キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

エクエルジュレを飲んでみた!味や効果は?口コミするよ

   

エクオールに興味のある方ならご存知のはず、小林製薬のエクエルジュレ。

『美容と健康を内側からサポート』ということで、エクオールが配合されているジュレです。

はい、そのまんまですね。うむ。

興味を持っている方も多いことと思いますので、実際に飲んでみたレポをしたいと思います!

完全に主観のみでモノを申しておりますので、そこらへんはご容赦くださいませ。

・エクエルジュレを飲んでみたレポ

・エクオールって何?

スポンサーリンク

 

大塚製薬エクエルジュレを飲んでみたレポ

さてこちら、ドドーンとエクエルジュレ。

・コラーゲン2500mg

・エクオール5mg

・カルシウム210mg

このあたりが気になるスペックではないかと思います。

ではさっそく味を……といきたいところなんですが、ちょっと待って、先に言いたい。

『mg』表記になんだか多そうな感じがしてしまいますが、グラム換算しますと

・コラーゲン2.5g

・エクオール0.005g

・カルシウム0.21g

エクエルジュレ自体が100g入りなので、たくさん入ってるほうなのか少ないのか、よく分からん。

これが正しい第一印象ではないかと思います。

 

ちなみに、コラーゲンのみを取り出して考えるならば、少ないほうじゃないかと思います。

どんなコラーゲンなのか?とか吸収率は?とかにもよりますが、かつて私が試したマリンコラーゲンのほうが、純粋な量は多いしコスパも良いかなと思います。

≫≫吸収率が良いと言われる魚皮のコラーゲンパウダーを試してみた!感想レポ

 

ただ、エクオールに関しては、1日の摂取量は10mgと言われています。

エクエルジュレには5mgが配合されているので、エクオールの量としては適正かなと思います。

 

エクエルジュレと錠剤のエクエルはどっちが好コスパ?

どうしてもコスパを考えてしまうのは、主婦のサガなのか。

大塚製薬では、エクオール配合商品として『エクエル(錠剤)』と『エクエルジュレ』があります。

基本情報としまして

エクエル:112粒入り4320円 1日換算約155円

エクエルジュレ:12袋3240円 1日換算約500円

 

エクエルジュレは1袋価格は約250円なんですが、1日の目安は1~2袋。

エクオールの摂取量を考えると、2袋が理想的なんですよね。

コラーゲンやカルシウムなどなど、女性に必要な成分が配合されている分、一日に換算した金額は高くなってしまいます。

というか、ちゃんと続けようと思うとかなり高いですね。ガクブルです。

エクオールをメインに考えたいのであれば、錠剤タイプにしてあとは違うもので補っていくほうが良いかも。

月に1万円以上を支払うのが苦ではなくて、一つでいろんな美容成分を取りたいという場合は、エクエルジュレでもいいかもですけど。

 

エクエルジュレの味はどう?飲んでみたよ

さてではやっと、味レポです。

原材料名にグレープフルーツ果汁とあるように、少し口に入れただけでわかる柑橘系の味。

表面にはオレンジ風味とあるんですが、やや酸っぱめのオレンジといった感じでしょうか。

すっきりはしていますが、100%オレンジジュースとかの酸味が苦手な方には気になる味かもしれません。

オレンジジュースといえば「なっちゃんオレンジ!」と思っている私は、わりと苦手なほう。

とはいえ、言うてもオレンジですから嫌なほどではありません。

ジュレなのでこのような。

ウイダーインゼリーを柔らかくした食感です。暑い日でもおいしくいただけそう。

 

エクエルジュレの栄養成分表示

エネルギー 79キロカロリー

タンパク質 3.4g

脂質 0g

炭水化物 17g

食塩相当量 0.07~0.13g

カルシウム 210mg

マグネシウム 105mg

ビタミンD 5.0㎍

※S- エクオール 5mg

大豆イソフラボン 3.2mg

コラーゲンペプチド 2500mg

 

エクオールって何?年をとったら美容のために摂取しなきゃダメ?

美容のために大豆商品をよく食べているっていう方は多いと思うんですね。

豆腐や納豆など、私も意識的に食べるようにしています。

その理由は、「大豆イソフラボンはエストロゲンと似た働きをする」と言われているからです。

エストロゲンは女性ホルモンの一種で、若返りのホルモンをも言われていたり。

肌のハリや弾力、髪のツヤなど、女性の若々しさを保つためのホルモンと認識している方が多いと思います。

≫≫若々しい肌を保つためには?エストロゲンと成長ホルモンが必要な理由

 

さてこの「イソフラボンはエストロゲンと似たような~」という仕組みは、

1、イソフラボンを含む大豆製品を食べる

2、大豆イソフラボンが腸内で、特定の細菌に出会う

3、エクオールに変化!!

つまり大事なのは、エクオールに変化するための腸内細菌に出会えるか?という点。

実はエクオールを作る腸内細菌を持っているのは、日本人女性では5割程度。

2人に1人は、大豆イソフラボンを摂取しても、体内でエクオールを作ることができないのです。

引用:オオツカ・プラスワン

作れる人なら大豆イソフラボンの効果はあるんですが、作れないなら食べても意味なし。

しかも、作れる人でも体調によってはエクオールを作れないときもあるという。

 

美肌のためには必要だし、女性としては欲しい成分ではあるものの、作れるかどうかが非常にあやふや。

だったら外からエクオールを補おうというのが、エクオール配合の商品です。

こういうタイプのサプリは賛否両論ありますが、個人的には摂取しときたいなと思います。

費用面ではちょっと悩む部分もあるんですけど。

 

まとめ

パウチになっているエクエルジュレ、味の好みは個人差がありますが、持ち歩きや飲みやすさは良いかなと思います。

私は薬局で買ったんですが、ネット通販も可能。

気になる方は試してみてくださいね。

 


スポンサーリンク

 - 美肌のための食事, 美肌食を補うサプリ