ヴァーナル洗顔せっけんの口コミ。アラフォー女のリアルガチな感想

   

洗顔はスキンケアでもっとも大切だ!

と言われてはいるものの、「化粧水や美容液にお金をかけてるのに洗顔にも…?」と。

思っちゃうことも多々ありまして、それでもアラフォーに足を突っ込みますとやはり感じる、洗顔後の肌の尋常ではない乾燥。

うむ、やはり重要だと言われているものに関しては、自分に合ったものを見つけねばいかん。

ということで、ヴァーナルの洗顔せっけんを使ってみました!

アラフォー女のガチレポでございます。

≫≫ヴァーナルもち肌洗顔セット公式HPへ

 

ヴァーナルの洗顔石鹸の口コミ。もち肌洗顔セットを使ってみた

ヴァーナルには、初回限定セットとネット限定セットがあるんですが、石鹸目当ての方は初回限定セットのほうがお得かなと思います。

内容は

・薬用アンクソープ(1か月分)

・薬用センシティブザイフ(1か月分)

・泡立てネット

・石鹸ケース

・エッセンシャルシャワーモイスト(1週間分)

・キハナクリーミーセラム(1週間分)

ミストタイプの化粧水とクリームも同封されているんですが、どちらかというとおまけ。

メインはやはり、洗顔せっけんでしょう!

ヴァーナルの洗顔は二度洗いなので、二つついてます。

 

具体的な成分解析や、「ヴァーナルの石鹸ってどういうのなの?」などについてはこちらで詳しく。

≫≫ヴァーナルの洗顔せっけんの徹底解析!成分は30代40代の肌に良いか?

 

地味に嬉しいのは、石鹸ケースがついている点。このように。

石鹸ってチューブに入っている洗顔料と違って、置き場所に困るんですよね。

水回りに置いておくとグダグダになっちゃうし、しかもヴァーナルは二個使いますしね。

こういう計らいがあるのはありがたし。

 

ヴァーナルのクレンジング石鹸「アンクソープ」の使用感と口コミ

アンクソープの位置づけは「クレンジング」

古い角質を落とし、肌の生まれ変わりを助ける

と記載があるわけですが、余分な皮脂や汚れだけではなく、もちろんメイクも落とせると。

んでですね、成分を詳しく見てみた記事を見ていただいても分かるんですが、メイクを積極的に落とすような成分が配合されてるわけじゃないんですよね。

いわゆるっていう「メイク落とし用」のクレンジング成分ではないかなと思います。

そのため、メイクの落ちはそこまで良いほうではないです。

ガッツリメイクをしたときはおそらく、これでは落ち切らないと思う。

さて、手のひらサイズのアンクソープ。

これで一か月分だぜ。絶対もっと長く使えるよな!とけち臭い私は思ってしまうのだ。

 

ともあれ、まずはメイクを落とそうとしてみます。

こちらはクリームファンデを塗ったうえに、コンシーラーとアイラインをひいたところ。

どちらもかなり濃いめにつけてます。

そこでアンクソープで洗ってみる。

アンクソープの泡立ちは上々。

ネットを使わない場合は少し時間がかかりますが、ネットでならすぐにもこもこっとなります。

クルクルと洗っていきまして、こんな感じに。

少し落ちてるかな。

洗い流してもこんな感じに、メイクっぽさは残ります。

ガッツリメイクのときは、洗顔前にあらかじめ濃い部分は落としてからのほうがいいかなと思います。

 

でですよ。まぁメイクはいいんです。

メイクをしていないときにもアンクソープは使いますし、ガンガン落とせてしまうほうが刺激強そうで嫌ですからね。

普通のメイクなら問題なく落とせますし。

 

アンクソープは、アクネ菌のエサもすっきりとオフできるという、大人ニキビ対策にもなる石鹸。

使用感は「すっきり!さっぱり!」で、つるんとした感覚になります。

そこまで乾燥も感じないですし、正直、これだけでもいいんじゃない?という気すらする。

≫≫ヴァーナルもち肌洗顔セット公式HPへ

 

ヴァーナルの仕上げ用石鹸「センシティブザイフ」の使用感と口コミ

次に使うのは、仕上げ用の石鹸であるセンシティブザイフ。

洗浄成分よりも、どちらかというと保湿成分や肌荒れ防止成分のほうに着目していて、

キメを整えて、美容成分が働く土台を整える

という石けんです。

 

私は吉木伸子さんの著書をよく読んでいて、教科書的に思っています。

こちらでも紹介してるやつですね。

≫≫美肌のためのおすすめの本は?エイジングケアの基本から学べるおすすめ3冊

「肌に触る時間は最低限に」「できるだけ顔を洗わない」

みたいなことが書かれているんですが、それで考えると二度洗いは良くないんじゃないの?と。

仕上げ用の石鹸を使うなんて、良くないんじゃないの?と。思っちゃうわけです。

 

が、ですよ。実際に使用してみると、肌の調子が非常に良い。なんだこりゃ。

こちらがセンシティブザイフ。

泡立てるとこんなふうになります。

この泡は、私がネットを使って15秒くらいでガシャガシャっと泡立てたもの。

だって、忙しい朝にもこもこの泡なんて作ってる余裕ないじゃーん。

でもセンシティブザイフは15秒そこらで、このくらいの泡は作ってしまえるというステキな事態に。

洗い心地は優しい感じ、洗い終わりはさっぱりだけど乾燥は感じません。

20年ほいっぷを、もっと優しい使用感にした感じでしょうか。

≫≫ヴァーナルもち肌洗顔セット公式HPへ

 

ヴァーナルはなぜ二度洗いなのに肌の調子がよくなるのか?個人的考察

一度で洗ってしまえるものが、二度やらなきゃなので、確かに手間は増えてます。

増えてるんですが、ヴァーナルで洗ってスキンケアして翌日。

肌の調子がけっこう良かったんですよね。

そんでですよ。なぜ肌の調子がよくなるのか?

 

あくまでも個人的な考察に過ぎませんが、その答えはセンシティブザイフの配合なのかなと思ったりもする。

成分表示を見る限り、アンクソープに比べてセンシティブザイフは、油分の配合が高めです。

と言っても、石鹸自体の成分率が高いと思われるので、ちょびっとの差でしょうけどね。

センシティブザイフに配合されている油分というのは、ブースターオイルでも使われているもの。

ブースターオイルっていうのは、スキンケアの最初につけることで、そのあとのスキンケアの浸透度を高めるっていうやつ。

≫≫美容オイルをブースターで使って化粧水をはじかないのか?実体験に基づく私の考察

 

アンクソープで余分なものを落としているうえに、ブースターにもなりうる油分を配合。

それによって、スキンケアの浸透が良くなる→肌の調子が良くなる ということではないのか?

洗いあがりの肌の感じもいいんですが、なによりも翌朝が良かったっていう話。

 

まとめ

ネットで言われている「毛穴への効果」は、私にはそれほど感じられず。

もう少し長く使い続けたら違うのかもですが、使い続けた2週間では変化はありませんでした。

それよりも、肌のハリの変化のほうが私には大きかったかなと思う。

初めての方向けのお試しセットは、かなりコスパ良です。

気になる方はこちらから詳しくどうぞ。

≫≫ヴァーナルもち肌洗顔セット公式HPへ

 


スポンサーリンク

 - 肌のお手入れ, 洗顔, 洗顔石けんの口コミ