれ詳しい記事につながっていますので、

「ここが気になる!」というところはじっくりと見てみてくださいね。

 

年齢肌のしわやたるみ、解決法

シワやたるみの原因は水分不足ではなく、これが不足しているから。

という、詳しい記事はこちらからどうぞ。

→→シワ対策には保湿!の間違い。シワにはうるおいよりも弾力を

 

女性の顔でシワが出やすいのはここ。

女性の顔シワ

おでこ、眉間、目尻、口元。

 

たるみが出やすいのはここ。

女性の顔たるみ

涙袋、ゴルゴ線(頬のあたり)、ほうれい線、マリオネットライン(顎のあたり)、二重あご。

 

これらを解決するためにはどんな方法があるでしょうか。

 

ビタミンC誘導体の導入でスプリングケア

スプリングケアはこちらの記事にもあるように、

シワやたるみの根本的な原因を防止し、肌の弾力を取り戻すためのケア。

 

ビタミンC誘導体が配合された化粧品を使うこと。

美顔器などで肌の奥まで浸透させることができれば、

効果はアップです^^

 

抗酸化化粧品でエイジングケア

抗酸化化粧品で得られるのは、肌の老化を防止すること。

予防的な側面を持っています。

詳しくはこちらからどうぞ。

→→年齢肌の悩み解決には抗酸化化粧品!その理由と効果とは

 

抗酸化力を高めることはシワやたるみにだけではなく、

トータル的なエイジングケアになります。

抗酸化力を高める成分が配合された化粧品を使うことで、

シワやたるみ予防の強い強い味方になります^^

 

ピーリング後のレチノールでケア

レチノールについてはこちらからご確認を。

→→シワ対策には保湿!の間違い。シワにはうるおいよりも弾力を

 

そう、このレチノール。

コラーゲンを生成する作用があります^^

このレチノールをより効果的に肌に吸収させるためには、

ピーリング後に使用するのがおすすめ。

 

ピーリングとは肌の古い角質を取り除くこと。

エステなどでもしてくれますが、ホームケアをすることもできます。

ピーリングをすると肌の活性化がすすみ、

このタイミングでレチノールを使用することでコラーゲンの生成がすすみます。

ピーリングについてはこちらからどうぞ。

 

フェイシャルエステで肌と心のリラックスを

ホームケアでもエイジングケアは可能ですが、

より高い効果を得たいと思う場合はフェイシャルエステで

じっくりと時間をかけてケアしてもらうこともおすすめ。

 

自分で自宅でお手入れするよりも、

使う化粧品も違いますしマッサージのレベルも違います。

頻繁にではなくても、

時々のお肌への栄養注入にはオススメです。

フェイシャルエステについてはこちらからどうぞ。

→→フェイシャルエステとは?効果や頻度はどのくらい?

 

ポイント

ポイント…

●シワやたるみに対処するには、「スプリングケア」「抗酸化化粧品」「ピーリング+レチノール」「フェイシャルエステ」

●トータル的なエイジングケアができるものもある

●何もしないのはもったいない。「老い」に徹底的に対処しよう

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 肌の悩み, エイジングケア, シワ対策 , , , ,