キレイノアンテナ

エステ、サプリ、食 あなたのキレイのアンテナがきっと見つかる

冷たい飲み物は肌老化に?!アラフォーの常識は今や的外れなのか…

   

令和の時代になりまして、30代後半の私は3元号をまたぐ形になりました。

もう1元号いけるんじゃね?という気もしますね。年配感がすごい。

私の若いころは、水を飲むのが流行っていた時期がありまして、オシャレな方はコントレックスとか飲んでたんですよね。

私はコントレックス飲むとお腹が痛くなるので断念しましたが、美容意識の高い方の定番だったわけですね。

それがいまや。冷たい飲み物は肌の老化原因になるってよ。

スポンサーリンク

 

暑くても温かい飲み物を飲め!冷たい飲み物は肌の老化につながる

昔は正しいと思われていた美容法が、実は間違ってた!って言われることはしばしばあります。

・化粧水のあとには、水分が蒸発しないようにクリームなどの油分でフタをする

これもものすごく正しいと思っていたのに、実は正しいわけじゃないよーみたいな。

「正しいスキンケアはない」と言いますが、ほんとに時代によって推奨されるものって変わります。

今間違っていると言われているものが、数年後には正しい定番スキンケアになっていることだってあるかもですしね。

 

さて、今回取り上げたいのは『冷たい飲み物

夏場近くなってくると、外出後なんて特にグビグビ飲みたくなる、キーンと冷えた飲み物。

大量の氷を入れるわけではないにしても、冷蔵庫の中にあるお茶を飲みたいと思うじゃないですか。

ところが。

冷たい飲み物は体を冷やし、代謝を悪くさせます。

ふだんからなるべく温かい飲み物を飲む習慣をつけておくと、美肌にもつながっていきます。

引用:『正しいスキンケア事典』吉木伸子著

冷たいものをがぶ飲みするのは避けて、少なくとも常温の飲み物を、ということ。

 

なぜ冷たい飲み物は美容に悪い?

冷たい飲み物を飲むと、体が冷える。

体が冷えると血行が悪くなり、肌に栄養が行き届かない状態に。

代謝が悪くなるのでターンオーバーも正常から遠くなり、結果、肌の老化につながる。

 

同じ理論で、生野菜の食べすぎも良くないっていう。

こういうのはときに言われていることでもあり、「温かい飲み物を!」については温断食の本でも読みました。

≫≫『温断食』を読んでみた。決めた、もしダイエットするなら私は温断食を選ぶ

 

年齢が進んでくると、ただでさえターンオーバーも新陳代謝も衰えてきがち。

そういう中で、より一層悪くなってしまう冷たい飲み物は良くないよね?と。

そういうわけですね。

 

水の飲みすぎも肌には良くない

コントレックスを2リットル飲むことがオシャレだと言われていたのに。

水を飲みすぎる→むくむ→肌の代謝が悪くなる→美容に悪い

現代の日本人は水分をとりすぎる傾向があるようで、「のどが乾いたら飲む」という適量が良い。

 

カフェインの取りすぎも良くない

コーヒーや紅茶、緑茶などに含まれているカフェイン。

新陳代謝促進作用があることから、一時期は美容に良いと言われていた気がしますがどうでしょうか。

カフェインは神経を興奮させ、また血管収縮作用もありますので、とりすぎは体にも肌にも悪いのです。

引用:『正しいスキンケア事典』吉木伸子著

('ω')「なんだと…?」

カフェインが入っている飲み物は、1日2杯くらいにとどめておきましょうとのことでした。

 

美容におすすめの温かい飲み物って何?

さてでは、美容に良くて家でも簡単に飲めて、しかもおいしい飲み物ってなんなのさ?

温かくて結構にも良い飲み物については『温断食』でもたくさん紹介されているので、よければ参考に。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

だれでも10歳若くなる温断食 [ 石原結實 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/12/7時点)

 

 

絶大なショウガパワー!ショウガ紅茶は定番

しょうがは体を温めて発汗し、胃腸も整えるというすぐれもの。

ショウガ紅茶の作り方は、

紅茶の中にしょうがを入れる

これだけっていう、何とも言えない簡素さがあります。

風味を楽しみたければ自分ですりおろしたもののほうがいいですが、私はチューブを使います。

一杯につき、使うチューブしょうがはほんの少し。

それだけでしょうがの風味と香りがけっこう強く出ます。

普通の紅茶ではなくハーブティーを選ぶと、カフェインが入っていないのでなおのことおすすめです。

 

その他

・ミントティー:気分がすっきりする!

・ローズヒップティー:ビタミンCが豊富

・エキナセアティー:免疫を高める

・カモミールティー:眠気を誘ってくれる

・ごぼう茶:食物繊維が豊富

・昆布茶:塩分が入っているので注意

・ルイボスティー:抗酸化作用あり

 

まとめ

・冷たい飲み物は避ける

・飲むなら少なくとも常温で

・水分の取りすぎは避ける

・カフェインの取りすぎも避ける

 


スポンサーリンク

 - 美容コラム