キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

季節のせい?それは老いのサインかも。「なんか肌が違う」は危険サイン

      2016/10/14

鏡を見る女性2

生理の前後や季節の変わり目に、お肌の調子がなんとなく悪くなることってありませんか?

言葉にするのはちょっと難しいけど、なんか違う。

触った感じも見た感じも、他人は気づかないけどなんか違う。

そういうときの対処法って、1にも2にも保湿だったりするわけですが。

それでも今までのように元に戻りにくい場合。

それって、「お肌の曲がり角」なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

女性の「お肌の曲がり角」は何歳から?なんか調子が悪いは危険のサイン

一般的に、肌だけでなく体全体の曲がり角は35歳前後と言われています。

肌のことだけに限ると、その時期って、

・水分量が特に減り始める

・皮脂の分泌が減り始める

っていう時期に重なるんですね。

水分量と皮脂量

 

加えて、このくらいの時期から肌のターンオーバーの周期も、

どんどんと遅くなってきます。

年齢別の新陳代謝周期

20代の適切な周期から、だんだんと40代にかけて、

肌の機能自体の衰えが、顕著に現れ始める時期でもあります。

 

でですね。

季節の変わり目だと、それを肌の調子が悪い理由にしてしまいがちなんですが、

もしいつものようにお手入れをしても、なかなか良くならない場合。

去年よりも、なんか違うと思う場合。

それはもしかすると、季節やホルモンバランスのせいだけではなくて、

「老い」へのサインかもしれません。

気づいた今のうちの、きっちりと対処しときましょう!

 

初期のエイジングケアにはまず保湿を!

女性肌のお手入れ

「エイジングケアは若いうちから始めてもいい」といいますが、

本気でエイジングケアに取り組むのって、

自分の肌に衰えを感じてからじゃないと無理だと思うんですよ。

ほうれい線ケアとか言っても、

実際に自分のほうれい線を見てからのケアとは、やっぱり違います。

 

で、何が言いたいかというと、

「肌はなんか違う」と思ってからのケアは、今までと同じではダメ

つけ方も成分も、もっと本気になって選んでいかないといけません。

だって、老いには対抗していきたいですしね。

 

そういう本気のエイジングケアの一歩目は、やっぱり保湿です。

どうしたってここから始まります。

 

スキンケア化粧品の成分をチェックしよう

化粧品にはそれぞれ、ターゲットとしているものがあります。

「敏感肌」だったり「美白ケア」だったり「乾燥肌」だったり。

それを分けているのが、配合されている成分なんですね。

保湿は美容の基本なので、どの化粧品にも保湿成分は入っていますが、

それでも美白メインの化粧品と、保湿メインの化粧品では、

配合されている成分も配合率も異なります。

 

シワもたるみも、元をたどれば乾燥が原因であることが多いですし、

シミは、肌内部の水分量が適切であれば、沈着しにくくなります。

まずは使っている化粧品の成分表示を見て、

肌に水分を保持する力がある成分が入っているか?の確認を。

どんな成分が保湿にぴったりなのかについてはこちらからどうぞ。

↓↓

効果の高い保湿成分は?乾燥肌対策をしよう

顔の乾燥肌をなんとかしたい!30代からの原因と対策

 

たるみ対策に体操もしよう!今までと同じではダメ

ニキビを気にする女性

年齢肌を感じ始める最初って、ほうれい線のような「たるみ」ではないでしょうか。

私の場合はそうなんですけども。

なんとなく、いつもよりも影が濃いような気がして、という。

でもこれが定着していくと、本格的なほうれい線になるんですよね。

女性の「なんか違う」は、危険のサインです。

 

今までと同じようなお手入れだけでは、加齢には勝てないので、

家事の片手間に、老廃物を追い出したり表情筋を鍛えたり、

少しの時間でもできることをやっていきましょう。

 

表情筋体操は毎日する!習慣づけるとけっこう楽チン

表情筋体操は、片手間にできる簡単な方法でありながら、

効果が高いと言われている方法でもあります。

舌を上唇と歯茎の間に入れる。

そのまま舌唇と歯茎の間にも入れて、口の中を一周させる。

舌がヒリヒリするときは、ゆっくり回すようにする。

こちらはよくテレビでも紹介されている体操です。

やってみると、すぐに舌が疲れてきます!

 

また他にも、「あいうべ体操」なども表情筋を鍛える体操として有名です。

やり方はこちらからどうぞ。

↓↓

ほほのたるみ解消法。顔が1段階若くなる改善方法を列挙してみる

 

生活習慣の見直しはやっぱり大切。不摂生をなくそう

なんだかんだと言って、長い目で見たときに大切なのは、

やっぱり毎日の生活習慣です。

「きちんと」というのは苦手分野ではあるんですが、大切ってのも分かる。

これから体も衰えていく過程ですし、肌も放っておけばそうです。

3段飛ばしくらいで、駆け下りてしまうのは避けたいところ。

 

今まで以上にきちんとした生活を送っていないと、

肌はもちろんですがそれだけじゃなくて、体格さえも衰えていきそうです。

・適度な運動をする

・バランスの取れた食事を取る

・睡眠時間に気を使う

簡単そうでなかなか難しい。

特に運動は、この年になるとなかなかできないんですけども。

毎日の積み重ねと、たまにの特別ケアをご褒美に、

キレイに歳を取っていきましょう!

 

キレイへのいろんな商品の口コミはこちらからどうぞ。

↓↓

関連アドセンス


スポンサーリンク

 - 美容コラム